注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【書評】読んだら忘れない読書術に学ぶ科学的に記憶に残す本の読み方

こんにちは、マオーです。

今回は『読んだら忘れない読書術』という本の【書評】を書きました。

わたしが、この本を読んだ理由は、

『脳科学に裏付けられた読書術が勉強できる本が読んでみたいと思った』

からです!

読んでみた結果、Twitter運用の参考になるノウハウがあって参考になりました。

「読書術の本読んだことあるけどもっと科学的に効果のある方法しりたい」

「読んだら忘れない読書術の書評を知りたい」

上記のことでお悩みのあなたにむけて、記事をかきました。

この記事を読むと下記のようなことがわります。

記事を読んでわかること

【書評(読んだ感想や学べたことなど)】

書籍の導入部

どのような本なのか

わたしと同じような悩みをもつあなたが、この記事を読んで参考になったと思ってもらえるとうれしいです!

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

【書評】読んだら忘れない読書術

ここでは、『読んだら忘れない読書術』の書評を各見出しごとに見ていきましょう。

読んだら忘れない読書術』を読んだ感想

読んだら忘れない読書術』を読んだ感想を結論から言うと、

「科学的な裏付けがされた読書術が分かる本」

だと思いました。

ほとんどの章を通して、いろんな有名大学の研究で実証されたことをもとに読書術が示されていました。

そのため、テクニックに対する信頼性が高いと思います。

著者の「樺沢紫苑」さん自身が大変な読書家で、毎月30冊以上の本を読んでいます。

その経験を活かして、どのように読んだら本の知識を忘れないのかというノウハウが書いてありました。

著者の方の読書テクニックに名前がついていて覚えやすいというのも良い点です。

単に

「こういう風に読書すると良い」

ではなくて。

「○○読書術!」

という感じで、テクニックに名前がついています。

本に書いてあった読書術を使うといったときに、この場面では

「○○読書術を使うといいかも」

という風になるので、読書術が記憶に残りやすいと思いました。

ただ注意点として、読書術のノウハウがどちらかと言えば本の中盤くらいからはじまります。

そのため、テクニックだけが知りたいという方は、ご期待に沿えない可能性もあるので気をつけてください。

心にのこった言葉

読んだら忘れない読書術』を読んで心にのこった言葉は、

「本を読んだの定義は、内容を説明できること、そして内容について議論できること」

引用元:読んだら忘れない読書術

でした。

わたしは毎月数十冊ほど本を読んでいます。

しかし、この言葉のことができているかなと言えば、

「どうなんだろうな~」

って思います。

正直、このように思う時点で、

「まだまだしっかりと本を読み込めてる領域にたっしていない」

ということがわかりますね。

まだまだ、読書で知識を人生などに役立たせられるようになるために努力が必要ということでしょう。

読んだら忘れない読書術』で学べたこと

読んだら忘れない読書術』を読んで学べたことは、

  • 読んだら知識を実行してみること重要
  • 本は最初から読む必要なく自分の気になるところから読んでよい
  • SNSやブログでアウトプットすると知識を覚えやすい

この三点でした。

とくに「3」が重要だと思います。

アウトプットしなければ、本の知識はどんどん抜け落ちていくのです。

ちなみにわたしもブログでアウトプットしてるのは、この記事を読んでいるあなも気づいているのではないでしょうか?

実際のところ、ブログでアウトプットするようになってから、アタマに知識が残る量が多くなったように思います。

あなたも是非、本を読んだあとはアウトプットしてみてください。

読んだら忘れない読書術とは?

読んだら忘れない読書術は「樺沢紫苑」さんが書いている本です。

この本では主に、

  • 具体的な本の知識を覚えるためのノウハウ
  • 本を読むことによって得られる効果
  • 自分にあった本の選択の仕方

などについて解説されていました。

また、この本は、

『累計発行部数10万部突破』

のベストセラー本です。

著者の「樺沢紫苑」さんが自身が、大変な読書家であり本の執筆も多くされている、ということもあってわかりやすい本でした。

読んだら忘れない読書術の導入部

はじめに。
「読んでも忘れてしまう読書」はやめなさい
「本を読んでも、すぐに忘れてしまう」
「せっかく読書をしても、記憶に残っていない」
「すごくおもしろかったのに、少し時間がたつと内容がおもいだせない」
あなたも、こんな風に思っていませんか?
今まで18冊の本を執筆してきた私は、「樺沢さんの本を読ませていただきました」という読者の方と、よく会います。
大変うれしいことです。

引用元:読んだら忘れない読書術

読んだら忘れない読書術はこのような導入ではじまります。

まとめ(読んだら忘れない読書術)

「読書してもなかなか知識が定着しない…」

ということってあなたもあるのではないでしょうか?

わたしは残念ながらあります…

昔は自分のアタマが悪いせいなんだって思っていたのですが、「読んだら忘れない読書術」を読んだことで考えが変わりました。

今では、読み方や読んだ後のフォローが悪かったということが理解できて満足してます。

もし、あなたが私のように読書方法で悩んでいるのであれば、読んでみることをオススメしたいです。

読んだら忘れない読書術』が気になったかたは、下記から購入できますので読んでみてください。

合わせて読みたい記事

読書術のオススメ本まとめはこちら|本の知識を有活用できるようになれるオススメの読書術本をご紹介│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

【書評】レバレッジリーディングを読むことでビジネス書から最大のリターンが得られる│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
書評 読んだら忘れない読書術
最新情報をチェックしよう!