注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【転職の内定辞退理由に使える言葉を5つご紹介】転職で内定をもらった企業に使う辞退理由

こんにちは、マオーです。

今回は【転職の内定辞退理由に使える言葉を5つご紹介】します。

転職活動をしていくなかで、

「内定をもらったはいいけど行きたい企業ではなかった」

ということってよくありますよね。

こういったときに困るのが、

 
サトウ君
内定辞退の理由が思いつかない
 
サトウ君
内定の辞退を起業に伝えたら企業が納得してくれなかった
 
サトウ君
人事の人がいい人なので伝えづらい…

上記のようなことだと思います。

わたしも転職活動をしたときに、保険として受けた企業からの内定をもらったことがあります。

しかし、人事の方がとても良い人だったのもあり、なんていえばいいか悩みました…

その時には、うまい伝え方を思いつくことで解決できたのです。

この記事ではわたしの経験を活かして、【内定辞退に使える理由】をご紹介します。

 
マオー
じっさいにわたしが使って効果のあった内定辞退理由を5つご紹介するね。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

最初に内定辞退はしても良いのか?という疑問について

はじめに、

「内定辞退ってそもそもしてもいいの?」

という方にむけて伝えておきたいことがあります。

内定辞退は、全然して大丈夫です!

とくに、内定をもらった企業が行きたくない会社であれば、ちゃんと内定辞退をしましょう。

内定先の担当者に押されて会社に入ったら、後悔したとなるほうが最悪ですから。

そもそも、わたしたちには自分で仕事を決める権利があるので、問題があろうはずがありません。

大手の転職エージェントサービスのDUDAが、その辺について書いているので参考にしてください。

【弁護士監修】内定辞退は違法ですか?損害賠償を請求されることはありますか? |転職ならdoda(デューダ)

内定辞退したいのであれば、しっかりと内定先へ伝えましょうね。

次からは、わたしが転職したときにじっさいに使った、理由を5つご紹介します。

転職の内定辞退に使える理由を5つご紹介

わたしが転職の時に使った内定辞退理由は、下記の5つです。

チェックポイント

別の企業から内定もらえましたとはっきり言う

他に行きたい企業ができました

家族に止められました

実家に帰らなくてはいけなくなったので地元で就職します

冷静になってみると自分のしたい仕事ではなかったです

それぞれあなたの状況によって使い分ける必要があります。

詳しい説明は、次の項からしていきましょう。

別の企業から内定もらえましたとはっきり言う

1つ目の内定辞退理由は、

「別のもっと行きたい企業から内定もらえましたとはっきり言う」

です。

この理由はたとえば下記のようなパターンに使えます。

  • 【一度に2つ以上の企業から内定をもらえたとき】
  • 【時間差で行きたい企業から内定をもらえた】

どちらとも共通するのが、内定をもらった企業がほかにもあるときですね。

入社意欲が高い企業から内定がもらえたという時がおおいとおもいます。

このようなときは、しっかりと内定辞退をする企業へホントのことを伝えましょう

その時には何を言われても、引き止められてたとしても、妥協してはいけません。

何を言われても考えは変わりませんと伝えれば、企業の方の強制することはムリです。

きっちりと、内定辞退の意向を伝えることと良いでしょう。

他に行きたい企業ができました

2つ目の内定辞退理由は、

「他に行きたい企業ができました」

です。

ひとつ目とかぶるようですが少し違います。

基本的にこの理由は、内定をもらった企業以外に内定が0の場合ですね。

たとえば下記のようなパターンに使えます。

  • 他の企業に内定をもらってはないが内定先企業にはいきたくない
  • 内定先企業以外の志望度がたかい会社の選好結果待ち

この場合は自分に内定0で、保険で受けていた企業から内定をもらえた場合に使えます。

保険で受けた企業は、とりあえず内定もらえたけど、行きたくないですよね。

また、べつの志望順位がたかい企業の選好を受けているとなおさらです。

そういったときには、しっかと「ほかに行きたい企業がある」と言いましょう。

しかし、内定0で保険として持っておきたいという場合は、交渉するのもアリだと思います。

わたしのときは、1週間だけ待ってほしいと交渉して、承諾期限をのばしてもらえました。

ここでも重要なのが、あなたの意思をしっかりと内定先企業へ伝えることです。

きぜんとして態度で言えば、それ以上企業側が引き下がってくることはありません。

家族に止められました

3つ目の内定辞退理由は、

「家族に止められました」

です。

これは、下記のようなパターンに使えます。

  • どうしても行きたくない企業が強引に食い下がってくる
  • 適当な理由が思いつかないけど内定辞退理由は欲しい

この理由は、ほぼ切り札です(笑)

家族を引き合いにだすのは気が引けると思いますが、どうしても担当者が強引で引き下がってくれないときに使うとよいでしょう

相手も、「家族」というパワーワードが出てくれば引き下がるしかありませんから。

また、内定辞退したいけど特に理由が思いつかない時にもオススメです。

家族という肉親に止められるというのは、新卒就活や転職のどちらともでもよくあります。

わたしも転職活動のときに、業界的に過酷な企業の内定辞退をするときに、家族という言葉でゴリ押しして辞退しました(笑)

家族をだすときに重要なのが、家族に言われた言葉を用意しておきましょう。

たとえば、「家族に○○業界に行ってほしいと言われた」などです。

○○には内定をもらった企業とは、まったく別の業界にします。

家族に言われた言葉も用意しておけば、説得力も増すので人事担当者もひきさがります。

実家に帰らなくてはいけなくなったので地元で就職します

4つ目の内定辞退理由は、

「実家に帰らなくてはいけなくなったので地元で就職します」

です。

このパターンは、前の項とほとんど同じですね。

家族を使います。

たとえば、

  • 本当に実家に帰らないといけないくなった
  • 一度内定承諾をしてしまって後に引けない状況のとき

このようなパターンのときに使うとよいでしょう。

個人的には、内定承諾をしてしまったけ行きたくない企業に使うのがオススメです。

内定承諾をしてしまうと、ほぼ入社することが確定してしまいます。

しかし承諾後に

「やっぱりこの企業にはいきたくない…」

となることがありませんか?

わたしはありました(笑)

このようなときに威力をはっきするのが

「実家に帰らなくてはいけなくなったので地元で就職します」

です。

地元に帰るということは、内定企業に入社してもはたらくことは不可能になります。

しかも家庭の問題なので、企業側もムリに食い下がることもできません。

内定承諾後に辞退するための最後のカードだとわたしはおもってます。

冷静になってみると自分のしたい仕事ではなかったです

5つ目の内定辞退理由は、

「冷静になってみると自分のしたい仕事ではなかったです」

です。

このパターンはたとえば下記のようなときに使えます。

  • なんとなくしたい仕事内容ではないと思ったとき
  • 内定辞退の連絡したあとにさらに理由をしたとき

わたしとしては、内定をもらった企業の仕事が合わないと思ったときがベストだと思います。

正直なはなし、自分のやりたいことと何か違うと違和感を感じたら100%正しいです。

自分の直感を信じましょう。

これは、わたしの友人のはなしですが、

「内定した企業に違和感を感じつつ入社したら思ってた仕事とちがった」

ということがありました。

人間の直感って、こういうときはとくに当たるんですよね~不思議です(笑)

内定先の仕事がちがうとおもったら、素直に伝えましょうね。

転職の際には内定辞退の意思をしっかりと伝えよう

最後に転職経験者として、わたしのアドバイスを伝えます。

「転職の際には内定辞退の意思をしっかりと伝えてください」

内定先の企業に、しつこく食い下がられたとしても、自分の意志をつらぬくことをオススメします

何かおかしいと思った企業の内定辞退を辞めた結果、

「やっぱり内定辞退しとけばよかった」

「もっといい企業が見つかるまであきらめるんじゃなかった…」

後悔するのは自分です。

もし、内定辞退理由が思い浮かばないのであれば、なんでもいいので作りましょう。

今回ご紹介した、内定辞退理由の中のどれでもいいので使ってみてはいかがでしょうか?

正直なはなし、理由がないなら「辞退します」の一言でもOKだと思います。

これを言うと、今までの話が無意味になってしまいますが(笑)

何が言いたいかというと、内定辞退をするなら誰に何を言われも意思をつらぬくのがベストだということです。

あなたが弱腰で承諾してくれそうだという感じを出せば、人事担当者はそこに付けいりますから。

自分の意思をしっかりと持つことをオススメします。

まとめ(転職の内定辞退理由に使える言葉)

【転職の内定辞退理由に使える言葉を5つご紹介】でした。

内定辞退の理由って、何をいえばいいかよくわからないですよね。

わたしもそうでした(笑)

辞退理由を起業から聞かれて、あたふたことがあります。

こんな経験があって困ったことがあったからこそ、今回はこの記事を書きました。

わたしと同じようなことで困っている、あなたの助けになっていればなと思います

もちろん、「こまってないけど適当なセリフを知りたいと考えている」といのもアリです。

ぜひ、ご紹介した理由のどれかをつかってやってください。

追伸:オススメの転職エージェントをご紹介

ここまで読んでくれたあなたへ特別に、わたしがもっともオススメする転職エージェントをご紹介します。

もっともオススメの転職エージェントは、【DODA】です。

わたしが転職した企業も【DUDA】を使ったのでが決めてでした。

とりあえず、DUDAに登録しておけば、できる限りはやく内定がもらえると思います。

登録は無料なので、今すぐに利用するとライバルに差をつけられますよ。

\ 登録はこちら↓※無料&5分で登録できます/

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
転職 内定辞退理由 使える言葉 まとめ
最新情報をチェックしよう!