5000円分の仮想通貨をもらえる裏ワザはこちら

NFT売買で月収5万円を達成した〇〇な方法【NFT転売は稼げる!?】

NFT売買 稼ぐ方法 月収5万円

最近、NFTの売買で稼げるって噂だけど本当?

この記事は、上記のことでお悩みのあなたへ向けて書かれています。

この記事で解決できる悩み
  • NFTは稼げるのか?
  • NFTで月5万円稼いだ方法
  • NFT売買の注意点「カンタンには稼げない」

じっさいにNFTの売買で、月収5万円を達成した、わたしの経験をもとに解説します。

この記事を書いた人
マオー

Twitter

【仮想通貨の始め方・稼ぎ方を発信中】

✔️仮想通貨歴1年

✔️仮想通貨7桁運用

✔️Twitterフォロワー数2000人以上

✔️仮想通貨投資で最高月収30万円達成

証拠はこちらの記事👉無職が仮想通貨で月収30万円達成した件

✔️月間1万4000PV以上の仮想通貨ブログ運営

目次
【フォビジャパン(Huobi Japan】仮想通貨取引所

【証拠】NFTの売買で月収5万円稼げた件

NFTの売買で、月収5万円稼げた証拠を見せます。

証拠がないと、「本当に稼げてるの?」と思われるでしょう

記事の信頼性の証になるので、しっかりと証拠を置いておきますね!

証拠は下記

※後述予定ですが上記は、VLCNPと呼ばれるNFTプロジェクトのNFTアートです。

売れた時の状況は下記。

  • 購入したNFT:VLCNP
  • 購入価格:0.001ETH=約200円
  • 売れた価格:0.3ETH=約6万円
  • 当時のETHの価格:約220000円

200円が6万円に大化けしました!ヤバたん!
上記の証拠画像からも、本当に5万円以上稼いでることがわかりますね。

NFTの売買で月収5万円以上稼いだ方法

NFT 月収5万円 稼いだ方法

NFTの売買で、月収5万円以上かせいだ方法を、下記の5ステップで解説します。

  1. VLCNPのWL獲得
  2. VLCNPを0.001ETHでミント
  3. VLCNPの個体を確認
  4. ディスコードで0.3ETHで売れてる情報を入手
  5. ミント日に0.3ETHで即売り「売れた」

それぞれチェックしていきましょう。

VLCNPのWL獲得

NFTの売買で月収5万円を達成するために、NFTプロジェクトのVLCNPのWL(ホワイトリスト)を獲得しました。

このWLを獲得することで、VLCNPのプレセールで安くNFT買って、転売で利益を出したのです。

WLとは?NFTプロジェクトのプレセールにNFTを買える優先購入券。WL獲得すると、プレセールと呼ばれる、NFTの販売日に購入できる権利がもらえる。WLがあれば、ほぼ確実に欲しいNFTが入手可能。また、2次流通よりもNFTを安く購入できる。

※VLCNPとは?日本発のNFTプロジェクト。購入ページはこちら⇨VLCNPのOpenSeaページ

わたしは、VLCNPというNFTコレクションを売買して、月5万円以上稼ぎました。

このVLCNPは、WL(ホワイトリスト)を獲得しないと、購入できません。

つまり、VLCNPのWLを獲得するところから、今回のNFTの売買で月収5万円方法は始まります

ちなみに、わたしはLAGと呼ばれるNFTプロジェクトのNFTを持っていたので、WLを2つゲットしてました。そのため、プレセールで2枚NFTを優先的に買えてます。

VLCNPのNFTを0.001ETHで購入

VLCNPのプレセールに参加し、NFTを0.001ETHで購入しました。

わたしの場合は、VLCNPのWLを2枚もってたので、2つNFTを購入してます。

合計約400円ですね。

購入してゲットしたNFTは下記。

WLゲットした後に、プレセールでNFTを買っていなかったら、NFTの売買で月収5万円稼げなかったでしょう。

VLCNPのNFTの個体を確認

購入したVLCNPのNFTの個体を確認しました。

この個体が、「どういったイラストのNFTなのか?」は重要。

なぜなら、レアな個体・レアな装飾品のNFTが、高額で売買されていたから。

そのため、下記の点は、しっかりチェックしました。

  • 特別な個体なのか?
  • レアな装飾品をつけてるのか?

良さそうな個体であれば、高額で売れる可能性があるので、その辺を確認って感じですね。

ディスコードで0.3ETHで売れてる情報を入手

VLCNPをゲットしたあとに、NFTの売るために、相場の情報をリサーチしました。

情報収集場所は、Twitterとディスコードですね。

高値で売れた情報があるかを確認します。

リサーチすると、ディスコードで「0.3ETH」で売れていた情報があったので、試しに2枚とも「0.3ETH」で販売

あとは、結果を待つって感じです。

この時、OpenSeaで相場の状況を、なんdのも確認しておきましょう。売り出される日は、値段が動きやすいため。

結果発表!購入日に0.3ETHで売れた!

結果、購入した2つのVLCNPのNFTのうち、一つの売買が成立し、0.3ETHで売れました!

日本円にして、約60,000円以上です。(当時のレートで換算)

よっしゃー!200円が6万円!300倍サイコー!(ちいかわのハチワレ風)

こんな感じで、NFTで月収5万円以上を稼ぎました。

正直なはなし、「運が良かった」って感じ。

再現性があるかと言えば微妙でしょうね。

でも、他のNFTプロジェクトでも、こんな風に稼げる可能性はあります!

NFTの世界をみていると、いろんなプロジェクトで、爆益報告が上がっていますから。

ちなみに、2つ買ったうち、もう一つのVLCNPのNFTも約4,000円で売れました

NFTの売買で稼ぐときの注意点

NFTの売買を始めるときの注意点を解説します。

  1. NFTが高値で売れない可能性
  2. NFTの売買はギャンブル要素が強い
  3. 買ったNFTが購入価格以下になる可能性アリ

それぞれチェックしていきましょう。

NFTが高値で売れない可能性

NFTは、あなたの売りたい値段で、売れない可能性があります。

この辺は、NFTプロジェクトによって、ぜんぜん違います。

期待値が高くて人気のプロジェクトは、高値で売れますが、人気のないプロジェクトは高値で売れにくいですね。

なんでもかんでも、NFTの転売で稼げると思ってしまうと火傷します。

売買する際は、NFTの期待値も考えて行いましょう。

NFTの売買はギャンブル要素が強い

NFTの売買は、ギャンブル要素が強いです。

もちろん、相場に長くいると、「あ、これは稼げる可能性が高いよね」というNFTもわかってきます。

それでも、100%大きく稼げる保証はありません。

今回の記事のはなした「一撃6万円!」は、運が良かっただけ。

購入したら、購入価格よりもNFTの値段が下落して損することもあります。

マジで、運が良かった!

買ったNFTがミント価格以下になる可能性

NFTプロジェクトによっては、購入後にNFTの価格が下落することもあります。

今回は、運が良かったので、かなり高額で売れました。

しかし、これは特例中の特例だと思いましょう。

あなたが買った値段よりも、安くなるNFTプロジェクトは存在すると覚えておいてください。

これは、あなたの資産を守ることにもつながります。

NFTの売買を始める方法

ここまで読んで、「NFT売買を始めてみたい!」と思われた方に向けて、NFTの売買の始め方を紹介しますね。

NFTの売買は、下記の5ステップです。

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. メタマスクのアカウントを作る
  3. メタマスクにイーサリアムを入金
  4. NFTプロジェクトをリサーチ
  5. NFTを売買する

それぞれチェックしていきましょう。

とりあえず最初のステップとして、仮想通貨取引所の口座とメタマスクは、作っておきましょう。

NFTの売買は、スピードが命なので、すぐに動ける準備は大事

これを怠ると、間違いなく稼げません。

仮想通貨取引所の口座開設

仮想通貨取引所の口座を作りましょう。

NFTの転売に必要な、仮想通貨のイーサリアム(ETH)を買うために利用。

ほとんどのNFTプロジェクトが、「NFTマーケットOpenSea」でNFTを販売します。

OpenSeaでNFTを買うには、イーサリアムが必要です

イーサリアムを仮想通貨取引所で購入するため、仮想通貨取引所の口座を作りましょう。

仮想通貨取引所は、GMOコインかビットポイントがオススメ。

上記2つの仮想通貨取引所は、イーサリアムのトレード手数料(スプレッド)が安く、送金手数料がタダです。

下記の表を見れば、GMOコインとビットポイントが、他の仮想通貨取引所と比べても、イーサリアムを買うのにベストだとわかるでしょう。

スクロールできます
イーサリアム購入時の手数料トレード手数料(スプレッド)送金手数料
GMOコイン安い(マイナス手数料導入)無料
ビットポイント安い無料
コインチェック高い約1500円
ビットフライヤーふつう約1500円
ビットバンク安い約1500円

このように、GMOコインとビットポイントは、イーサリアムを買うのに適してます。

とりあえず一個だけ仮想通貨取引所の口座を作るなら、GMOコインがオススメ!

下記から、GMOコインとビットポイントの口座を作れます。

>>【無料】GMOコインの口座をつくる

>>【無料】BITPOINT(ビットポイント)へ行く

ちなみにイーサリアムは、下記のタイミングで利用します。

  • NFTを買うとき
  • NFT売買時の手数料

OpenSeaでのNFTの売買にはイーサリアムが必須。用意するための仮想通貨取引所の口座を作っておきましょう。

メタマスクのアカウントを作る

NFTの売買を始めるために、メタマスクのアカウントを作りましょう。

メタマスクとは?仮想通貨ウォレットのこと。日常でつかってるお財布のデジタル版。仮想通貨の保管・仮想通貨サービスへのログインなどに利用する。

下記から、メタマスクのアカウントを作成できます。

>>メタマスク公式サイト

メタマスクを、Googleで検索すると、詐欺広告が現れます。そこからアカウントを作ると、あなたの資産が奪われます。気をつけましょう。上記のリンクは安全です。

メタマスクのアカウント作成方法のくわしい解説は下記。

>>MetaMask(メタマスク)の登録方法を7つのステップで解説/画像を15枚使って徹底解説

このメタマスクは、下記のタイミングで利用します。

  • NFTの売買
  • OpenSeaへログイン
  • イーサリアムをメタマスクへ保管

基本的に、OpenSeaでNFTを売買するのに、メタマスクは必須

必ずアカウントを作成してください。

仮想通貨取引所の口座とメタマスクを作っておけば、いつでもNFTの売買を始められます!

メタマスクにイーサリアムを入金

NFTを売買するために、メタマスクにイーサリアムを入金します。

基本的に、NFTの売買はOpenSeaで行うので、基軸通貨のイーサリアムがないと売り買いができません

メタマスクにイーサリアムを入金する方法は、下記の記事で解説してます。

>>【GMOコイン版】メタマスクへイーサリアムを送金する手順【5ステップで解説】

どの仮想通貨取引所でもOK。できれば、イーサリアムの送金手数料がタダな、GMOコインを使いましょう!

NFTプロジェクトをリサーチ

NFTの売買するNFTプロジェクトを見つけるため、リサーチしましょう。

「どうやってリサーチすれば良いの?」と思う方もいるでしょう。

リサーチ方法は、下記の2つからでOK。

  • Twitter
  • ディスコード

はじめは、上記で話題になってるプロジェクトから追っていくのがオススメです。

Twitterで、「NFT」と検索するだけでも、いろいろと出てきますよ。

このリサーチは、とても重要。

「稼ぐ」を目的にするなら、その時の流行に応じたNFTプロジェクトを追って売買しましょう。

NFTを売買する

有望そうなNFTプロジェクトを見つけたら、NFTを買いましょう。

この記事で紹介した、VLCNPのパターンを例にすると、下記のような感じでNFTを売買します。

  • WL獲得
  • 指定枚数をミント(購入)
  • NFTを高値で売る

こんな感じ。

※もちろん、WLがなくても購入できるNFTはあります。

買った価格よりも売った価格の方が大きければ、その差分の利益をゲットできます。

NFTの売買方法・始め方は、下記の記事で解説してます。

>>【NFTの始め方まとめ】NFTのやり方・売買方法・稼ぐ方法

まとめ(NFTの転売で月収5万円達成した方法)

NFTの売買で、月収5万円達成した方法でした。

最後に、カンタンにまとめていきましょう。

  1. VLCNPのWL獲得
  2. VLCNPを0.001ETHでミント
  3. VLCNPの個体を確認
  4. ディスコードで0.3ETHで売れてる情報を入手
  5. ミント日に0.3ETHで即売り「売れた」

こんな感じ。

正直なはなし、運が良かった部分が大きいです。

でも、こうやって利益を出せたのは、努力とリサーチがあったから。

がんばった甲斐がありました!

もし、あなたがNFTの売買を初めてみたいなら、とりあえず仮想通貨取引所の口座は作っておきましょう。

仮想通貨取引所の口座をもっておけば、チャンスが来た時に、サクッと動けるので、機会損失せずにすみますよ。

>>【無料】GMOコインの口座をつくる

ここでは、GMOコインの口座を作ってしまいましょう!

【フォビジャパン(Huobi Japan】仮想通貨取引所
NFT売買 稼ぐ方法 月収5万円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次