注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【書評】究極のセールスレターで学ぶセールスライティングのテクニック

こんにちは、マオーです。

今回は『究極のセールスレター』という本の【書評】を書きました。

最初に、わたしがこの本を買った理由は、

「ブログで成果をだすためにセールスライティングのスキルを勉強したかったら

です!

最近、ブログ続けていく中で、

「まったくせいかでない…」

と悩んでいました。。

悩みを解決する本を調べると『究極のセールスレター』という本がオススメされていたので、速攻でポチっちゃいました(笑)

読んでみると有用なセールスライティングスキルについて解説されていたので、【書評】をしてみました!

  • 「『究極のセールスレター』の【書評】が知りたい」
  • 「セールスライティングスキルを勉強する本が読みたい」

このようなことでお悩みの、あなたにむけてかきました。

この記事を読むと下記のようなことがわります。

記事を読んでわかること

究極のセールスレターの【書評(読んだ感想や学べたことなど)】

書籍の導入部

どのような本なのか

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

【書評】究極のセールスレターを読んだ感想

ここでは、『究極のセールスレター』の書評を各見出しごとに見ていきましょう。

究極のセールスレター』を読んだ感想

究極のセールスレター』を読んだ感想を結論から言うと、

「文章でモノを買わせる怖いテクニックが学べる本」

だと思いました。

この本を読みすすめていくとわかるのですが、

「これ見たこと聞いたことがある文言だぞ?」

ってなります。。

あの誰もが知ってる大企業の広告とか…

いたるところで見る広告で究極のセールスレターの「コピーライティング」テクニックが使われていることがわかるんです…マジこわい…(笑)

なぜ怖いのかというと、いろんな企業でセールスライティングスキルが使われていて、その効果によってお金が動いていることが目に視えてわかったからです。

何気なくみてた広告にテクニックが駆使されていて、、

じつはそれにおどろされているということがわかったという…

モノゴトの裏側を見たような感覚があって、こわくなりました…(笑)

これがわかったということは、ブログなどにも応用できる可能性があるということです。

わたしも究極のセールスレターから学んだテクニックを駆使して、もっとライティングスキルを上げたいと思いました(≧▽≦)

この本を読む注意点として、

  • テクニックによっては現代では役立たない方法もある
  • ブログやライティングに活かせない知識もある

上記2点を注意して購入してほしいと思いました。

どうしても自分にとって有用でない知識もあるのは仕方ないですね(;’∀’)

総括して、わたしはとても参考になりました!

心にのこった言葉

究極のセールスレター』を読んで心にのこった言葉は、

「手紙に自分の個性を出そう。直接話しかけるように、文章で売り込むのである。」

引用元:究極のセールスレター

でした。

この言葉、耳が痛いです…

究極のセールスレターを読んだ後に、自分のブログを読み返していたのですが…

「めっちゃ固い…個性がほとんど見られない気がする…」

と感じました(;’∀’)

ブログを書くからには、見てる人にとって有益な記事を…

しっかりとした言葉で記事を書かないとダメだ…

とおもって記事を更新していたのがいけなかったのかな~

読み返すと自分で言うのもあれですが、おもしろみが薄い文章になっていたということがわかりましたね…

今後の記事作成や記事のリライトに活かします!

究極のセールスレターを読むことで、このような重要な発見ができてホントによかった!

究極のセールスレター』で学べたこと

究極のセールスレター』を読んで学べたことは、

  • セールスライティングスキル
  • 例文があるので実際にどのような感じで書けばよいかわかる
  • ライティングするまえに準備しておくことがわかる

この3点でした。

ホントはもっといろいろありますが、長くなるので私が一番学べたことを3点あげました。

もし、あなたがセールスライティングスキルを高めたいなら読むことをオススメしたいです!

究極のセールスレターとは?

究極のセールスレターは「ダン・S・ケネディさん」が書いている本です。

この本では主に、

  • セールスライティングをするまえの準備
  • セールスライティングの書き方
  • セールスライティングの具体例

などについて書かれていました。

また、究極のセールスレターはアメリカで出版された本を邦訳です。

アメリカでもダイレクトマーケティングにかかわる人が多く読んでいます。

文章でモノを売りたい人にとって必読の本であるといえるでしょう。

究極のセールスレターの導入部

究極のセールスレターはこのような導入ではじまります。

監訳者まえがき。
「この名著を、翻訳しようという日本の出版社は、きっと現れないだろう…」
私は、そうあきらめていた。
本書は、全米中のダイレクトマーケティングにかかわる専門家が必ずと言ってもいいほど、参考にするバイブルである。
にもかかわらず、なぜ「翻訳されない」と信じていたかと言えば、あまりにも手間がかかり、その苦労が報われるとは思えないからである。

引用元:究極のセールスレター

まとめ(究極のセールスレターの書評)

最後にカンタンにまとめていきましょう。

  • 究極のセールスレターはアメリカで出版された本
  • 会社の広報担当など文章でお金を稼ぐ人にオススメ
  • ブログやライターなどにも役立つセールスライティングスキルが学べる

究極のセールスレター』が気になったかたは、下記から購入できますので読んでみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
書評 究極のセールスレター セールスライティングスキル
最新情報をチェックしよう!