注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【GMOコイン徹底レビュー】メリット・デメリットを全力解説

こんにちは、マオーです。

今回は【GMOコインのレビュー】について書きました。

メリット・デメリットから見た、GMOコインという仮想通貨取引所の口コミです。

GMOコインについて、詳しく知りたい人にむけて解説します。

「GMOインターネット」が運営する仮想通貨取引所である、GMOコインの評価を見ていきましょう。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

GMOコインってどんな仮想取引所?

GMOコインは下記のような特徴のある仮想通貨取引所です。

GMOコイン
運営会社GMOコイン株式会社
設立年月日2016年10月
資本金37.45億
取扱通貨数14種類
取引手数料無料
スマホアプリアリ
最大レバレッジ4倍

GMOコインは、超大手企業のGMOインターネットグループが運営しています。

大企業のGMOがとりしまっている、仮想通貨取引所です。

GMOは、「GMOクリック証券」などの金融商品を取りあつかう事業を運営しています。

このことからも、安全や信頼が感じられます。

GMOコインのとくの重要な点は、ほとんどの取引に手数料がとられないところです。

加えて、2017年に金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けています。

信頼性もバッチリの会社ですね!

GMOコインは販売所と取引所の双方を合わせもつ

GMOコインは、14種類の仮想通貨に投資できます。

販売所では、14種類すべての仮想通貨に投資可能です。

取引所では、7種類(BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,NEM,XLM)に対応しています。

また、レバレッジ取引も5種類に投資できました。

仮想通貨をとりあつかっている業者は、「取引所」と「販売所」の2つに分類されます。

ただ、この両方を使用している業者はほとんどありません。

販売所と取引所のちがいは下記になります。

  • 販売所:業者の保有している仮想通貨を売買する
  • 取引所:業者を経由してユーザー間同士で売買する

つまり、取引する相手がことなるのです。

くわしく解説していきましょう。

販売所について

販売所では、業者(ここではGMOコイン)が持っている仮想通貨に対して、直接売買します。

数量を入力してカンタンに仮想通貨を買うことが可能です。

しかし、「スプレッド」と呼ばれる手数料が広めに設定されているデメリットがあります。

※スプレッドとは?
購入価格と売却価格の差額のことをさし、カンタンに言えば業者への手数料です。

販売所は、仮想通貨初心者にとって、通貨をカンタンに買えるので便利ですね。

取引所について

販売所にたいして、取引所は業者を仲介しながらユーザー間でトレードします。

また、販売所とくらべるとスプレッドがせまく設定されており、手数料をすくなくすることが可能です。

販売所と取引所の比較まとめ

販売所取引所
デメリットカンタンに投資できるスプレッド(手数料)がひくい
メリットスプレッド(手数料)がひろい操作がむずかしい

GMOコインの仮想通貨取り扱い数は14種類

GMOコインは下記の14種類の通貨をとりあつかっています

通貨販売所取引所レバレッジ取引
ビットコイン
イーサリアム
エンジンコイン××
リップル
ポルカドット××
ネム×
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
ベーシックアテンショントークン××
ステラルーメン×
オーエムジー××
クアンタム××
テゾス××
コスモス/アトム××

販売所では、おおくの仮想通貨に取引できるのが、良いところですね。

またポルカドットは、GMOコインでしか取引できません。

※現在は、ビットフライヤーでも投資可能。

ポルカドットを買いたい場合は、GMOコインの口座を作らないといけないです。

コスモス/アトムという通貨は、GMOコインでしか扱っていません。

GMOコインの評判は?メリット・デメリット

ここからは、GMOコイン、

  • メリット
  • デメリット

を見ていきましょう。

GMOコインの微妙なところ『デメリット』

GMOコインは、良いところもたくさんありますが、デメリットもあります。

ちゃんとデメリットを確認したうえで、利用しましょう。

GMOコインの微妙なところは、

  • スプレッドが広く少額投資は不利
  • 価格の変動によって規制が入ることがある
  • 最大保有建玉・注文数があまりない
  • 仮想通貨への投資は日本円のみ
  • 実質追証がある

スプレッドが広く少額投資は不利

GMOコインでは、仮想通貨の売買ができる場所として、「販売所」と「取引所」を採用しています。

販売所での取引は、とてもカンタンでわかりやすいため、使いやすいです。

しかし先述したとおり、広いスプレッド(手数料)がデメリットになります。

短期トレードをメインの方が販売所をつかうと、スプレッド分で高い手数料を取られてしまうのです。

どちらかといえば、長期保有がメインの人にオススメと言えるでしょう。

スプレッドを抑えたいのであれば、「取引所」を利用しましょうね。

価格の変動によって規制が入ることがある

GMOコインでは、価格の変動によって規制が入ることが、ままあります。

たとえば、2017年12月から2018年1月にかけてリップル(XRP)の高騰が起きました。

そのときに、GMOコインは買い規制をたくさん行っています

買い規制が行われると、買い注文ができなくなるのです。

ポジションを持っていた人は、大きな損失をかぶる可能性が考えられます。

よって、価格の高騰によって多くの人がトレードするタイミングでは、取引しないようにしましょう。

最大保有建玉・注文数があまりない

GMOコインのビットコインFXは、下記のような特徴があります。

  • 保有建玉上限250BTC
  • 最大注文数量25BTC
  • 注文間隔制限10秒間

上記のように、GMOコインでは大きなトレードがしずらいシステムです。

FXをメインでトレードする人にとって、残念なところと言えます。

ビットフライヤーならこのような制限が存在しません。

ビットコインFXをメインに仮想通貨投資をするなら、口座を変更することをオススメします。

加えて、現物のトレードでも最大注文数量に制限がありました。

  • ビットコイン:25BTC/回
  • イーサリアム:300ETC/回
  • ビットコインキャッシュ:300BCH/回
  • ライトコイン:500LTC/回

こんな感じです。

GMOコインは、全体的に大きなトレードには向いていません。

しかし、手数料はタダで使いやすいので、仮想通貨投資の初心者の方にはオススメです。

このデメリットを補うとすれば、ビットフライヤーなどのその他取引所を作る必要がありますね。

日本の仮想通貨取引所についてまとめた記事があるので、この中から開設することをオススメします。

仮想通貨への投資は日本円のみ

GMOコインでは、仮想通貨への投資につかえるのは日本円のみです。

ビットコインでイーサリアムなどを買うなど、仮想通貨間のトレードができません。

海外の仮想通貨取引所では、このような制限はないです。

この点は、今後GMO側が改善してくれることを願います。

実質追証がある

GMOコインの公式サイトには、「追証(おいしょう)はない」と書かれています。

しかし、

「証拠金額を上回る損失がでた場合は、超過分を不足金としてお支払いいただく」

とあります。

つまり、じっさいのところ追証に近いシステムが、存在しているのです。

※追証とは?
レバレッジ取引で一定水準以上の損失でる、ポジションが強制的に決済される(強制ロスカット)システム。相場の急変動によりロスカットが追い付かず、保有資金以上の損失をだすと、追加資金を納入する必要がある。

よって、GMOコインに追証は存在しているので、保有資金を上回る損失をださないように気をつけてください。

資金管理を徹底して行いましょう。

GMOコインの良いところ『メリット』

ここからは、GMOコインの良いところ『メリット』についてです。

  • セキュリティ対策が万全【GMOインターネットが資産を守る】
  • 運営会社が大手企業GMOという安心感
  • スプレッド(手数料)が狭い&各取引手数料がタダ
  • 口座解説が10分で終わる&当日にトレードできる
  • トレード専用のアプリの利便性が高い
  • 海外送金の手数料が無料
  • トレードにつけるテクニカル指標が多い

セキュリティ対策が万全【GMOインターネットがあなたの資産を守る】

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインのもっとも大きなメリットは、セキュリティ対策が万全である点です。

GMOクリック証券のすべてのセキュリテイ対策のノウハウが導入されています。

そのため、安全性がとても高いです。

セキュリティ対策のポイントは下記になります。

  • お客様の資産を分別管理:顧客ごとに分けて資産を管理しあやしい過不足がないかを判別できる
  • 通貨をコールドウォレットで管理:オフラインのネットから隔離した安全地帯で保管
  • マルチング対応〇:仮想通貨の送付に複数の秘密鍵を使用し安全送金できる
  • サイバー攻撃(ハッキング)対策:2段階認証&メールへログイン通知

さまざなセキュリティ対策を導入しているため、GMOコインには隙がありません。

よって、大事な仮想通貨という資産を安心して預けられます。

「三井住友海上火災保険」等とも提携しており、ハッキング対策をしています。

また、金融庁から「暗号資産交換業者」として認めてもらっている点、安心ポイントです。

運営会社が大手企業GMOという安心感

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインの親会社は、日本の東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ」です。

そのセキュリティのつよさは、国内最高水準です。

GMOインターネットグループは、ネット証券やFX、インターネットインフラ事業などを展開しています。

金融系の商品をあつかう事業を、たくさん展開しているためノウハウもおおくもっているのです。

また、GMOクリック証券は「FX取引高7年連続世界NO.1」をほこっています。

実績も十分の企業といえますね。

スプレッド(手数料)が狭い&各取引手数料がタダ

下記のGMOコイン手数料一覧をご覧ください。

GMOコイン手数料一覧
入金手数料タダ
出金手数料タダ
送金手数料タダ
取引手数料タダ
レバレッジ取引0.04%/建玉ごと

GMOコインは、取引所で仮想通貨をトレードするときに必要な、すべての手数料が無料です。

つまり、取引にかかるコストをおおきく抑えることが可能になります。

口座解説が10分で終わる&当日にトレードできる

GMOコインは、口座開設が最短「10分」でおわります。

また、当日にトレードすることも可能です。

国内取引所の中では、はやいほうだと思います。

他の取引所では、平均1~2週間のところがほとんどですから。

正直なはなし、登録したからこんなに待っていたくありませんよね…

スピード感を重視して、仮想通貨トレードしたいならGMOコインで口座を作るのをオススメします。

トレード専用のアプリの利便性が高い

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインは、トレード専用アプリの「ビットレ君」を提供しています。

ビットレ君は、仮想通貨のレバレッジ取引専用の取引アプリです。

画面の見やすさ、カンタンに注文できる操作性など、多機能性にすぐれています。

スマホでのFXにとてもマッチしたアプリです。

テクニカルツールは、10種類にあります。

シンプルでわかりやすいですね。

表示が「2way」方式と言われる、購入&売却価格を同時に表示させるシステムを採用しています。

また、通常の注文に加えて、下記の6つの方法も取り入れています。

  • 成り行き
  • 指定
  • スピード
  • OCO
  • IFD
  • IFDOCO

価格を指定して注文する「指値注文」などふつうのモノから、損切と利益確定を同時に出せる「OCO注文」など6つの方法を使えます。

海外送金の手数料が無料

GMOコインでは、海外の仮想通貨取引所への送金がタダで可能です。

基本的に、日本円を海外の取引所に直接入金することはできません。

国内の仮想通貨取引所から、元手となる通貨を送金する必要があります。

この時に、「送金手数料無料」であれば、送金コストをなくすことができるのです。

海外の取引所は、国内と比べると使いにくいのですが、その分おおくのアルトコインをとりあつかっています。

今後、アルトコインへの投資を考えているのであれば、GMOコインを使うとコストを最小限にできるのです。

トレードにつかえるテクニカル指標が多い

GMOコインでは、チャート分析をするときに使えるテクニカル指標がおおいです。

たとえば、

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RCI
  • ストキャスティクス

などがありました。

他にも多くのテクニカル指標が使えます。

分析する方法が、とても多いのは魅力ですね。

GMOコインはどんな人にオススメなのか

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインは

「大企業の安心や信頼感が欲しい人にオススメ」

です。

運営会社がGMOインターネットなので、大企業ブランドの強さを求めている人にむいています。

名前も知らない業者を使うよりも、間違いなくGMOコインの方が安心できますから。

まとめ【GMOコインの評価・メリット・デメリット】

GMOコインの評価メリット・デメリットでした。

海外送金手数料の無料や初心者でもカンタンいトレードできるのが素晴らしいですね。

また、テクニカルツールも充実しています。

口座開設もすぐにできて、当日にトレード可能なのも良い点です。

これから仮想通貨をはじめる人にオススメしたい仮想通貨取引所だといえます。

【口座解説はこちら↓】

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン (z.com)

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
BITPOINT
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
最新情報をチェックしよう!