5000円分の仮想通貨をもらえる裏ワザはこちら

無職が仮想通貨投資で30万円稼いだ〇〇の方法とは!?

無職 仮想通貨 稼ぐ方法

こんにちは、マオーです。

まおー
まおー

無職が仮想通貨投資で稼せいだって本当!?

どんな方法を使ったの?

教えて!

この記事は、上記のことでお悩みの「あなた」に向けて書かれています。

仮想通貨投資で、月収30万円達成した実体験をもとに、稼ぎ方を解説します。

また、失敗談や稼いだ後の行動など、すべて網羅的にまとめました。

これから仮想通貨投資で、稼ぎたいとおもっている方の助けになること間違いありません

今回の内容!

①【証拠】無職歴3年から仮想通貨で月収30万円稼げた件

②無職が仮想通貨投資で1ヶ月間に30万円稼いだ方法

③仮想通貨投資で稼いだ後にすべき行動

etc..

この記事を書いているわたしは、じっさいに仮想通貨投資で稼いでします。

その経験をもとに、仮想通貨投資で稼いだ方法をかきました 。

目次
【フォビジャパン(Huobi Japan】仮想通貨取引所

【証拠】無職歴3年から仮想通貨で月収30万円稼げた件

はじめに、無職歴3年のわたしが1ヶ月の間に、月収30万円稼いだ証拠を見せます。

証拠を見せる理由は、本当であることを見せないと、信憑性に欠けるからです。

いくらでも、偽造できてしまうのがブログですからね。

「無職が仮想通貨投資で30万円稼いだとか嘘でしょ!?」「無職なんてお給料もないのに無理に決まってる」と思われるのは当然です。

だからこそ、しっかりと証拠を見せた上で、稼いだ方法を解説したいと思いました。

では、月収30万円稼いだ証拠を見せます

証拠は下記のツイートです。

※2月にもう一回、ペガクシーの利益が発生し、それとプラスして月収30万円以上を達成してます。

当時のわたしは、ペガクシーと呼ばれるBCG(仮想通貨投資の分野の一つ)で、月収30万円達成しました。

ツイートに添付した画像と当時のトークン価格を確認してもらえれば、本当に月収30万円稼いでることがわかる思います。

ちなみに、無職であることも本当です。

Twitterのツイート数やブログの更新頻度、仮想通貨投資のリサーチなど、それぞれの消費時間を考えてもらえれば、わたしが無職であることは明白です。

Twitterなんて、1時間に一回以上ツイートしてますらね。

つまり、エアプなどではなく、本当に仮想通貨投資で結果を出した無職なのです!

信頼してもらって大丈夫ですよ。

当時の出来事を、記事にしているので読んでみてください。

>>無職が仮想通貨投資(GameFi)とブログ始めて月収30万円達成した話

仮想通貨投資のメイン収入はBCG(GameFi・NFTゲーム)

仮想通貨投資の中の「メイン収入」は、「BCGGameFi・NFTゲーム)」という案件です。

BCGとは、ブロックチェーン技術を利用したゲームで、仮想通貨から派生したジャンルになります。

また、下記のような名称でも呼ばれています。

  • NFTゲーム
  • GameFi
  • P2E(プレイ トゥ アーン)

詳しい意味は少々ちがいますが、ほぼ同じモノとして扱われています。

この BCG を始めたことによって、わたしこと無職の人生は変わり、月収30万円稼げました。

ちなみに、その時にプレイしていたゲームは、「ペガクシー」というゲームです。

気になる方は、下記の記事に始め方を置いておくので、読んでみてください。

>>Pegaxy (ペガクシー)の始め方・遊ぶ方法をカンタン解説

※現在、ペガクシーは稼げなくなっています。始めるときは注意してください。

無職が仮想通貨投資で1ヶ月間に30万円稼いだ方法

無職が仮想通貨投資で月収30万円稼いだ方法を、下記9つに分けて解説します。

  1. 積極的に情報収集(超重要・死ぬ気でやる)
  2. Twitter経由で仲間を作る
  3. 良さそうな案件をリストアップ
  4. リスク覚悟で100万円つかって分散投資
  5. トレンドに波乗り
  6. 初期費用(原資)の回収最優先
  7. 1個でも良いから爆益案件を当てる
  8. 爆益案件から搾り取れるだけ利益をゲット

それぞれチェックしていきましょう。

積極的に情報収集(超重要・死ぬ気でやる)

無職が仮想通貨投資で稼ぐために、めちゃくちゃ情報収集しました。

ブログを書く時間を差し引いても、「約3時間以上」してたと思います。

この情報収集が、稼げるか否かを決定します。

どのようなことにも言えますが、リサーチは重要です。

情報収集せずに仮想通貨投資をすれば、100%負けます。

「でも、どうやって情報収集すれば良いの?」と思われるでしょう。

わたしのやっている、カンタンな情報収集方法を解説します。

それは、下記の方法です。

  1. 仮想通貨系のインフルエンサーをTwitterでフォロー
  2. 仮想通貨系インフルの紹介する「案件」を見つける
  3. 案件の盛り上がり度や攻略情報をTwitter検索で確認
  4. 案件のディスコードに入って更に情報収集

このような感じで、情報収集を行ってます。

最初は戸惑いますが、やっていくうちに慣れますよ。

ここだけの話、仮想通貨系のインフルエンサーではないけど、素晴らしい情報を発信している方もいらっしゃいます。

ただ見つけにくいので、初心者の方はインフルエンサーから入るほうが楽です。

オススメの仮想通貨インフルエンサーも、下記に紹介しておきますね。

ちなみに仮想通貨の世界は、詐欺師やエアプレイでの発信をする方もいらっしゃるので、騙されないように気をつけましょう。

正直なはなし、情報収集する相手を間違うと、その瞬間にゲームオーバーです。

わたしも一度、「フォロワー数万垢だけどエアプしてる方」から情報を得て、損したことがあります。

情報収集は稼げるか否かを決定する、超重要なモノです。

ここをちゃんとやるかどうかが、収益に直結します。

Twitter経由で仲間を作る

仮想通貨投資で稼ぐために、Twitter経由で仲間を作りましょう。

これ、かなり大事です。

わたしは、アクシーとGalaGamesというGameFiを始めてから仲間ができ、何度も助けられました。

ペガクシーの情報も、Twitterからできた仲間に教えてもらったのです。

初心者の頃は、なかなか自分で案件を見つけられません。

そう言ったときに仲間の存在があると、とても助かります

Twitterで仲間を作るときは、下記のようなことをするのがオススメですね。

  • 取り組んでいる案件の収益や状況をツイート
  • Twitterのプロフィールにゲームの名称をハッシュタグ(#)付きで入れる

このようにTwitterを利用すると、仲間を作りやすいですよ。

お互いに情報共有すると効果的に仮想通貨投資できます。

良さそうな案件をリストアップ

わたしは仮想通貨投資で稼ぐために、良さそうな案件のリストアップを行いました。

これは先述したことと、つながってます。

「情報収集して集めた案件の中から良さそうなモノをリストアップする」ということですね。

これをやると、情報の整理を行えるので、あとで「アレなんだっけ?」と困ることもありません。

リストと言っても、かしこまったモノではないので安心してください。

情報収集した案件の内容やサイトを、メモやブックマークする程度です。

エクセルやスマホのメモ、あとはTwitterのリスト機能にまとめるのもアリでしょう。

情報収集した内容を、「あなたが分かりやすいように整理する」と、アタマがパンクしなくて済みますよ。

仮想通貨投資は、情報の洪水が流れてくるので、整理するのは大事です。

リスク覚悟で100万円使った

わたしは仮想通貨で稼ぐために、会社員時代に貯めた貯金つかって、損する(リスク)覚悟で仮想通貨に投資しました。

約100万円ほど、仮想通貨投資に使っています。

すべて無くなるリスクを取って、仮想通貨投資に挑戦しました。

挑戦しないとチャンスを、掴むことすらできません。

これはどのような事にも言えるでしょう。

リスクとリターンは相関関係にあるので、大きなリスクをとった分リターンも大きいです。

だからこそわたしは、100万を使って仮想通貨投資しました。

結果、一つの案件を当てて、大きなリターン(月収30万円)を得たのです。

ただし、この100万円はメイン収益のGameFiだけに、使った訳ではありません。

NFT・ビットコインなどの仮想通貨・DeFiなども含んでいます。

仮想通貨投資の経験を得るために、いろんなモノに投資しました。

GameFiだけに絞ると、約50万円くらいですね。

それによって、3ヶ月連続月収30万円達成しています。

もちろん、いきなり100万円つかって投資しろとは言いません。

それくらいのリスクを負わないと、「稼げない」ということです。

トレンドに波乗り

わたしはトレンドに波乗りすることで、仮想通貨投資で月収30万円かせぎました。

先述した「ペガクシー」も、大きなトレンドに乗れたからこそ、大きな利益を生んだのです。

仮想通貨投資において、トレンドの波乗りは超重要です。

これにいち早く乗れるかどうかで、収益が変わります。

たとえば、ペガクシーのトークンである「VIS」をみてみましょう。

わたしは上記画像の矢印部分で参入しました。

結果、ペガクシーだけの収入だけでも、20221~2月は30万円以上、3月は15万円ほどの利益を出しています。

さらに、ペガクシーで稼いだお金をつかって、別の案件に再投資して稼ぐこともできました。

分散投資して1個でも良いから爆益案件を当てる

仮想通貨投資で稼ぐために、分散投資して1個でも良いから爆益案件を当てましょう。

「1個で良いの?」と思われたと思います。

はい、一個でも当てられれば、月収30万円かせげます。

何度も申し上げたとおり、わたしはペガクシーを当てたことで、無職でも月収30万円かせぎました。

これによって、わたしの無職という状況は変わっています。

そして、この1個を当てるためにも、「分散投資」しないといけません。

何が当たるかわからないのが、仮想通貨投資です。

だからこそ、ペガクシーのような爆益案件を当てるためにも、分散投資します。

ちなみに、2022年の1月時点でわたしは、下記の案件に投資していました。

  • アクシーインフィニティ
  • GalaGames
  • ペガクシー

爆益案件から搾り取れるだけ利益をゲット

仮想通貨投資で一個でも爆益案件を当てたら、利益を搾りとれるだけ搾り取りましょう。

無職にとって爆益案件は、超絶怒涛のチャンスです。

引き当てたら全力で利益を取りに行きましょう。

わたしもペガクシーの人気がなくなるまで、もらえるだけ利益をゲットしていました。

また、利益の取り方は、いろいろあります。

たとえば、下記です。

  1. ゲームを遊んで稼いだトークンを機械的に利確
  2. NFTを増やすシステムのブリードを利用して売買して稼ぐ

こんな感じで、とにかく稼ぎ続けます。

初心者にオススメなのは、入手したトークンを機械的に利確していくですね。

ブリードで稼ぐには戦略が必要なので、序盤はムズカシイと思います。

ただし、最終的にはブリードも使いこなしたいところです。

初期費用(原資)の回収最優先

無職から仮想通貨投資で稼ぐために、初期費用(原資)の回収を最優先に動きましょう。

なぜなら、初めに投資したお金を取り戻さないと、相場が暴落したときに利益がマイナスになるからです。

BCG(NFTゲーム・GameFi)含めて仮想通貨投資は、初めに初期費用を払います。

その初期費用を回収できないと、ずっと負債をかかえることになりますよね?

だからこそ、原資回収最優先で動くのです。

初期費用を取り戻すまでは、追加投資はNGですよ。

早めに原資を回収できれば、残りの利益はすべてプラスになりますから。

それまで、追加投資は我慢しましょう。

出すのは、最初に出す費用だけです。

無職にとって、お金は生きるための生命線です。

大きなリスクを取らず、まずは確実なプラスを出しましょう。

【その他】仮想通貨投資で稼いだ後にすべき行動

ここからは、仮想通貨投資で稼いだ後の行動を、下記5つ紹介します。

  1. 追加投資はNG
  2. 利益はドルステーブルに交換して貯金
  3. 再投資は利益の5割以下で行う
  4. 案件がダメになったら早めに切る
  5. 案件の良い点と悪い点の両方を見る

すべて、無職のわたしが仮想通貨投資で稼ぐうえで大切にしていることです。

それぞれチェックしてきましょう。

追加投資はNG

仮想通貨投資の際に、初期投資追加投資はやめましょう。

初期投資したお金以上は、使っちゃダメです。

仮想通貨の世界では、「次の日に暴落して稼ぎが0になる」ということは普通にあります。

稼げるからと調子にのって追加投資し、暴落に巻き込まれて、利益が0になることもあるのです。

最悪、追加投資の資金どころか、初期費用すら回収できません。

仮想通貨投資の序盤は、初期投資以上のお金を出すのはやめましょう。

と言っても、これは仮想通貨初心者の方のみです。

それなりに経験や知識のある方には、当てはまりません。

利益はドルステーブルに交換して貯金

仮想通貨投資で稼げたら、その利益を「ドルステーブルコイン」に交換して貯金しましょう。

ドルステーブルにする理由は、「価格の変動リスクを最低限にするため」です。

※ドルステーブルとは?米ドルと同じ価格の動き方をするトークンのこと。

とくにBCG(GameFi・NFTゲーム)で入手できる利益は、仮想通貨(トークン)なので、価格が大きく変わるリスクがあります。

そのため、価格の上がり下がりが激しくない、ドルステーブルコインにしておくと低リスクで利益を保管できます。

ドルステーブルは、とりあえず「USDTUSDC」にしておくと良いですよ。

再投資は利益の5割以下で行う

仮想通貨投資で稼いだ後の再投資は、利益の5割くらいですることをオススメします。

なぜなら、利益のすべてを投資すると、暴落したさいに稼ぎが無くなるからです。

基本的に、BCG(NFTゲーム・GameFi)などで稼いだ利益の一部は、手元に置いておくと良いでしょう。

すべてを突っ込むと、せっかくの利益がなくなり絶望します。

案件がダメになったら早めに切る

あなたが投資している案件がダメになったら、できるだけ早めに損切りしましょう。

これは仮想通貨投資全般に言えることです。

たとえば、わたしのやっていたペガクシーは、トークン価格が最高値28円から大暴落して1円以下となりました。

月の収益も、最大30万円以上から「1万円台」となり、大幅に利益が減ったのです。

こういった場合に、復活を祈るのも良いですが、切ることも大切ですね。

復活する可能性もありますが、完全ダメになることもあります。

こういった場合、1個の案件に執着せずに、次を探すほうが良いです。

仮想通貨の世界は、無数にチャンスがありますから。

あなたの入った案件が、暴落し始めたら損キリしましょう。

最大限のリスクヘッジは大事です。

案件の良い点と悪い点の両方を見る

仮想通貨投資で稼ぎはじめたら、案件の良い面と悪い面、どちらとも見るようにしましょう。

これ、とても重要です。

稼げる案件にのれてしまうと、プラスの方ばかり見てしまいます。

しかし、これは本当によくありません。

市場が暴落しはじめて、終わりが近づいてるのに気づかず、大きなダメージを負うことがあります。

たとえばペガクシーは、トークン価格が「28円→1円以下」になっています。

その間、「まだまだゲームはこれから〜」「運営が優秀だから大丈夫〜」などと思って、プラス面だけ見ていると間違いなく負けます。

このようなことから、プラスだけでなくマイナス面も見ておきましょう。

それは、あなたの大事な資産や利益を守ることにつながります

【失敗談】仮想通貨投資は高いリターンの分リスクも存在

ここでは、わたしの失敗談を話します。

なぜ失敗談を話すかというと、仮想通貨投資には高いリターンがある分、大きなリスクもあることを伝えたいからです。

では、さっそく失敗談を紹介します。

わたしは、「アクシーインフィニティとGalaGames(タウンスター)」というBCG(GameFi・NFTゲーム)をプレイして、「約30万円」ほど損しました。

3万円じゃないですよ!30万円です!

当時、上記の2つはめちゃくちゃ人気のゲームでした。

なので、「わたしもゲームを遊んで稼ぎたい!」と思って、プレイしたのです。

しかし、結果は大損失でした。

アクシーもGALAも、とても盛り上がってる時期に始めたので、完全なる高値掴みでした。

だいたい、下記のような時に投資してます。

※上記は、GalaGamesのトークンのGALAのチャートです。

仮想通貨投資は、入るタイミングを間違うと、大きな損失を出してしまいます。

わたしは、その恐ろしさを思い知りました。

30万円はマジで、大きな損失でしたね。

ただ、これは勉強代だとおもっています。

それに相場の状況をちゃんと見れていれば、回避できていたはずです。

この大損失という経験は、それを勉強させてくれました。

ちなみに参入タイミングがよければ、どのゲームも低いリスク(5万円以下とか)で始められますよ。

「高値で掴むと大損失する」ということを、頭に入れておいてくださいね。

ちなみに、この損失はペガクシーというBCG(GameFi・NFTゲーム)が、全て取り返してくれて、最終的にプラスにしてくれました。

無職が人生を変えるなら仮想通貨投資は超アリだった件

リスクも踏まえた上で、言わせてもらいます。

仮想通貨投資は、無職が人生を変えるのに、超アリな世界でした。

なぜなら、わたしのような投資の知識も経験もほとんどない人間が、月収30万円稼げたからです。

月収30万円って言ったら、会社員のお給料レベルのお金ですよ!

ホントに参入してよかったと、心の底から思っています。

もし仮想通貨投資はじめなかったら、今もタダの無職だったでしょう。

無職の人生どん底状況から逆転するなんて、もっと先の話だったはずです。

もしあなたが、仮想通貨投資を始めて稼ぎたいと思ってるなら、わたしは超オススメします。

【仮想通貨投資を始めよう】行動しないと機会損失!

ここまで記事を読んで、もしあなたが仮想通貨投資やってみたいと、ちょっとでも思ったなら!

「今すぐ行動しましょう!」

というか、今すぐ行動しないと機会損失することは間違いありません。

なぜなら仮想通貨投資の世界には、大きなチャンスがたくさん落ちているからです。

たとえば、STEPNという案件で、毎月大きく稼いでる方もいらっしゃいます。

STEPNの初期費用は、いちばん安いときの値段で「5〜7万円くらい」でした。

しかも、やること言ったら、タダ散歩するだけ。

めんどくさい人間関係や飲み会で憂鬱になりがら、会社員として働くより、めちゃくちゃ楽ですよね

もし参入していたら、あなたも同じように稼げていたかもしれません。

そして、仮想通貨は、このような美味しい案件が、何度も登場しています。

はっきり言って、ここでやらなかったら、大きく稼ぐなんて夢のまた夢ですね。

あなたが無職のわたしと同じ立場かはわかりません。

でも少なからず人生を変えたいと思っているのではないですか?

なら、今すぐ行動しましょう。

その先に、月収30万円以上のお金を稼ぐ未来が待っています。

仮想通貨投資と言っても何からはじめたら良いのか?

仮想通貨投資を始める際に、「何からはじめたら良いのか?」という疑問にお答えします。

まずは「仮想通貨取引所の口座開設」から始めましょう

次に仮想通貨の中で、もっとも人気のある「ビットコイン」を買ってください。

なぜ、この2つをオススメするかというと、下記の理由があるからです。

  • 取引所がないとすぐに仮想通貨投資できない
  • ビットコイン投資から仮想通貨を知る

仮想通貨を始めるなら、じっさいに投資してみないと、その良さや投資する感覚は掴めません。

わたし自身も、初めはビットコイン投資からでした。

そこから、少しずついろんなモノに挑戦しています。

何からはじめたら良いか迷うなら、仮想通貨取引所の開設とビットコイン投資から始めましょう。

この2つを済ませたら、「BCG(GameFi・NFTゲーム)・NFT」を遊んでみると良いです。

オススメの仮想通貨取引所は、下記の記事で解説しています。

>>【初心者向け】オススメ仮想通貨取引所3選「2022年最新版」

この中から、2つ以上つくると良いです。

2個作るだけなら、サクッと10分くらいで完了しますよ。

ビットコインの買い方は、下記の記事でくわしく開設しています。

>>GMOコインでビットコイン(BTC)を買う3つの手順

3ステップでカンタンに買うことができます。

また、BCG(NFTゲーム)の始め方は、下記の記事で解説しています。

>>【月収30万円監修】NFTゲーム(BCG)の始め方まとめ 5ステップで解説

こちらを読めば、全体図がわかりますよ。

ここで行動する人と行動しない人で、大きな収入の差がつくのは明白でしょう。

チャンスを取りこぼすか、ここでチャンスを掴んで稼ぐか。

あなた次第です!

まとめ(無職から仮想通貨投資で30万円稼いだ方法)

無職から仮想通貨投資で、月収30万円稼いだ方法でした。

最後にまとめていきましょう。

  1. 積極的に情報収集(超重要・死ぬ気でやる)
  2. Twitter経由で仲間を作る
  3. 良さそうな案件をリストアップ
  4. リスク覚悟で100万円つかって分散投資
  5. トレンドに波乗り
  6. 初期費用(原資)の回収最優先
  7. 1個でも良いから爆益案件を当てる
  8. 爆益案件から搾り取れるだけ利益をゲット

この方法で、わたしは月収30万円稼ぎました。

あなたも仮想通貨投資で稼ぎたいなら、今すぐ行動しましょう。

わたしは行動して、仮想通貨投資で稼げるようになりました!

【フォビジャパン(Huobi Japan】仮想通貨取引所
無職 仮想通貨 稼ぐ方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次