注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【NFTアートが売れた感想】NFT開始5日で売ることができた件

NFT NFT 売れた感想

こんにちは、NFTアーテイストのマオーです。

今回だけは!こう名乗らせてください!

「NFTアーテイスト!」

と!

実はわたくし、NFTアートを販売して、なんと「5日」で売れました!

まさかまさかの結果となり、おどろきをかくせません。

NFTが売れたということで、アーテイストを名乗ってみました。

ごめんなさい…

調子に乗りました……

と関係ない話は置いておいて、本題に行きたいと思います。

今回は、NFTアートが売れた感想をお話します。

  • どのような形で売ったのか
  • 期間や収益

などについても詳しく解説します。

  • 本当にNFTは売れるの?
  • NFTをはじめようと思ってるけど収益だせるか不安

ということでお悩みの「あなた」に向けて書きました。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

NFTアートを売れた感想「超うれしい」

NFTアート(絵・イラスト)が売れた感想を一言であらわすと、

「超うれしい!!!!!」

です!

※わたしのNFTが「アート」と呼んでいいのかは微妙です。ご了承ください。

わたしのNFTアートが売れた証拠は、下記のツイートです。

※金額についてのちに別の項で再度解説します。

いや~~~「うれしい」という言葉以外は、思いつきませんね。

マジで、うれしすぎて飛びあがりそうです。

家では親がいたので、飛び上がれませんでしたが。

正直なはなし売れる気と、まったく思ってなかったんです。

わたしは、絵もヘタクソで美術の成績も「2」でしたから。

それに、「カンタンに稼げる世界ではない」と考えていたので。

ですが!

わたしのNFTアート売れました!

もう!サイコーーーーーー!!!!!

って感じです。

抽象的でごめんなさい(笑)

次の項から、3つのポイントからNFTアートが売れた感想を詳しく解説します。

NFTアートが売れた感想を3つのポイントから詳しく解説

下記「3つ」の項目から、NFTアートが売れた感想を更に詳しく解説します。

  • 自分のNFTをTwitterのアイコンにしてもらえて最高
  • 新しく始めたことで成果を出せた達成感「0→1できたの嬉しい」
  • NFTアート(イラスト・絵)をかくのが下手でも売ることができた喜び

自分のNFTをTwitterのアイコンにしてもらえて最高

NFTアートが売れた中でも、特に嬉しかったのが。

「自分のNFTをTwitterのアイコンにしてもらえたこと」

です!

マジで、これが一番うれしい!

たぶん、絵やイラストを売ってるクリエイターさんならわかると思います。

わたしはイラストが本業じゃないので、

「おまえが語るな!」

とおっしゃられるかもしれませんが…

でも、本当にうれしいんです。

下手なりに、頑張って書いたNFTアートを、Twitterのアイコンにしてもらえるなんて…

超絶怒涛にうれしい!!!!!

だってTwitterのアイコンですよ?

アイコンは、SNSという仮想世界の顔です。

アバターと言ってもよいでしょう。

そのアバターという名の画像に、自分の作品が使われてる!

この!!よろこび!

もうね、感無量です。

新しく始めたことで成果(収益)を出せた達成感「0→1できたの嬉しい」

NFTアートを売って、

「新しく始めたことで成果(収益)を出せた達成感」

がありました。

つまり「0→1」できたのが、うれしかったのです。

なんでもそうですけど、この「0→1」ってむずかしいんですよね。

人によっては、カンタンにできちゃう人がいますけど…

たいていの人は、初成果を出すのが、もっとも苦労すると思います。

たとえば、わたしの今書いている「ブログ」もそうですよね。

ブログは、その特性上仕方ない部分もありますが、収益(成果)を出すまでにかなり苦労します。

ですが、苦労したからこそ、「0→1」を達成したときのよろこびは大きいです。

ブログと同じように、NFTアートも「0→1」をすることができ、めちゃくちゃうれしいです。

それこそ、初めてブログで収益を出した時を思い出しました。

何でもそうですけど、始めたことで成果を出せるのは、この上ない喜びですね。

NFTアート(イラスト・絵)を描くのが下手でも売れた喜び

わたしは正直言って、「絵」を描くのがヘタクソです。

学生時代の美術の最低成績は、「2」でした(笑)

ですが!!!

絵を描くのがニガテなわたしでも、NFTアート売ることができました!

これはもうね、僥倖ですよ、僥倖!!!

その昔、学校でモナ・リザの絵の模写を書いたら、

「寒気がする」

「この絵とわたしの絵が同じ評価なの最悪」

と言われた。

そんな、わたしの絵が売れたんです。

これだけで、ごはん3杯たべれるうれしさでした。

NFTアートが売れるまでの期間や値段など

ここからは、NFTアートが売れるまでの「期間や値段」について、下記5つから解説します。

  • NFTアートを投稿しては通収益までの期間
  • どんなNFTアート作品を投稿したのか
  • NFTアートの作業環境
  • NFTアートの投稿頻度
  • NFTアートの値段やいくつ売れたのか

NFTアートを投稿して初収益までの期間

NFTアートを投稿してから初収益までの期間は、

「5日」

です。

なんと、NFTアートの販売し始めてから「1週間」以内に売れました。

正直、わたしもビックリしてます。

「え?マジで?」

「そんな早く売れるの」

ってなりましね。

と言ってもこれは、運がよかっただけだと、わたしは考えています。

間違いないです。

わたしに才能があったわけでも、作品がすばらしいわけでもありません。

ただただ、運がよかった、それだけです。

「ちょうど目に入って買ってくれた人がいた」

というだけでしょうね。

どんなNFTアート作品を投稿したのか

わたしが販売しているNFTアートは、

「Crypto Monsters(クリプト・モンスターズ)」

という作品です。

名前に関しては、ドラクエとポケモンを、オマージュ(パクる)しました。

白状します(笑)

それぞれに、番号やレアリティなどを付与し、独自のバックボーンを持たせています。

絵(イラスト)は、下記のツイートを見てください。

わたしのNFT用のアカウントです。

「え?下手すぎん?」

「これで売れるの?マジ?」

と思われたことでしょう。

……傷つくので思ってないことを祈ります(´;ω;`)笑

ちなみに、わたしは下手とは思わないようにしてます。

買ってくれた方に申し訳ない気持ちになりますし、アイコンにしてくれてる方もいるので。

というか、自分が作ったモノに愛着ありますから。

NFTアートの作業環境

先述したNFTアートの作業環境は、

パソコンのペイントで作成している

です。

スクショの画像の編集とかするアレです。

あのパソコンに最初からインストールされてる、ペイントを使ってます。

「なんで、そんなものを使っているのか?」

という疑問にお答えしましょう!

を描く機材を買うお金がないから!」

これだけです…(笑)

絵を描く機材は、「iPad」とかでも可能ですけど、いかんせん高い…

無職にとって数万円の出費はキツすぎます。

と言いつつ、今後のために買おうかなとも考えています。

NFTアートの投稿頻度

NFTアートの投稿頻度は、

「1日1回」

ですね。

理由は、

  • 1日1作品の投稿が限界
  • ほとんどのNFTアーティストが1日1回投稿だから

という理由です。

ほぼ、NFTアーティストの先たちのやり方をマネしています。

記事執筆時点で、NFTアートを初めて1週間たっていないので、仕方ないですね。

NFTアートの値段は?いくつ売れたの?

NFTアート作品の「売れた数と売れた作品の値段、総収益(記事執筆時点)」を解説します。

  • 売れた数:2作品
  • 売れた作品の値段:0.003ETH(約1000円)、0.0007ETH(約200円)
  • 総収益:1200円

NFT開始4日で、上記のような結果となりました。

4桁稼げたのはうれしいですね。

まとめ(NFTアートが売れた感想)

NFTアートが売れた感想をかきました。

もう一度いいます!

めちゃくちゃうれしいです

ホントにサイコーにうれしい…

美術の成績「2」のわたしが、売ることができるなんて…

感無量ですね。

今後も、NFTの収益がでたら記事にしたいと考えています。

出ない可能性も十分いありますがね…

また、これからNFTをはじめようと思ってる方は、仮想通貨取引所の口座を作っておくことをオススメします

  • NFTを売買するにせよ
  • 収益を得るにせよ

仮想通貨取引所は必要なりますので!

仮想通貨取引所のオススメは、「コインチェック」です。

  • 大手証券会社のマネックスグループが運営
  • 仮想通貨取り扱い数No.!
  • アプリダウンロード数300万以上

という実績をもっているので初心者にオススメです。

無料で、下記から口座開設できます⇩

\ 無料でコインチェックの口座を作る /

コインチェック

>>コインチェック<<

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
NFT 売れた感想
最新情報をチェックしよう!