注目キーワード
  1. 仮想通貨(暗号資産)
  2. NFT
  3. GameFi

【tofuNFT版】Speed StarのNFTを買う方法 | GameFiスピードスターのNFT購入方法

こんにちは、マオーです。

まおー
まおー

GameFi(BCG)のSpeed Star(スピードスター)のNFTを買いたい!

でも、難しくて分からないなぁ。

やり方を教えて!

この記事は、上記のことでお悩みの「あなた」に向けて書かれています。

BCG(GameFi)のSpeed Star(スピードスター)のNFTを買いたけど、やり方がわからないってなりませんか?

わたしも最初は戸惑いました。

だって、「メタマスクやチェーンの追加」など、たくさん用意するモノがあって、めんどくさすぎます。

しかし、どうしてもスピードスターを始めたいので、頑張ってNFTを買いました。

というわけで今回は、わたしの経験をもとに、誰でもカンタンにスピードスターのNFTを買う方法を解説します。

今回の内容!

①Speed StarのNFTの購入方法を5つの手順で解説

②Speed Star(スピードスター)のNFTアカウントの紹介

③Speed Star(スピードスター)のNFTを買うときの注意点

わたしは、Speed Starを遊んでいます。

その経験をもとに記事を書いたので、信頼してもらって大丈夫です。

/ スポンサーリンク \

【5ステップ】Speed Star(スピードスター)のNFTの購入方法

Speed Star(スピードスター)のNFTの購入方法を、下記の5つのステップで解説します。

  1. 海外と国内の仮想通貨取引所の口座開設
  2. メタマスクのアカウント登録とHarmonyチェーンの追加
  3. ONEの購入とメタマスクへの送金
  4. tohuNFTにログイン
  5. スピードスターのNFTを購入

一見むずかしく見えますが、段階を踏んでいけばカンタンです。

それぞれチェックしていきましょう。

海外と国内の仮想通貨取引所の口座開設

Speed Star(スピードスター)のNFTを買うために、海外と国内の仮想通貨取引所が必要になります。

なぜなら、スピードスターのNFTの購入に、「仮想通貨のONEを用意しないといけない」からです。

ONEは、海外と国内の仮想通貨取引所を経由しないと入手できないので、口座を作らないといけません。

オススメの仮想通貨取引所は、下記2つです。

この2つを作っておけば、カンタンにONEを買えます。

口座の開設は無料で行えるので、早めに作っておきましょう。

※仮想通貨取引所は、口座開設完了までに「1日〜1週間」かかります。事前に作っておくと、買いたいと思ったときに、すぐ行動できます。

仮想通貨取引所の口座だけでも作っておくと、あとあと便利ですよ。

>>【無料】GMOコインの口座を作る

GMOコインなら最短10分で口座開設完了します。

>>【無料】バイナンスの口座を作る

バイナンスは、世界最大級の仮想通貨取引所です。口座開設も10分程度で完了します。

/ スポンサーリンク \

メタマスクのアカウント登録とHarmonyチェーンの追加

Speed Star(スピードスター)のNFTを買うためには、下記2つの作業が必要です。

  • メタマスクのアカウント作成
  • メタマスクにharmonyチェーンを追加

各種方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

>>MetaMask(メタマスク)の登録方法を7つのステップで解説/画像を15枚使って徹底解説

>>メタマスクにharmonyチェーン(ネットワーク)を追加する3つの手順

上記の作業が終わったら、メタマスクのチェーン(ネットワーク)を、Harmonyチェーンへ変更してください。

これは、スピードスターの対応チェーンが、Harmonyチェーンだからです。

ネットワークの変更方法を解説します。

まずは、拡張機能からメタマスクをクリック。

メタマスクにログインです。

画面右上の「イーサリアムメインネット」をクリック。

「Harmony Mainnet」を選択。

これで、メタマスクをHarmonyチェーン(ネットワーク)に変更できました。

ONEの購入とメタマスクへの送金

Speed Star(スピードスター)のNFTを買うために、ONEの購入とメタマスクへの送金作業が必要です。

基本的にスピードスターのNFTは、「tofuNFT」というNFTマーケットで購入します。

tofuNFT内にある、スピードスターのNFT販売所の「対応チェーンはHarmonyチェーン」です。

また、購入するための仮想通貨はHarmonyチェーン基軸通貨である「ONE」です。

そのため、メタマスクに仮想通貨のONEを入金しないといけません。

各種作業のくわしい内容は、下記の2つの記事を読んでください。

①→②の順で行えば、メタマスクにONEを入金できます。

tofuNFTにログインしSpeed StarのページへGo

Speed Star(スピードスター)のNFTを購入するために、tofuNFTにログインしましょう。

tofuNFTは、スピードスターのNFTを売っている、NFTマーケットプレイスです。

まずは、tofuNFTのホームページへ行きましょう。

>>tofuNFTへgo

tofuNFTにログインします。

画面右上の「人型のアイコン」をクリック。

仮想通貨ウォレットの選択画面に移動します。

「キツネマーク(メタマスク)」をクリック。

メタマスクとtofuNFTとの接続画面に入ります。

「次へ→接続」の順で進んでください。

これで、ログイン完了です。

Speed Star(スピードスター)のNFTを購入

tofuNFTで、Speed Star(スピードスター)のNFTを買います。

ここまで来れば最後です。

画面上部にある検索窓に「Speed Star」と入力します。

すると、スピードスターのNFT販売アカウントが複数でてきます。

※スピードスターには、いくつかNFT販売アカウントが存在します。ジャネシス・ブリード個体・シードポーションなど、さまざまなNFTがあります。ここでは、馬のNFTで解説します。この辺の詳しい内容は、別の項で解説しますね。

今回は、馬のNFTを購入していきましょう。

「Speed Star Horse – V4」をクリック。

販売ページに移動します。

欲しい馬のNFTをクリック。

※ご自分の欲しい個体を選択しましょう。

NFTのステータスやレアリティを確認します。

問題なければ、「Buy Now」をクリック。

「Buy」をクリックです。

あとは、アナウンスに従って、「ONEとガス代(手数料)の支払い」をしましょう。

最後に、「スピードスターのゲームページ」及び「tofuNFTのMy NFTSページ」に移動して、馬のNFTが到着しているか確認しましょう。

これで、スピードスターのNFTを買えましたね!

Speed Star(スピードスター)のNFTアカウントの紹介

ここでは、Speed Star(スピードスター)のNFTアカウントを紹介します。

スピードスターのNFTを買うときの参考にしてください。

NFTアカウントは、下記3つです。

  1. Speed Star Horse V1~4
  2. Speed Star – Facility
  3. Speed Star Seed Potion

それぞれ、カンタンに解説します。

Speed Star Horse V1~4

Speed Star Horse V1~4は、スピードスターの「馬のNFTを購入するページ」です。

>>Speed Star HorseV4ページ

「V○」というのは、馬の世代のことを指します。

スピードスターは、ゲームのメンテナンスなどによって、馬がアップグレードされています。

「V1からV2→3→4」とアップグレード作業が行われました。

それぞれのグレードによって、馬の販売ページが違うということですね。

ほとんどの場合は、最新のアップグレード状態である「V4馬」のNFTを買うことになります。

また馬には下記2つの種類があります。

  • ジェネシスセールで販売された「Gen0」
  • ブリードで生み出させた個体(V4でのみ購入可能)

購入するときも、ブリード個体 or Gen0なのか確認すると良いでしょう

※生まれたばかりのブリード個体には、3日の制限期間が設けられています。制限期間中はステーキング以外の行動が取れないので、買う時は注意しましょう。ブリード個体は、名前の後ろに振られている番号が大きいので、10,000番以降の馬は、ブリード個体と思いましょう。また、出産された日からさかのぼれば、制限日数明けかの区別もつきます。

また、馬のNFTには下記のレアリティが存在しています。

  1. common
  2. rare
  3. super
  4. hyper
  5. exotic

数字が低いほど、レアリティも低いです。

逆に数字が高いほど、レアリティも高く金額も高くなります

Speed Star – Facility

Speed Star – Facilityは、ゲーム内アイテムを売っているNFT購入ページです。

>>Speed Star – Facilityページ

たとえば、下記の2つのNFTを買えます。

  • 厩舎:馬を2頭まで入れてステーキング可能
  • SHARKFY:牧場を装飾するための施設

どちらとも、ゲームを有利に進められるアイテムです。

とくに厩舎は、重要なアイテムなので、買うのもアリでしょう。

Speed Star Seed Potion

Speed Star Seed Potionは、ブリードに必要なNFTを販売しているページです。

>>Speed Star Seed Potionページ

このシードポーションは、オスの馬から生み出せます

用途は下記2つです。

  • tofuNFTでの販売
  • メス馬とシードポーションを使ってブリード

また、馬と同じようにレアリティも存在しています。

  1. common
  2. rare
  3. super
  4. hyper
  5. exotic

数字が若いほど、低いレアリティです。

スピードスターのNFTを買うときの注意点

Speed Star(スピードスター)のNFTを、買うときの注意点は下記の3つです。

  1. 馬の性別
  2. ブリード回数
  3. 馬の能力値やレアリティ

それぞれ、カンタンにチェックしましょう。

馬の性別

Speed Star(スピードスター)のNFTを購入するときには、馬の性別確認は重要です。

なぜなら、オスとメスでブリードにおける役割が違うからですね

違いは下記です。

  • メス(female):9回馬のNFTを生成可能
  • オス(mele):18回シードポーションのNFTを生成可能

このように、オスとメスでブリードで生成するNFTが変わります。

あなたが、何を作りたいのかで、購入する個体の性別を考えましょう。

またブリードには、「speed」と呼ばれるトークン(仮想通貨)が必要です。

ブリード回数

Speed Star(スピードスター)のNFTを購入時に、馬のブリード回数を見ておきましょう。

ブリード回数とは、NFTを排出した回数のことを意味します。

  • オス:シードポーションのNFT
  • メス:馬のNFT

上記のような行動を、何回おこなったかを表すのがブリード回数ですね。

ブリード回数0なら、「オスで18回・メスで9回」ほどNFTを作れます

「NFTの売買や個体の増産」などを行う際に、ブリード回数は重要な項目になるので、しっかりと確認しましょう。

馬の能力値やレアリティ

Speed Star(スピードスター)のNFTを買う際には、馬の能力値やレアリティを確認しましょう。

なぜなら、下記の事柄に影響するからです。

  • 馬のレースの勝敗
  • NFTの販売における利益

つまり、馬のNFTの能力値やレアリティが高ければ、「ゲームで勝ちやすく稼ぎやすい」のです。

もちろん、レアリティや能力値が低い馬にも、「安くて買いやすい」などのメリットもあります。

その辺をふまえて、あなたの条件に見合ったNFTの購入をオススメします。

まとめ(スピードスターのNFTの買い方)

Speed Star(スピードスター)のNFTの購入方法でした。

最後にまとめていきましょう。

  1. 海外と国内の仮想通貨取引所の口座開設
  2. メタマスクをアカウント登録
  3. ONEの購入とメタマスクへの送金
  4. tohuNFTにログイン
  5. スピードスターのNFTを購入

これで、スピードスターのNFTを用意できましたね!

スピードスターを遊んで楽しみましょう。

遊び方・始め方は、下記の記事で解説しています。

>>Speed Star(スピードスター)の始め方・遊び方まとめ 5つの手順で解説

/ スポンサーリンク \
スピードスター NFT 買う方法 tofuNFT
最新情報をチェックしよう!