注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【株式投資初心者向け】株の勉強で最初に読むと失敗しない投資本5選はこちら!

こんにちは、マオーです。

今回は、株の勉強をするときのいちばん最初に読むと失敗しない投資本を5つピックアップして紹介したいと思います。

最初にわたしは、投資歴が2年あります。

投資をしていく中で、何の勉強もせずにトレードした結果、

「10万円以上の損失」

を出しました(´;ω;`)

損失を出してから現在にいたるまで、投資にも勉強が必要だと理解し、いろんな本を読みました。

読んだ本は、30冊以上です

投資の本を30冊読んだなかで、わたしが株式投資の初心者のときに読んでいたらもっと結果がちがっていたと確信できる本を見つけました。

このような経験から、これから株をはじめようと思っている人が私のように損失を出して後悔する人を少しでもすくなくしたいと思います。

今回ご紹介する本をしることで。

「株で失敗したくない」

「株の勉強したいけどなんの本を買っていいかわからない」

という悩みを解決できるとうれしいことです。

この記事を読むと下記のことがわかります。

  • 初心者が株の勉強で最初に読むべき本
  • 5つの投資本を読むと何がわかるのか

それでは本題に入っていきましょう。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

株式投資初心者がはじめに読むべき本5選!

株でトレードをはじめる前に、最初に読むと失敗しない投資本は下記の5つです。

  • マンガでわかる最強の株入門
  • マーケットのテクニカル分析
  • ファンダメンタル投資の教科書
  • 株価チャートの教科書
  • 会社四季報10倍株・100倍株の探し方

それでは、それぞれの本に移っていきましょう。

マンガでわかる最強の株入門

『マンガでわかる最強の株入門』は、株式投資の入門書です。

この本では主に、

  • 株式投資の全体像
  • 知っておくべき用語や知識の説明
  • 株をするために必要な証券会社について

などが分かります。

しかし、この投資本のもっとも良い点は上記のようなことではありません。

もっとも強いメリットは、「マンガで書かれていること」です!

株ってやっぱり難しいイメージがありますよね?

ちなみに私はありました(笑)

ですが、『マンガでわかる最強の株入門』は、マンガでストーリー仕立てで解説されているので読みやすく挫折しにくいです。

とくに挫折しにいくというのがポイントだと思います。

やはり、文字ばかりだと最初でやめてしまうってもったいないと思うので…

だからこそ、この本ならマンガで書かれているので、株についてカンタンに楽しく勉強できるのでオススメです。

しかも、マンガでの絵も可愛くてストーリーもおもしろいので、私は最初にこの投資本を読んでよかったとおもっています。

購入はこちら↓

マーケットのテクニカル分析

『マーケットのテクニカル分析』は、投資用語のひとつ「テクニカル分析」というモノについて勉強できる本です。

テクニカル分析についての説明は、株などの投資の勉強をしているといずれ必ず出てくる言葉なので、ここでは省きます。

この本では主に、

  • テクニカル分析とは何なのか
  • テクニカル指標の使い方読み方
  • チャートの分析の仕方

などについて説明されています。

『マーケットのテクニカル分析』の帯にも書いてありますが、

「まさにテクニカル分析の教科書」

と言える投資本です。

わたし自身、『マーケットのテクニカル分析』は、自分にとって教科書として重宝しています。

読んでおけばテクニカル分析の基礎についてはバッチリでしょう。

注意しても欲しいのが、本が厚いことです。

そのため、あせらずゆっくりと毎日数ページでも読むようにすることをオススメします。

いきなり全部読もうとすると初心者の方はたぶん挫折すると思いました…

しかし、株をやるなら読んでおかないと知識が足りないということになるので、少しずつで良いので読んでおくべきです。

購入はこちら↓

ファンダメンタル投資の教科書

『ファンダメンタル投資の教科書』は、「株式投資」に必要なファンダメンタル分析手法について書かれた本です。

ファンダメンタル分析というのは投資用語のひとつで、テクニカル分析と同様に投資の勉強をしていれば必ず出会うのでここでは省きます。

一応、この項の一番下に詳しい説明の書かれた記事のリンクを置いておくので参考にしてください。

この本は主に、

  • 株式投資に必要な分析手法
  • ファンダメンタル分析の基本的な考え方
  • 基本知識や用語説明

などについて解説されています。

図や表をおおく使いながら、文字の大きさも調節されているので、とても読みやすい本でした。

また、ファンダメンタル分析の知識も必要な知識だけを書いてあり、わかりやすかったので読んで正解だっと思います。

株において最低限必要な知識がほとんど書かれているのでオススメです。

購入はこちら↓

株価チャートの教科書

『株価チャートの教科書』は、その名前のとおり株価のチャートの読み方についての基本的な知識が書いてあります。

主にこの本では、

  • 株のトレンド判断の見極め方
  • 売買タイミングの見分ける方法
  • 株価チャートとはなんなのかの仕組み

などについて解説されています。

『株価チャートの教科書』は、前項でご紹介した『ファンダメンタル投資の教科書』の人が書いている本です。

内容も図や表の多めで、初心者でもわかりやすく必要な知識のみが書かれている点が良いと思います。

全体的に確実にマイナスが出ないタイミングで株を売買するための方法が書いてあるので、初心者はまずはこの本のノウハウから投資を実践してみるのをオススメします。

購入はこちら↓

会社四季報10倍株・100倍株の探し方

『会社四季報10倍株・100倍株の探し方』は、会社四季報と呼ばれる上場銘柄の利益などの情報が書かれた本から稼げる銘柄を見つけるテクニックが書かれています。

この本では主に、

  • 会社四季報で見るべきポイント
  • お宝銘柄ためのルール
  • 四季報を読む使うためのノウハウ

などについて解説されています。

会社四季報は、株式投資家にとって稼げる銘柄を見つけるためのバイブル的存在です。

もちろん私も、読んでいます。

ただ、正直どこを見れば稼げる銘柄を見つけられるのかわからないというのが悩みなんですよね。

そういった悩みを解消してくれるのが、『会社四季報10倍株・100倍株の探し方』です。

四季報を使い、どこをどのように見たら利益をだせる銘柄を見つけられるのかが分かるノウハウが詰まっています。

お金を稼げる銘柄を見つけたいのであれば、読むことをオススメします。

購入はこちら↓

この本のレビュー記事が読みたい方はこちら↓

【投資本書評】会社四季報の達人が教える10倍・100倍株の探し方を読んだ感想「会社四季報を使うなら読むべき本」 – マオーのブログ (maomaoooblog.com)

その他

その他として、会社四季報をあげておきます。

株式投資にとって、とても重要な本なので一度読んでみることをオススメします。

色んな上場企業の銘柄の将来の展望や利益状態などが書いているので、読むと意外とおもしろいたですよ。

また、前項で紹介した『会社四季報10倍株・100倍株の探し方』と合わせて読めば効果倍増なので、一読することをオススメします

まとめ( 株の勉強で最初に読むと失敗しない投資本5選 )

株の勉強で最初に読むと失敗しない投資本5選でした。

株式投資をこれから始めようと思っている初心者の方は、ぜひ紹介した本を読んでみると良いと思います。

この5冊を読めば、投資のスキルが上がることを保証します。

あなたの投資の勉強のレベルアップつながる嬉しいです!

ぜひ読んでみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
株式投資 初心者 本 まとめ 5冊
最新情報をチェックしよう!