注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【マンガレビュー】SPY×FAMILY(スパイファミリー)を読んだ感想「ジャンプ+中でも随一のおもしろさ」

こんにちは、マオーです。

今回は【スパイファミリー】というマンガのレビューです。

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)というマンガが人気らしいからレビューをみたい」

「おもしろいマンガを読みたいから教えてほしい」

などなど。

このようなことでお悩みのあなたにむけて、記事を書きました。

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』

※ジャンプ+で連載中の累計発行部数800万部とっぱの話題作!

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のあらすじ

東西の間に鉄のカーテンが下りて十余年、隣り合う東国(オスタニア)西国(ウェスタリス)の間には仮初の平和が成りたっていました。

西国から東国に送られた凄腕スパイの黄昏(たそがれ)は、オスタニアの政治家ドノバン・デズモンドと接触するため、偽装家族をつくってデズモンドの息子がかよう名門イーデン校に養子を入学させる任務オペレーション〈梟〉(ストリクス)を命じられます。

黄昏は精神科医ロイド・フォージャーを名乗り、養子をさがして孤児院で他人の心を読める少女アーニャと出会いました。

アーニャはロイドの心を読んでかしこいふりをしたため、難関イーデン校に合格できると考えたロイドは彼女を養子にします。

じつはそれほどかしこくないアーニャにロイドは四苦八苦させられるのですが、なんとかアーニャは筆記試験に合格します。

しかし次の面接試験に「両親」そろって来るよう指示され、ロイドは急ぎ妻役の女性を探すことなってしまいました。

その矢先、二人はヨル・ブライアという女性にであうことになります。

彼女は公務員をする傍らいばら姫のコードネームで密かに殺し屋をしていましたが、婚期の遅れを周囲に揶揄され、他人の注目を避けるために形式上の恋人を探していました。

心を読む能力によってヨルが殺し屋であることを知ったアーニャは、好奇心からヨルが母親になってくれるように画策します。

この時、恋人役を探していたヨルと妻役を捜していたロイド、「わくわく」を求めるアーニャの利害が一致しました。

3人は互いに素性を隠して即席の家族としての生活をスタートさせるところから物語がはじまります!

オペレーション〈梟〉(ストリクス)は見事に遂行できるのでしょうか。

引用元:Wikipedia

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の基本情報

スパイファミリーの基本情報は下記になります。

  • 作者:遠藤達哉
  • 連載雑誌:ジャンプ+
  • 連載期間:2019年3月~
  • 累計発行部数:800万部突破

SPY×FAMILY(スパイファミリー)を読んだ感想

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』は正直なところ…

「ジャンプ+でもっともおもしろいスパイマンガ」

だと思いました!

わたしの中ではホントにジャンプ+で一番おもしろいです。

キャラクターがみんな個性的なところが良いですね。

メインのロイド・ヨル・アーニャ、この3人が普通の人間ではなく、それぞれが誰にも言えないウラの顔をもっています。

それを隠しながら3人が一緒に暮らし、いろんな困難や課題を克服していく姿がおもしろいです。

また3人の中で唯一、心を読めるアーニャだけがそれぞれの正体を知っていることもポイントですね。

アーニャちゃんがあまりアタマの良くない子なので、秘密をしっても悪さはせずボケをかましてしまうシーンがツボでした(笑)

このマンガはスパイファミリーと書いてあるので、シリアスメインなのかなと思ってしまうのですが違います。

どちらかと言えば、ギャグよりだとわたしは思いました。

とくにアーニャちゃんのボケが癒しおもしろいです(笑)

スパイファミリーを読んだ結論は、

「超面白い!」

この一言につきます!

SPY×FAMILY(スパイファミリー) の評判や口コミ

・ギャグにセンスがある

・ジャンプ本誌に掲載されていた番外編が面白く、ジャンプ+配信の無料分も読んでみたらこれまた面白い。是非ともすぐとも全部読みたいと思い、電子コミックスを購入した。大変いい朝の買い物だった。

・作画も魅力的でセリフまわしも外連味があって続きが気になる気になる。

引用元:Amazonレビュー

Amazonのレビューはこんあ感じでした。

高評価が多い印象です。

わたしもとてもおもしろいマンガだと思います。

ぜひ、多くの人に読んでほしいですね!

まとめ(スパイファミリーの感想)

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』は、ジャンプ+でもっとも注目したい作品です。

ストーリーやキャラクター、設定のすべてがおもいしろいマンガでした。

これからの活躍が期待できます。

累計発行部数もどんどん伸びているので、もしかするとアニメ化も期待できるかもしれませんね(*´▽`*)

この記事を読んで『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』を読んでみたいと思った方のために、Amazonで購入できるリンクを置いておきますのでよかったら使ってください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
BITPOINT
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
最新情報をチェックしよう!