注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【ホワイト企業でもパワハラを受けてるならやめるべきか】パワハラされてるならホワイトでも退職しましょう

こんにちは、マオーです。

今回は【ホワイト企業でパワハラを受けてるけど退職した方が良いのか】について書きました。

最初に説明しておくと、わたしも新卒で就職した会社は、いわゆるホワイト企業です。

  • 家賃補助などの福利厚生がしっかりしている
  • 研修制度が充実(3カ月間みっちり)
  • 離職率が低い(入社3年目の離職率3%)

こんな感じの「theホワイト企業」の制度のある企業という感じでした。

しかし、わたしの配属された職場はブラック職場で、パワハラを1年以上にわたり受けたため退職しました。

このような経験を踏まえて、ホワイト企業に勤めているかたにむけて「退職すべきか否か」について記事にしました。

参考にしてもらえるとうれしいです。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

ホワイト企業でもパワハラを受けてるなら退職してよい件

結論から言います。

あなたの会社がホワイト企業でも、パワハラを受けていて死ぬほどつらいなら、

「退職していいです!」

はっきり言って、ホワイトだろうとブラックだろうと、パワハラをするような人間がいる会社はさっさと退職した方が身のためです。

ホワイト企業はたしかに、いろんな制度がしっかりしているし高い給料もらるしで、辞めたくない気持ちもわかりますよ

わたしもそうでしたから。

しかし、パワハラを我慢していると、ホワイト企業に勤め続ける以上のデメリットが存在します。

それは、とてもシンプルなことで、

「自分の心が壊れて人生も壊れる」

からです。

わたしもパワハラを我慢し続けた経験がありました。

その結果、あともう少しで自分の命をたとうとするほどに、追い詰められたのです。

パワハラをこれ以上、受け続けるならば、人生を辞めたほうが良いと思うほどになりました。

この経験があるからこそ、自分が壊れる前に、退職をススメます。

といっても、これだけでは説得力に欠けると思うので、さらに詳しく退職をすすめる理由を次の項から説明していきますね。

会社がホワイトでもパワハラ受けてるなら退職した方がよい3つの理由

書評 勉強関係

あなたの務め先がホワイト企業でもパワハラを受けているなら退職した方が良い理由は、

  • シンプルにストレスで体調が悪くなる
  • 心が壊れて取り返しがつかなくなる可能性がある
  • 社会復帰がむずかしくなる

この3つです。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

シンプルにストレスで体調が悪くなる

務め先がホワイト企業でもパワハラを受けているなら退職した方が良い理由の1つ目は、

「シンプルにストレスで体調が悪くなる」

です。

本当にストレスで体調が悪くなります。

たとえば、わたしの場合だと、

  • ニキビが毎日のようにできる
  • 不眠症になって睡眠時間3時間が寝れた方
  • 下痢がずっと続く
  • モノゴトをうまく考えられなくなる

などが起きました。

正直なところ、うつの一歩手前かなっていたのかもしれないと今では思います。

とくにつらかったのが、不眠症になっていたことですね。

「また明日もパワハラを受けてイヤな思いをする日が来る」

と思うだけで、寝れなくなっていました。

寝れないと、いろんなところで体に不調が出て、さらに体調が悪くなるという悪循環です。

ちなみに、退職したら1ヶ月程度引きずって、なんとか治りました。

心が壊れて取り返しがつかなくなる可能性がある

務め先がホワイト企業でもパワハラを受けているなら退職した方が良い理由の2つ目は

「心が壊れて取り返しがつかなくなる可能性がある」

です。

パワハラは、はやめに対処しないと取り返しがつかなくなります。

自分では大丈夫だと思っていても、心はもう壊れかけ寸前ということは普通にありますから。

たとえば、

  • 他人が信じれなくなって引きこもりになる
  • うつ病が発症して長期療養することになる

など、こういったことが起きえます。

わたしの場合だと、1年間ほど心の療養をすることになりました。

未だにパワハラされたことが夢に出てきたりして、苦しむことすらあります。

パワハラを受けた企業を退職して、数年がたつのに…です。

この経験からも、心のダメージが低いうちに、取り返しがつかなくなる前に退職することをオススメします。

最終的に社会復帰がむずかしくなる

務め先がホワイト企業でもパワハラを受けているなら退職した方が良い理由の3つ目は

「最終的に社会復帰がむずかしくなる」

です。

これは、前の項でも説明した、

  • シンプルにストレスで体調が悪くなる
  • 心が壊れて取り返しがつかなくなる可能性がある

と関係しています。

この二つから言えることとして、自分の心につよいダメージがあるということです。

人間は心のダメージは一生のこります。

それはうつ病などの心の病につながることがあるのです。

心の病になるとどうなるかというと、

  • 長期間こころの療養をすることになる(離職期間ができる)
  • うつ病などを患うと次の仕事探しが難しくなる(企業に敬遠される)
  • 他人とのコミュニケーションがとれなくなって引きこもりになる

など、このようなことが起きます。

正直なはなし、どれもこれもデメリットしかありません。

次の仕事が見つからず、他人ともうまく付き合えなくなり、最終的には家で引きこもりになってしまうという悪循環になるでしょう。

よって、最終的に社会復帰ができなくなる前に、退職した方がメリットが多いと思います。

【結論】パワハラを受けているならホワイト企業でも辞めてよい

最後に結論として、

「パワハラを受けているならホワイト企業でもやめましょう」

ホントに自分を守ることを優先してください。

わたしのように、パワハラを我慢し続けても意味ないですよ。

パワハラを我慢することには、デメリットしかありませんから。

我慢した結果、社会復帰がむずかしくなるという、最悪のケースになる前に逃げたほうが良いです。

自分の人生をパワハラをするような人間に取られないでください

ちなみに、パワハラされた会社を辞めて得られたメリットについてまとめている記事があるので、こちらも参考にしてもらえるとうれしいです。

【記事はこちら↓】

会社をパワハラでやめて得たメリットはこちら|パワハラされた会社を退職してよかった件 – マオーのブログ (maomaoooblog.com)

まとめ(ホワイト企業でもパワハラを受けてるなら退職しよう)

【ホワイト企業でパワハラを受けてるけど退職した方が良いのか】についてでした。

パワハラってホントにヒドイことですよね。

なんでそんなことをするのか、わたしにはまったくわかりません。

しかも、パワハラをした人間は、指導とか言うので理解にくるしみますね。

あなたがもし、パワハラを受けているのであれば、すぐにでも退職してください。

我慢すれば、待っているのは自分の人生が壊れるという破滅です。

あなたの人生を最後に守ることができるのは、あなただけですよ。

追伸:退職を考えているあなたへ向けて

最後に退職を考えているあなたへ向けて、

  1. 転職エージェントサービス
  2. 退職代行サービス

の二つをご案内します。

面談とか登録だけなら無料なので、試してみてください。

相談するだけでも、すこしは心に余裕が生まれるので、登録だけするのもオススメです。

ちなみにわたしも、とりあえず登録だけはしてみようと思ってした経験があります。

退職する前に転職先を見つけたいあなたへ

退職するといっても、やはり次の仕事を見つけたいですよね。

転職先をみつけるのは、仕事しながらだとむずかしいことも多いので、転職エージェントを使うのがオススメです。

転職の相談や求人とかも見つけてくれますよ。

わたしのオススメする転職エージェントを下記リンクに置いておくので、登録してみてください。

【doda「NO.1転職エージェントサービス」無料相談できます】

退職を切り出すのが難しいあなたに

正直なところ、退職を切り出すのって勇気がいりますよね…

わたしは自分で退職の話を上司にしたのですが、胸が苦しくなり手が震えたりで、上手く話せなかった記憶があります。

しかし、今はとても良い時代で、退職代行サービスというものがあるのです。

マジで羨ましいですね…

自分で退職切り出さなくても、お金を出せば退職代行サービスが手続きをしてくれのですから!

【退職代行サービス「弁護士運営の退職代行」】

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
パワハラ ホワイト企業 退職すべき理由
最新情報をチェックしよう!