注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【ENJ(エンジンコイン)とは?将来性や特徴】仮想通貨のENJについて徹底解説!

こんにちは、マオーです。

今回は【ENJ(エンジンコイン)】という仮想通貨の解説を書きました。

あなたは下記のことでお悩みではないですか?

  • ENJ(エンジンコイン)ってどんな仮想通貨なの?
  • コインチェックで投資できるENJについて知りたい
  • エンジンコインに投資予定だから詳しく解説を教えて!

この記事を読むと、上記の悩みを解消できます。

じっさいに仮想通貨に投資をしているわたしが、詳しく解説記事をかきました。

記事を最後まで読むと、ENJ(エンジンコイン)についての悩みが解決しますよ。

この記事を読むと、下記のことがわかります。

記事を読んでわかること

ENJ(エンジンコイン)の基本情報

特徴や技術

将来性や価格の値動き

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

『基本情報』ENJ(エンジンコイン)とは?

出展元:ENJ公式サイト

ENJ(エンジンコイン)という仮想通貨の基本情報を、下記の表にまとめました。

ENJ(エンジンコイン)基本情報
通貨(トークン)名ENJ(エンジンコイン)
シンボルENJ
開発者ENJIN
国内取引所コインチェック、GMOコイン
公式サイトENJ公式サイト

ENJ(エンジンコイン)は、シンガポールの企業「Enjin」が運営しています。

エンジンコインは、ブロックチェーンプラットフォームの「Enjin Platform」で利用されている通貨です。

国内での取り扱いは、「コインチェック」と「GMOコイン」のみになります。

この二つの国内仮想通貨取引所に上場してから、急激に価格が上昇しました。

また、エンジンコインは「NFT(非代替トークン)」にも関係している仮想通貨です。

NFTという分野が盛り上がる中で、エンジンコインは注目を浴びています。

今後のNFTバブル次第では、さらなる価値上昇が見込めるでしょう。

ENJ(エンジンコイン)の特徴を徹底解説

エンジンコインは、下記の5つの特長があります。

チェックポイント

仮想通貨のエンジンコインはEnjin Platformで使われる

NFTという代替不可能なトークンを作れる

ゲームで遊ぶ稼ぐを実現

Efinityという次世代ブロックチェーン搭載

特殊な入手方法メルティングを採用

それぞれ、詳しく解説します。

仮想通貨のENJ(エンジンコイン)はEnjin Platformで使われる

ENJ(エンジンコイン)は、「Enjin Platform」という独自のプラットフォームで利用される仮想通貨です。

Enjin Platform」は、カンタンに言うとオンラインゲームのプラットフォームになります。

2017年に、イーサリアムという仮想通貨をベースにエンジンコインは発行されました。

エンジンコインの主な特徴として、「メルト」という機能があります。

これはEnjin Platform内で発行されたNFTが必要なくなったときに、エンジンコインに戻す技術です。

Enjin PlatformではNFTと連携して、35種類ものオンラインゲームで利用できるNFTを発行しています。

NFTが使用されている理由は、ゲーム内のアイテムなどを代替不可能なデータとすることができるからです。

※NFTとは?
非代替トークンのこと。デジタルコンテンツに所有権を付与することができる。カンタンに言えば、いくらでもコピー可能だったネット上の画像データに唯一無二の価値を持たすことが可能になる技術。
詳しくは⇒NFTとは?NFTの基本情報や仕組みなどを徹底解説!│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

ゲーム内のアイテムをNFT化させることで、異なるゲーム間でアイテムを移動・売買させることができます。

たとえば、Zというゲームの自分のアイテムをYというゲームのプレイヤーに売買できるのです。

エンジンコインは、このような売買のときに、通貨として使用します。

NFTという代替不可能なトークンを作れる

ENJ(エンジンコイン)は、NFTを作成することができます。

NFTとは、「代替不可能なトークン」という意味です。

このNFTによって、「Enjin」内で下記のことが可能になります

  • アイテムやキャラクターをコピーできなくできる
  • ゲーム内のアイテムを異なるゲームに移動・売買できる

これによって、ゲームの垣根を越えて、アイテムやキャラクターを動かせます。

エンジンコインは、このときの移動・売買の取引に使用可能です。

つまり、Enjin内のゲームキャラクターやアイテムは、自分の資産となります。

ゲームで遊ぶ稼ぐを実現

ENJ(エンジンコイン)は、「Enjin Platform」内のゲームで遊びながらお金を稼ぐことができます。

アイテムの売買ができるだけでなく、ゲームを遊んでお金もらえるのはすごいですね。

遊んで報酬を受け取れるため、プレイヤーが飽きることなくゲームを続けれるのも魅力と言えるでしょう。

今後はゲームのみで生活するプロが、登場するのは間違いありませんね。

Efinityという次世代ブロックチェーン

2021年4月に、エンジン社は新しいNFT専用ブロックチェーン「Efinity」の開発プロジェクトをはじめました。

Efinityは、Polkadot用に開発されている、デジタルアセットの次世代ブロックチェーンです。

NFTがスマートフォンのように広く普及し、カンタンにつかえるような未来を実現することを目的としています。

イーサリアムなどの、どのブロックチェーンでもEfinityに移すことができるのです。

特殊な仮想通貨の入手方法メルティングを採用

ENJ(エンジンコイン)独自のトークン規格「ERC-1155」には、「メルティング」という機能があります。

※ERC-1155とは?
「ERC-20」と「ERC-721」と掛け合わせたハイブリッド規格。ERC-20は複数のトークンを一括管理できる規格。ERC-721は世界にひとつのトークンを作成できる規格。ERCとはトークンの規格のこと。

メルティングとは、同じ規格のトークンをバーンして、中にある新トークンを引き出すシステムです。

※バーンとは?
発行中の仮想通貨を意図的に消去する行為。希少性を上げる目的などで使われる。

メルティングをつかってトークンを打ち消すと、トークンに存在していたエンジンコインが手に入ります。

これは、「Enjin Wallet(エンジンウォレット)」から行うことが可能です。

このメルティングによって、

「ゲーム用のトークンを換金しエンジンコインにする」

ということができます。

つまり、メルティングとはゲーム内のアイテムを換金するためのシステムですね。

ENJ(エンジンコイン)の価格と値動き

出展元:コインチェック公式サイト

ENJ(エンジンコイン)は、企業との連携などによって、価格が上昇することがおおいです。

今までにもマインクラフトとの提携などによって、値段が上がっています。

コインチェックやGMOコインへの上場によって、さらに値段が高騰していました。

また、エンジンコインのプラットフォームはゲーム関連です。

プラットフォーム内で、人気のゲームが登場すれば、さらなる価格上昇も期待できるでしょう。

ENJ(エンジンコイン)の価値上昇ポイント

ENJ(エンジンコイン)の価格上昇ポイントは下記の4つです。

チェックポイント

大手企業のサムスンとの協力関係

関係するユーザーや開発者おおく存在する

ENJとマインクラフトとの関係性

韓国企業のDvision Networkと提携を結ぶ

国内取引所への上場『コインチェックやGMOコイン』

それぞれ詳しく解説します。

大手企業のサムスンとの協力関係

ENJ(エンジンコイン)は、韓国の大手企業である「サムスン」と提携しています。

サムスンが発売しているスマホ「Galaxy S10」について、ある発表がありました。

それが、Galaxy S10搭載の仮想通貨ウォレットにエンジンコインがラインナップされていたのです。

これによって、エンジンコインの価格が高騰しました。

また、マイクロソフトとの提携などおおくの企業との提携をはじめています。

今後も企業との発表次第では、価格の上昇が見込めるでしょう。

通貨に関係するユーザーや開発者がおおく存在する

ENJ(エンジンコイン)のプラットフォームである、Enjin Platformは世界で2000万人のユーザーいます。

Enjin Platform内では、500万エンジンコイン分のアイテムが、ユーザー間で取引されているのです。

日本国内では知名度の低いエンジンコインですが、世界中にユーザーが存在するという強みがあります。

また、Enjin PlatformではカンタンにNFT作成できるのです。

ふつうならば仮想通貨関連の開発には、ブロックチェーンエンジニアが必要になります。

しかし、エンジンコインのプラットフォームでは、誰でもエンジニアになることが可能です。

つまり、エンジンコインは多くのユーザーと開発者の存在があるので、価格の上昇が起きる可能性あります。

ENJとマインクラフトとの関係性

ENJ(エンジンコイン)のプラットフォームである、Enjin Platformではたくさんのゲームと遊べます。

その中でも、もっとも注目のゲームが「マインクラフト」のEnjin Platformバージョンである「Enjin Craft」です。

マインクラフトは、世界中で人気のあるゲームで、日本でも「マイクラ」という愛称で呼ばれています。

通常のマインクラフトとちがう点として、アイテムに価値があり、ユーザー間で売買できます。

韓国のDvision Networkと提携を結ぶ

ENJ(エンジンコイン)は、ブロックチェーン・メタバースを開発する韓国企業「 Dvision Network 」と7月29日に提携しました。

「 Dvision Network 」 は、

  • NFT
  • ブロックチェーンベースのVRゲーム

などのメタバースプラットーフォームを開発する急成長中の韓国企業です。

この提携によって、エンジンコインの技術をつかって、異なるチェーン間でのNFTの相互移動をカンタンに行えるようになります。

韓国企業とのプロジェクトの進捗状況によっては、値上がりも期待できるでしょう。

国内取引所への上場『コインチェックやGMOコイン』

ENJ(エンジンコイン)は、国内では下記の取引所で投資できます。

  • コインチェック
  • GMOコイン

この二つの上場がわかったあと、価格がおおきく上昇しています。

今後、別の取引所でも上場することで、値上がりが期待できるでしょう。

ENJ(エンジンコイン)の将来性・今後の展開予想

ENJ(エンジンコイン)の将来性や今後の展開予想を、下記の4つから見ていきましょう。

  • Enjinから大人気ゲームが発売される
  • 国内取引所での取り扱いが増える
  • NFT(非代替性トークン)のさらなる市場拡大
  • 大企業との連携が増える

Enjinから大人気ゲームが発売される

ENJ(エンジンコイン)を発行している「Enjin」は、世界中で2000万人のユーザーがいます。

世界的人気ゲームの「マインクラフト」が遊べることでも有名です。

今後、マインクラフトと同等クラスの人気ゲームが、「Enjin」から生まれることで価格の上昇が起こるでしょう。

また「Enjin」ユーザーが増加すれば、エンジンコインの利用者も増え認知度も上がります。

利用者と認知度が増加すれば、トレードされる回数も増加すると考えられます。

国内取引所での取り扱いが増える

ENj(エンジンコイン)は、国内の取引所ではコインチェックとGMOコインでしか扱っていません。

今後、別の取引所でも買えるようになれば、価格が上昇する可能性があります。

じっさいに、コインチェックやGMOコインに上場した際には、おおきく値上がりしました。

NFT(非代替性トークン)のさらなる市場拡大

ENJ(エンジンコイン)は、NFT(非代替性トークン)と関連性があります。

NFTは、デジタルコンテンツに唯一無二の価値を与えることができる技術です。

NFTの事例として、

  • Twitter創業者のツイートに億の価値
  • NFTアートが億で取引

などがあります。

今後は、音声などの分野への利用にも期待が高まっています

エンジンコインはNFT関連通貨のひとつです。

NFT市場の拡大によって、価格の上昇が起きることは十分ありまえます。

大企業との連携が増える

ENJ(エンジンコイン)は、すでに下記のような大企業と提携しています。

  • マイクロソフト
  • サムスン

提携が発表されたあと、エンジンコインの値段は急上昇しているのです。

ゲーム関連の企業との提携次第では、値上がりも期待できるでしょう、

ENJ(エンジンコイン)への投資ならコインチェック

出展元:コインチェック公式サイト

ENJ(エンジンコイン)への投資なら、コインチェックがオススメです。

コインチェックの情報は、下記の表をご覧ください。

コインチェック基本情報
運営会社コインチェック株式会社
親会社マネックスグループ
取扱い仮想通貨数16種類
資本金100百万円
各種手数料無料

コインチェックは、国内仮想通貨取引所のなかでも、NO.1の仮想通貨取扱い数をほこっています。

親会社は大手企業のマネックスグループです。

株など金融商品を扱ったノウハウを持つマネックスグループが、セキュリティ対策を万全にしています。

国内で、もっとも人気の仮想通貨取引所です。

エンジンコインへの投資は、コインチェックの口座を開設するのがオススメです。

   \アプリダウンロード数NO.1/

コインチェック

まとめ(ENJ(エンジンコイン)とは?将来性や特徴)

ENJ(エンジンコイン)という仮想通貨についての解説記事でした。

エンジンコインは、「Enjin」という会社が運営している通貨です。

ブロックチェーンプラットフォームの「Enjin Platform」されています。

国内での取り扱いは、「コインチェック」と「GMOコイン」のみです。

また、投資するのであれば、コインチェックの口座を作るのがオススメになります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
ENJ エンジンコイン 仮想通貨
最新情報をチェックしよう!