注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【オススメの公務員予備校まとめ】筆記試験をとっぱした経験をもつ私が選ぶ予備校3選!

こんにちは、マオーです。

今回は【公務員試験のオススメの予備校】について書きました。

「公務員試験を受ける予定だけど予備校に行くならどこがいいの?」

このようなことでお悩みのあなたにむけて、公務員の筆記試験にとっぱしたことがあるわたしが選ぶ予備校TOP3をご紹介します!

参考になるとうれしいです!

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

公務員予備校のオススメ3選

わたしがオススメする公務員予備校は下記の3つです。

  • TAC
  • LEC(東京リーガルマインド)
  • クレアール

それぞれの詳細を次の項から見ていきましょう。

1.TAC

TACは資格取得予備校の最大手にして、上場企業です。

公務員試験予備校の有名どころだと、TACがよく出てきます。

毎年の合格実績もとても多く、何千人単位で合格者を排出している予備校です。

問題集の解答もわかりやすく問題のチョイスも例年の傾向を見ながら、担当の先生が毎年微修正を加えているので質のたかい問題演習をすることができます。

通信生用のプランもあり、WEBでの動画講義や音声講義も充実しているので使いやすいです。

金額はスタンダードなコースだと

約35万円】

ほどします。

しかし公務員になるためであれば、これだけのお金を出す価値はあるでしょう。

資格試験・資格取得の情報サイト|資格の学校TAC[タック] (tac-school.co.jp)

2.LEC(東京リーガルマインド)

LECもTACと同様で公務員試験予備校の有名どころとして出てくる会社です。

このLECの特徴は、担任講師制度が充実しているところでしょう。

受講生ひとり1人を個別にサポートしてくれるので、公務員試験の勉強方法や面接対策などで重厚なサポートがあります。

また、個人にあった学習スケジュールを提供してくれるのも魅力です。

この予備校の教材は市販でも売っているので、この予備校に通わなくても予備校の教材を使用することができます。

気になった方は、一度教材を立ち読みしてみるのも良いでしょう。

金額はスタンダードなコースだと

約40万円

ほどです。

かなりの金額ですが、これも公務員になれるのであれば安い買いものと思います。

資料請求はこちら!↓

LECの書籍が最大10%OFF!

3.クレアール

クレアール

クレアールは先に述べた2つの企業ほど有名ではない予備校です。

通信講義を主力として講義を行っている企業であり、公務員職種の心理・福祉職にとく強い傾向にあります。

心理・福祉職を目指している方は、検討してみるのもありでしょう。

この予備校は金銭面でみるとリーズナブルで、ほかの公務員試験予備校に比べると休めの料金になっています。

スタンダードなプランで

約20万円】

ほどなので、とても安い印象でした。

【クレアールの資料請求を無料する↓】

公務員

クレアール

その他「予備校か独学のどちらが良いか」

「予備校か独学か…」

これは多くの人が悩むポイントでしょう。

わたしは予備校に行くべきだと断言します!

必ず合格したいなら予備校に行くべきです。

なぜなら、予備校には独学では太刀打ちできないほどの情報量があります。

公務員試験を含めて就活は情報戦です!

大きな勝利を勝ち取るのは、多くの情報量を持った人です!

だからこそ、多くの情報を持つ予備校に行くべきだとおもいました。

予備校には、長年の活動から得た経験や知識、質の高い過去問題集、適切かつ分かりやすい模範解答、合格した学生の面接情報などを持ちます。

また出題確率の高い論文のテーマ(当時、私の受けた試験種の論文テーマも予備校の予想とあてはまるものが多くありました)などもあります。

このようなことからも公務員予備校に通うのがオススメです。

独学者にオススメの教材はこちら!

どうしても独学が良いという方には、下記の教材がおすすめです。

私は独学で公務員試験に挑んだこともあるので、その時に使っていたものをご紹介しておきます。

『スーパー過去問ゼミシリーズ』実務教育出版

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ6 数的推理 (公務員試験新スーパー過去問ゼミ)

この教材は実務教育出版という公務員試験予備校が出しており、予備校が出しているのこともあって解説などがわかりやすいです。

また独学者にとくに愛されている参考書で、

累計発行部数は400万部

を突破しています。

まとめ(オススメの公務員予備校まとめ)

最後にカンタンにまとめましょう。

  • 公務員予備校なら紹介した三つがオススメ
  • 予備校は独学では手に入れるのがむずかしい情報がある
  • 予備校にかようのが金銭的に難しい場合はスーパー過去問ゼミで勉強しよう

予備校か独学は難しい判断になると思います。

とくに民間と官公庁のどちらとも受けるかたは、悩むのではないでしょうか。

しかし公務員試験を受験するなら、お金をケチらずに腹をくくって予備校で勉強するほうが良いです。

最後に、もし本気で公務員になりたいのであれば、予備校に行っておいて損はないと思います。

予備校のカリキュラムに沿いつつ全力で勉強すれば、筆記の突破は夢ではないでしょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
公務員予備校 オススメ まとめ
最新情報をチェックしよう!