注目キーワード
  1. 仮想通貨(暗号資産)
  2. NFT
  3. GameFi

【初心者向け】OpenSeaの始め方/登録方法やプロフィール設定まで解説

NFT OpneSea 始め方 登録方法 プロフィール編集

こんにちは、マオーです。

 
マオー
OpenSeaの始め方や登録方法がよくわからないんですけど…
 
マオー

OpenSeaでNFTアートの売買したい!
けど…アカウントってどうやって作成するの?

上記のことでお悩みのあなたに向けて、記事を書きました。

OpenSeaは海外のサイトということもあって、公式サイトに行ったけど「よくわからん!」となる方もおおいです。

わたしもそうでした…

「NFTを始めるならOpenSeaがいいよ」

と聞いたけど海外サイトだし、アカウントの登録もむずかしくて挫折しかけたのも良い思い出です。

わたしは海外サイトの時点で英語ニガテショックが起きて、公式サイトに行った瞬間にパソコンを閉じかけた記憶があります(笑)

しかし最終的にはあきらめずに、OpenSeaを始められました。

というわけで今回は、わたしと同じような悩みを抱える「あなた」に向けて、「OpenSeaの始め方や登録方法」を解説します。

この記事を読めば「あなたの悩み」はなくなり、OpenSeaを始められます。

じっさいにNFTアートを売買し、収益を出した実績もあるわたしが詳しく記事を書きました。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

OpenSeaとは?世界最大級のNFT公式マーケットプレイス

OpenSeaとは、NFTを売買できる公式マーケットプレイスです。

世界最大級のNFTマーケットで、たくさんのNFTクリエイターが使用しています。

おおくの著名人も参加しており、あの「メンディー」さんもOpenSeaでNFTを買っています。

OpenSeaの特徴は、

  • 登録無料
  • オリジナル作品を販売
  • NFTアートの収集・販売

などです。

NFTとは?
唯一無二の価値が付与されたデジタルデータ。デジタルデータにシリアルナンバーのようなモノを付けることができ、この世でただ一つの一点ものであることを証明可能。さらに詳しい解説はこちら>> NFTアートとは?

OpenSeaを始める方法まとめ「9つのステップで解説」

OpenSeaを始める方法は、下記「9つ」ステップで完了します

  1. 仮想通貨ウォレットのメタマスクを作成
  2. 仮想通貨取引所の口座開
  3. 仮想通貨のイーサリアム(ETH)を購入
  4. メタマスクへ仮想通貨イーサリアムを送金(ETH)
  5. OpneSeaの公式ホームページに移動
  6. OpenSeaとメタマスクを連携させる
  7. OpenSeaのアカウントの基本情報を入力
  8. OpenSeaからのメールを確認
  9. OpenSeaのアカウントのプロフィール画面を作る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仮想通貨ウォレットのメタマスクを作成

最初に、メタマスクを作りましょう。

メタマスクは仮想通貨のWebウォレットです。

「仮想通貨のお財布」という表現が分かりやすいでしょう。

メタマスクがないと、OpenSeaのアカウント登録ができません。

必ず作りましょう!

下記からメタマスクの公式ホームページに飛べるので、アカウントを作成してください。

>>>メタマスクの公式ホームページ

メタマスクのアカウントを作成方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

参考にしてくださいね

>>>メタマスクの登録方法

※その他の仮想通貨ウォレットでもOpenSeaアカウントの作成はできます。今回はメタマスク使った方法で解説しております。

メタマスクを作れば、OpenSeaのアカウント作成は終わったも同然です。

メタマスクとOpenSeaを連携させれば、Openseaを使えます。

OpenSeaのアカウント作成だけをしたい方は、「OpenSeaとメタマスクの連携」までスキップしてください。

売買をする予定もある方は、このまま次のステップに進みましょう。

仮想通貨取引所の口座開設

メタマスクのアカウント作成が終わったら、

「仮想通貨取引所の口座開設」

をします。

仮想通貨取引所「コインチェック」がオススメです。

下記から無料で口座を作れます。

\ 無料でコインチェックの口座を作る /

コインチェック

>>コインチェック<<

仮想通貨取引所の口座を作る理由は、

「OpenSeaでNFTを売買する際に仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要だから」

です。

イーサリアムは仮想通貨取引所でしか手に入らないので、口座を作ります。

またOpneSeaでのイーサリアムの使い道は、

  • NFTを買う
  • NFTの売買手数料(ガス代)

です。

仮想通貨のイーサリアム(ETH)を購入

先述した通り、NFTを買うには仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。

仮想通貨取引所でイーサリアムを購入します。

  1. コインチェックにログイン
  2. コインチェック仮想通貨購入ページへ
  3. 仮想通貨イーサリアムを(ETH)を購入

という流れでイーサリアムを買いましょう。

仮想通貨イーサリアム(ETH)をメタマスクへ送金

仮想通貨のイーサリアム(ETH)を、メタマスクに送金します。

理由は下記です。

仮想通貨のイーサリアムをメタマスクに入れないとNFTの売買ができないため」

お財布にお金がないと何も買えないのと一緒で、NFTもメタマスクに仮想通貨がないと買えません。

そのため、仮想通貨取引所で買ったイーサリアムを、メタマスクという仮想通貨のお財布に入金します。

先述した仮想通貨取引所のコインチェックから、イーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

  1. コインチェックにログイン
  2. 仮想通貨イーサリアムを購入
  3. コインチェックの送金ページに移動
  4. コインチェック送付アドレス欄にメタマスクのアドレスを追加
  5. 送付するイーサリアムの金額を決定
  6. イーサイアムををメタマスクへ送金
  7. 数分後にメタマスクを確認

という流れイーサリアムをメタマスクに入金できます。

注意点として、最初は少額で送金しましょう。

送金失敗すると資産がなくなりので気を付けてくださいね。

またメタマスクのアドレスは、下記画像のAccount1下にある「0x×××」という文字と数字が並んでいる場所です

クリックすればメタマスクのアドレスをコピー可能です。

メタマスク

OpneSeaの公式ホームページに移動

OpenSeaの公式ホームページに移動します。

下記のリンクからOpneSeaへ行けます。

>>>OpneSea公式ホームページ

OpenSeaには「偽サイト」があるので注意です。

偽サイトで登録作業などを行うと、資産をうばわれます。

Googleのトップページに、偽サイトが表示されることもあるので気を付けましょう。

OpenSeaとメタマスクを連携させる

OpenSeaとメタマスクを連携させます。

OpenSeaトップページの右上にある、人形のようなアイコンをクリックしてください。

下記のページが表示されます。

1番うえのMetaMask(メタマスク)をクリック。

画面右上に、下記のメタマスクの画面が表示されます。

メタマスクのパスワードを入力して、ロック解除をクリックしましょう。

ロック解除すると、画面右上に「署名の要求」という画面がでてきます。

「署名ボタン」をクリックしてください。

これでメタマスクとOpenSeaの連携完了です。

OpenSeaのアカウントの基本情報を入力

メタマスクとOpenSeaの連携完了したら、次のステップです。

先述した「署名」が終わると、下記の画面がでてきます。

3つの基本情報を入力しましょう。

  • Username:あなたのアカウント名
  • Bio:経歴
  • Email Address:メールアドレス

入力したら「saveボタン」をクリックです。

OpenSeaから届くメールを確認

基本情報に入力したらすぐに「メール」を確認しましょう。

下記のメールが、OpenSeaから届きます。

OpenSeaからメールが届いていれば、「VERIFY MY EMAIL」をクリックします。

「メールが確認されました」と表示されます。

これでOpenSeaのアカウント作品は終わりです。

次はOpenSeaアカウントのプロフィールを編集します。

OpenSeaに戻るボタンを押すか、直接サイトに行きましょう。

OpenSeaのアカウントのプロフィール画面を編集

OpenSeaのアカウント作成が終わったら、プロフィールを編集します。

サイトの右上にある「人形」のアイコンをクリックです。

あなたのプロフィールが表示されます。

バナーとアイコンの変更

バナーとアイコンの一にカーソルを合わせると、「鉛筆」の文字が表示されるのでクリックしてください。

鉛筆をクリックすると、それぞれの画像を変更できます。

あなたの好みや用意してあるイラスト画像に変えましょう。

名前やプロフィールの編集

名前とプロフィールは、

  1. 人形のアイコンにカーソルを合わせる
  2. 表示される一覧の4番目「Settings」をクリック
  3. 「Settings」 画面に移動
  4. 名前とプロフィールを変更

の順番で変更します。

とりあえず、

  • Username:名前
  • Bio:経歴
  • Links:SNSアカウントなどのリンク
  • Wallet Address:仮想通貨ウォレット(メタマスク等)のアドレス

は編集しておきましょう。

メタマスクのアドレスは、下記の画面からコピーします。

Account1下の「0x××」がアドレスです。

メタマスク

これでOpenSeaを始められます。

NFTアートを作ってみましょう!

まとめ(OpenSeaの登録方法)

OpenSeaの登録方法を解説しました。

最後にカンタンに、登録方法をまとめます。

  1. 仮想通貨ウォレットのメタマスクを作成
  2. 仮想通貨取引所の口座開設
  3. 仮想通貨のイーサリアム(ETH)を購入
  4. メタマスクへ仮想通貨イーサリアムを送金(ETH)
  5. OpneSeaの公式ホームページに移動
  6. OpenSeaとメタマスクを連携させる
  7. OpenSeaのアカウントの基本情報を入力
  8. OpenSeaからのメールを確認
  9. OpenSeaのアカウントのプロフィール画面を作る

OpenSeaのアカウントを作ったら、実際にNFTを売買してみましょう。

最後に、NFTの売買をなどをするためには、仮想通貨取引所が必要です。

仮想通貨取引所は、

  • NFTの売買のために必要な仮想通貨のイーサリアム(ETH)を買うため
  • NFTを売って得た収益を日本に換金する

などに使います。

また、OpenSea以外のその他NFTマーケットプレイスでも仮想通貨はいります。

NFTを始める予定なら、口座を作っておきましょう。

わたしのオススメの仮想通貨取引所は、コインチェックです。

コインチェックは、

  • 国内の仮想通貨取り扱い数No.1
  • 取引アプリのダウンロード数NO,1
  • 大手証券会社マネックスが運営

という安心と信頼をもっている仮想通貨取引所です。

コインチェックなら安全にイーサイアム(ETH)を買えますよ。

この機会に口座を開設しましょう。

\ 無料でコインチェックの口座を作る /

コインチェック

>>コインチェック<<

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
OpneSea 始め方 登録方法 プロフィール編集
最新情報をチェックしよう!