注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)とは?仮想通貨取引所のLiquid by QUOINEを徹底解説

こんにちは、マオーです。

今回は仮想通貨取引所の【Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)】について解説します。

あなたは下記のことでお悩みではないですか?

  • Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)という仮想通貨取引所について知りたい
  • Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)って安全なの?
  • Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)の特徴を教えて

この記事を読むと上記の悩みが解決します。

じっさいに仮想通貨投資をしているわたしが、詳しく解説記事を書きました。

記事を最後まで読むと、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)についての悩みが解決しますよ。

この記事を読むと下記のことが分かります。

記事を読んでわかること

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)の基本情報

5つのポイントからわかる特徴

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

【基本情報】Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)とは?

出展元:公式サイト

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)の基本情報を、下記の表にまとめました。

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)の基本情報
運営会社QUOINE株式会社
資本金20億円
事業内容暗号資産交換業
各種手数料無料
取扱い仮想通貨数5

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)は、QUOINE株式会社が運営しています。

金融庁に登録されている、安全な仮想通貨取引所です。

取扱い仮想通貨数は「5」つで、主要なビットコインやイーサリアムに投資できます。

また、Liquid by QUOINEは、国内の仮想通貨取引所の中でも、セキュリティ評価が高いです。

Liquid by QUOINEのポイントを5つご紹介

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)のポイントは、下記の5つです。

チェックポイント

取扱い仮想通貨数「5種類」

安心・安全のセキュリティ対策

スプレッド(手数料)が業界最瀬水準

国内で唯一『Qash(キャッシュ)』に投資できる

金融庁に登録された仮想通貨取引所

それぞれ、詳しく解説していきましょう。

取扱い仮想通貨数「5種類」

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)の、取扱い仮想通貨数は「5つ」です。

下記の仮想通貨を取り扱っています。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. リップル
  4. ビットコインキャッシュ
  5. キャッシュ

国内の仮想取引所の中では、取扱い数は少ないと言えます。

他の仮想通貨取引所では、10種類以上のところが普通です。

ただ、メジャーな仮想通貨である「ビットコイン」や「イーサリアム」には投資ができます。

メジャーな仮想通貨のみに投資したいのであれば、問題ありませんね。

国内で唯一『Qash(キャッシュ)』に投資できる

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)は、国内で唯一『Qash(キャッシュ)』に投資できます。

『Qash(キャッシュ)』は、Liquid(リキッド)を運営するQuoine(コイン)が発行している仮想通貨(暗号資産)です。

つまり、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)という仮想通貨取引所を、運営している会社が発行している通貨になります。

キャッシュは、開発が進められているLiquid Platform(リキッド・プラットフォーム)の活用に期待されています。

安心・安全のセキュリティ対策

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)は、国内の仮想通貨取引所の中でNO.1のセキュリティ評価です。

主に下記のようなセキュリテイ対策を行っています。

  • 2段階認証
  • DNSセキュリテイ
  • 通貨を100%コールドウォレットで管理

他にも、さまざまさセキュリテイ対策で、あなたの資産を守ってくれます。

スプレッド(手数料)が業界最狭水準

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)は、スプレッド(手数料)業界最狭水準です。

※スプレッドとは?買い価格と売り価格の価格差のことを指す。ビットコインへ投資するときに買い1200円・売り1100円だとすると、スプレッドは100円という計算になる。この100円は事実上の手数料と考えられている。

スプレッドは上記の説明のとおり、事実上の取引所に取られる手数料と言えます。

この手数料が、ふつうの取引所であればかなりの額を取られるのです。

たとえば、100万円でビットコインを買う際には、1万円取られることはよくあります。

しかし、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)では、スプレッドを取られても「100円」程度です。

これなら、スプレッドを気にせずに仮想通貨に投資できますね。

金融庁に登録された仮想通貨取引所

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)は、金融庁に登録された仮想通貨取引所です。

金融庁には、『暗号資産交換業者 関東財務局長 第00002号』を受けています。

国に認められている仮想通貨取引所ということもあり、安心・安全にビットコインなどに投資できるでしょう。

主要な通貨を買うならLiquid(リキッド)がオススメ

主要な通貨を買うなら、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)を使うのがオススメです。

理由は、下記の3つです。

  • 業界最狭水準のスプレッド(手数料)
  • ビットコインやイーサリアムに投資可能
  • セキュリテイレベルが高い

とくにスプレッドが狭いのは、素晴らしいと言えます。

ほかの仮想通貨取引所では、スプレッドは広めになっていることがほとんどですから。

その点、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)はスプレッドを最小限にとどめられます。

ビットコインやイーサリアムなど、メジャーな仮想通貨はどこでも買えるからこそ、損失の少ないとこで買うたいですよね。

そして、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)なら、損失を抑えて投資できます。

まとめ(Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)とは?)

Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)の解説でした。

リキッドは、高いセキュリテイ対策レベルを持つ仮想通貨取引所です。

業界最狭水準のスプレッド(手数料)も、素晴らしいと言えます。

しかし、取扱い仮想通貨数は、5つと少ないのが残念な点ですね。

と言っても、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨に投資するなら、特に問題ありません。

むしろ、ビットコインやイーサリアムのみに投資するなら、リキッドの方がスプレッドが安いので有利です。

主要な仮想通貨を買うのであれば、Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)がオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
Liquid by QUOINEとは 仮想通貨取引所 
最新情報をチェックしよう!