NFTゲームとは?特徴や稼ぎ方を解説!人気ゲームもご紹介

NFT NFTゲームとは?

こんにちは、マオーです。

 
マオー
NFTゲームってどんなゲームなの?

今回は、上記のことでお悩みのあなたへ向けて書きました。

NFTゲームは、稼げるゲームとして有名です。

ブロックチェーンゲームとも呼ばれ、仮想通貨から生まれたブロックチェーン技術が使われています。

また、NFTゲームの特徴は、ゲーム内のキャラクターやアイテムに唯一無二の価値があることです。

上記のような特徴があるNFTゲームについて、さらに詳しく解説します。

記事の内容!

①NFTゲームとは何なのか?特徴も含めて解説

②NFTゲームの代表例

③NFTゲームの問題点・今後の展望

ちなみに、NFTゲームを始めるには、仮想通貨取引所の口座は必須です。

NFTゲームを始める準備として、仮想通貨を1000円ほどで買えて、各種手数料もタダの「GMOコイン」の無料登録してBTCなどを買っておくと後でスムーズに動けますよ。

無料でGMOコインの口座を作る

>>GMOコインは10分で口座開設完了<<

コインチェック/ 今なら1500円分のビットコインもらえる \

NFTゲームとは?アイテムやキャラクターに独自の価値を付与

NFTゲームとは、ゲームのキャラクターやアイテム等のデータに対して、NFT技術を付与したゲームのことです。

仮想通貨のブロックチェーン技術から生み出されました。

NFT化されたゲームキャラクターやアイテムは、個別のIDが記録されています。

カンタンにNFTについて解説すると、イチローのサインボールに独自の価値があるように、データにも同じような価値を与えられる技術です。

つまり「NFTゲーム」とは、ゲームのキャラクターやアイテムが、唯一無二の価値をもったゲームです。

NFTのさらに詳しい解説記事を、下記に置いておきますので参考にしてくださいね⇩

>>NFTとは?仮想通貨から生まれたNFTの基本情報や仕組みなどを徹底解説!

また、NFT化されたゲームのキャラクターやアイテムは、公式NFTマーケットで売買されています。

NFTゲームの特徴・楽しめる点を5つご紹介

NFTゲームの特徴・楽しめる点を下記の「5つ」ご紹介します。

  1. ゲームを遊んで稼ぐを実現
  2. こ の世にただ一つのアイテムを生み出せる
  3. ブロックチェーン上での開発による不正できない
  4. アイテムやキャラクターを他のゲームに移動できる
  5. ゲームのサービスが停止してもアイテム等を保有可能

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ゲームを遊んで稼ぐを実現

NFTゲームは、「ゲームを遊んで稼ぐ」を実現しました。

理由は、NFT化した「キャラクターやアイテムのデータ」を、公式マーケットでユーザー同士が、売買できるからです。

これまでのゲームは、アイテムやキャラクターを、売り買いして稼ぐことは不可能でした。

しかしNFT技術によって、データに唯一無二の価値を与えることにより、稼ぐことが可能になります。

たとえば、有名なNFTゲーム「アクシーインフィニティ」は、「約300万円」でレアをキャラクター売った事例もあるのです。

つまり、NFT技術によって、ゲームの収益化を可能にしました。

この世にただ一つのデータ(アイテム・キャラクター)を生み出せる

NFTゲームは、この世にただ一つのデータ(アイテムやキャラクター)を生み出せます。

理由は、下記です。

  • NFT技術によりデータへ唯一無二の価値を付与可能
  • 高度なプログラミングスキルがあればNFT技術を使える

NFTゲームは、プログラミングスキルを持っていれば、誰でも作れます。

つまりNFT技術によって、ゲーム内で「この世にただ一つのオリジナルキャラクターやアイテム」を開発可能です。

ブロックチェーン上での開発により不正できない

NFTゲームは、ブロックチェーン技術を使用しています。

ブロックチェーン技術をゲームに取り入れることで、ゲームのプログラムを分散管理しており「ゲームでの不正」ができません。

今までのゲームでは、チート(不正行為・裏技)によって、ゲームを有利に進める方法があります。

このチート行為により、ゲーム業界で大きな問題が起きていました。

しかしNFTゲームは、チートのような不正が不可能です。

ブロックチェーン技術をゲーム取り入れることで、プログラムの不正な改ざんを防止しています。

チートプレイヤーに困らされていたプレイヤーにとって、普通通りにゲームを楽しめるようになり、とても嬉しいこと言えるでしょう。

ブロックチェーン技術とは?
仮想通貨から生まれた技術。取引履歴のデータを1個のブロックごとに暗号技術をほどこして記録し、前と後ろのブロックを、それぞれ1本の鎖(チェーン)のようにつなげて、データを保管する技術。つまり、ブロックチェーンとは情報の入ったブロックを複数連結したモノを意味する。注目すべきは、データの改ざんなどハッキングに対する強固さ。あるブロックを改ざんするために、その他のブロックも改ざんする必要のあるシステムのため、「事実上ハッキング不可能」になっている。

アイテムやキャラクターを他のゲームに移動できる

NFTゲームのアイテムやキャラクターは、互換性のあるゲームであれば移動できます。

たとえば、AというゲームのアイテムをBというゲームに移すことが可能であるとされています。

といっても、まだまだNFTゲームは発展途上なので、すべてのゲームに移動できるシステムがあるわけではありません。

技術の進歩とともに、さらに増えていくでしょう。

ゲームのサービスが停止してもアイテム等を保有可能

NFTゲームでは、ゲーム内で手に入れたアイテムやキャラクター(ゲームデータ)を、ほぼ一生のこせます

今までのスマホのアプリゲームのように、

「サービス終了と一緒にアイテムもなくなる」

ということは起きえません。

公式マーケットで売買することもできるのです。

唯一無二の価値を持つ、NFT化したアイテムデータは、売買の対象となるのです。

NFTゲームのデータは、資産的価値を持つと言えます。

アイテム自体に独自の価値があるので、ゲームサービスに価値が依存しません。

つまり、ゲームサービスが終了しても、NFT化したゲームデータは消えないのです。

ただし今の時点では、ゲームの盛り下がりと共に、NFTの価値が下がる傾向にあります。

NFTゲームの代表例をご紹介

NFTゲームの代表例を、下記5つご紹介します。

  1. Axie Infinity(アクシーインフィニティ)
  2. Crypto Blades(クリプトブレイズ)
  3. Crypto Spells(クリプトスペル)
  4. the Sandbox(ザ・サンドボックス)
  5. Sorare(ソラーレ)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ) は、ベトナムから生まれたNFTゲームです。

NFTゲームの中で、もっとも有名なゲームと言えます。

ゲームの内容は、ポケモンやドラクエをイメージしてもらえると分かりやすいです。

アクシーの稼ぎ方をカンタンに解説すると、

  • SLPやAXSというゲーム内トークンを手に入れる
  • レアなキャラクターやアイテムを公式マーケットで売買する

などになります。

Crypto Blades(クリプトブレイズ)

Crypto Blades(クリプトブレイズ) も、アクシーと同じくらい有名なNFTゲームです。

ゲーム性は、キャラクターや武器を選んで、ひたすらバトルを繰り返します。

そのシンプルさから、「稼げるクソゲー」としても有名ですね。

クリプトブレイズの稼ぎ方をカンタンに解説すると、

  • SKILLというゲーム内トークンを手に入れる
  • NFT化したキャラクターやアイテムをマーケットで売る

などになります。

Crypto Spells(クリプトスペル)

Crypto Spells(クリプトスペル) は、トレーディングカードゲーム型のNFTゲームです。

遊戯王やデュエルマスターのNFTゲーム版を、想像してください。

従来のカードゲームとちがう点として、ゲーム内のデータはNFT化されており、唯一無二の価値を持つ点になります。

クリプトブレイズで手に入れたカードは、NFT技術を付与されいるので、互換性のあるゲームでも使用可能です。

カードを公式マーケットで、売買することもできます。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス) は、マインクラフトのゲーム性を取り入れたゲームです。

マインクラフトのような3Dオープンワールドで、建物やオリジナルゲームを作ることもできます。

ザ・サンドボックスでは、ゲーム内の土地をNFT化させることで、不動産のように取引されています。

大手国内仮想通貨取引所のコインチェックから、2021年に33区画分の土地を売り出され、わずか8分で完売したことも有名です。

Sorare(ソラーレ)

Sorare(ソラーレ)は、サッカー選手のカードを使ってプレイする、トレーディングカードを題材にしたNFTゲームです。

ゲームの中のスコアが、現実のサッカーの試合戦績に反映される、ユニークなシステムを使っています。

サッカーファンに、大きく注目されているゲームですね。

使用されるカードをNFT化しており、公式マーケットでカードの売買も可能です。

ソラーレのNFTは、下記から購入可能です。

>>ソラーレ公式サイトへ行く sorare(ソラーレ)

NFTゲームの始め方をカンタン解説

NFTゲームの始め方を、下記の手順にしたがって、カンタンに解説しますね。

  1. 遊ぶゲームを決める
  2. ゲームアカウントを作成する
  3. 仮想通貨取引所を作成する
  4. 対象の仮想通貨(イーサリアム)などを買う
  5. 仮想通貨ウォレットを作成しゲームと連携する

さらにくわしい解説は、下記の記事を参考にしてくださいね。

>>【月収30万円監修】NFTゲーム(BCG)の始め方まとめ 5ステップで解説

NFTゲームを始めるには、仮想通貨取引所の口座が必要です。

情報の流れが早い世界なので、今のうちに作っておくと、周りと差をつけられますよ。

オススメは、GMOコインです。

無料でアカウントを作れて、各種手数料もタダです。

初心者でもカンタンに仮想通貨を買えるので、今のうちに作っておきましょう。

無料で口座開設可能

NFTゲームで稼ぐ方法

NFTゲームで稼ぐ方法は、下記3つです。

  1. ゲーム内トークン(仮想通貨)を手に入れる
  2. NFT化されたアイテムやキャラクターをマーケットで売買
  3. ①と②を最終的に日本円に換金

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①ゲーム内トークン(仮想通貨)を手に入れる

NFTゲームを遊ぶと、ゲーム内トークン(仮想通貨)を手に入れることができます。

このゲーム内トークンを手に入れることで、稼ぐことが可能です。

なぜならトークンは、仮想通貨取引所に上場しており、「資産的価値を持っている」からと言えます。

②NFT化されたアイテムやキャラクターをマーケットで売買

NFTゲームのキャラクターやアイテムは、唯一無二の価値を持ちます。

資産的な価値を持つキャラクターアイテムを公式マーケットで売買すること可能です。

レアなモノだと、数百万円で売れるアイテムなどもあります。

また、公式マーケットで売った場合、手元に残るのは仮想通貨です。

①と②を最終的に日本円に換金

①と②ともに、仮想通貨を稼ぐというシステムとなっています。

そのため、日本円にする必要がありますよね。

つまり、手に入れた仮想通貨を、日本円に換金するのです。

これをして初めて、NFTゲームで稼いだと言えるでしょう。

NFTゲームの問題点

NFTゲームの問題点を下記3つご紹介します。

  1. 法律や税金の問題
  2. 参入障壁が高すぎる
  3. ゲームのクオリティの低さ

法律的な問題

NFTゲームは、最近生まれた新分野です。

そのため、法整備が追い付いていません。

ユーザーの保護やセキュリティの問題など、課題も多いです。

まだリスクの高いマーケットと言えるでしょう。

すでに、一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会で、法律に関わるガイドラインも作られています。

しかし、まだまだ不完全な状態なのは、間違いないでしょう。

NFT市場の拡大は確実なので、今後の政府による法整備などに期待です。

参入障壁が高すぎる

NFTゲームは、参入障壁がふつうのゲームと比べても高いです。

たとえば、スマホのアプリゲームなどは、アプリをダウンロードしてすぐに始められますよね。

しかし、NFTゲームは、そうはいきません。

少なくとも下記のような手順が必要です。

  • 仮想通貨取引所口座を作る
  • 仮想通貨ウォレットを最低でも1つ用意
  • 公式サイトへ登録
  • 初期費用必要(ないのもある)
  • 始めた後も勉強しないと稼げない

めちゃくちゃ大変ですよね…

ただし!これだけの手間があるからこそ、稼げるとも言えます。

ゲームのクオリティの低さ

NFTゲームのクオリティは、まだまだ低いです。

有名なアクシーインフィニティやクリプトブレイズは、稼げるクソゲーと呼ばれています

というのも、ゲームシステムがシンプルで、ストーリーやイベントを楽しむ要素がないのです。

普通の人なら、1週間ほどで飽きてしまうでしょうね。

NFTゲームの今後の展開

NFTゲームの今後の展開として、下記が予想できます。

  • 法律の整備や参入障壁の改善が起きる
  • 大手企業の参入とゲームクオリティの上昇
  • NFTゲームに関連する仮想通貨の価値への影響

法律の整備や参入障壁の改善が起きる

NFTゲームは、「法律の未整備や参入障壁の高さ」が問題です。

正直なはなし、これは仕方ありません。

まだまだ始まったばかりの市場ですから。

発展途上の技術というモノに、ありがちな状態と言えます。

あなたが現在つかっている、インターネットの登場の当初も、同じような感じでした。

法律や技術の進歩が起き、多くの人がNFTゲームを遊べるようになる世界は、そう遠くはないですよ。

大手企業の参入とゲームクオリティの上昇

NFTゲームは、すでに多くの大企業が注目しています。

「Sorare」というNFTゲームに、ソフトバンクが出資していることも有名です。

下記ツイートを参考にしてくださいね。

また、日本の「スクエアエニックス」もNFTゲーム「ザ・サンドボックス」へ約2億円の出資をしています。

上記のように、大企業がNFTゲームに出資すれば、資金面での心配もなくなりゲームの開発も進むでしょう。

ゲームの開発が進めば、クオリティの高いゲームを、生み出せる確率も高いです。

NFTゲームに関連する仮想通貨の価値上昇

NFTゲームが盛り上がれば、仮想通貨の価値に影響が起きます。

これは、NFTゲームと仮想通貨に深い関連があるからです。

たとえば、アクシーインフィニティというNFTゲームでは、「SLP・AXS」と呼ばれるゲーム内トークン(仮想通貨)が使われています。

この2つのゲーム内仮想通貨は、アクシインフィニティの人気の爆発とともに、価値が急激に上昇しました。

つまり、NFTゲームが人気になれば、対象の仮想通貨の値上がりも起きる可能性があります。

【まとめ】NFTゲームとは?

NFTゲームの解説でした。

NFTゲームは、ゲーム内のキャラクターやアイテムを、NFT化させたゲームです。

すでに様々なゲームが存在しています。

  • アクシーインフィニティ
  • クリプトブレイズ
  • ソラレ

などが代表的ですね。

また、現在NFTゲームは「GameFi」と呼ばれる分野に属しています。

NFTゲームを始めるために必要な仮想通貨を、スムーズに用意するためにも、今のうちに仮想通貨取引所だけでも作っておきましょう。

オススメは最短当日に仮想通貨を買える「GMOコイン」です。

口座の開設はタダなので、サクッと作って、NFTゲームをプレイ出来るようにしましょう。

無料でGMOコインの口座を作る

>>最短10分で口座開設完了<<

コインチェック
/ 無料で仮想通貨取引所の口座開設 \
NFTゲームとは?
最新情報をチェックしよう!