【最短10分】GMOコインの口座開設方法を5ステップで解説 / GMOコインアカウント登録方法

こんにちは、マオーです。

まおー
まおー

GMOコインの口座を作って仮想通貨投資したい。

でも、やり方わからないなぁ。

詳しい口座開設方法を教えて!

この記事は、上記のことでお悩みの「あなた」へ向けて書かれています。

国内でも有名な仮想通貨取引所のGMOコイン

これから仮想通貨投資するために、口座を作りたい方も多いです、

でも、「口座の開設ってムズカシイ」と感じますよね。

めっちゃわかります!

わたしも、「え?これってどうやって作るの?」「難しいなぁ」と思ったことあります。

一回、挫折しかけたこともありました。

でも、なんとかトライして、GMOコインの口座を作れました。

仮想通貨は、大きな利益を出せる可能性もあるので、どうしても挑戦したかったですから。

というわけで今回は、わたしと同じようにGMOコインの口座開設方法で悩む「あなた」へ向けて、くわしいやり方を解説します。

記事を最後まで読めば、GMOコインの口座を作れますよ。

今回の内容!

①GMOコインの口座開設方法

②GMOコインを使うメリット

コインチェック/ 今なら1500円分のビットコインもらえる \

【5ステップ】GMOコインの口座開設方法

GMOコインの口座開設方法を、下記の5ステップで解説します。

  1. GMOコインの口座開設ページへ移動し各種項目を入力
  2. パスワード設定と2段階認証の実施
  3. お客さま(あなたの)情報の登録
  4. 本人確認の手続きをする
  5. 口座開設コードを入力

それぞれチェックしていきましょう。

GMOコインの口座開設ページへ移動し各種項目を入力

GMOコインの口座を開設するために、申込フォームへ移動します。

下記から、GMOコインの申込フォームへGO。

無料で口座を作る

>>GMOコインは10分で口座開設完了<<

GMOコインの口座開設の申し込みフォームへ移ります。

下記のステップで、それぞれの項目を埋めていきましょう。

  1. メールアドレスの入力:gmailなど
  2. 「わたしはロボットではありません」の□部分をクリック

「口座開設(無料)を申し込む」をクリック。

登録したメールアドレスに、「認証メール」が届きます。

メールへ移動です。

すると、GMOコインから下記のメールが届きます。

記載のリンクから、口座開設ページへ行きましょう。

パスワード設定と2段階認証の実施

GMOコインの口座開設のために、「パスワード設定・2段階認証」を行います。

それぞれ、やって行きましょう。

パスワード設定をします。

下記のステップです。

  1. パスワード:お好みで入力
  2. パスワード確認:再度入力したパスワードを入れる
  3. 「設定する」をクリック

※パスワードは、必ずメモしてください。また、誰にもみせないように厳重に保管することをオススメします。

電話番号による認証ページに行きます。

下記のステップで認証です。

  1. 「ご利用の電話番号」:あなたの電話番号を入力
  2. 「コードを送信」をクリック。

※ここでは携帯電話での登録をオススメします。固定電話だと、音声通話になるので、すこし面倒です。

SMSによる認証設定画面が出てきます。

「コードを送信する」をクリック。

「SMSで認証する」の画面に移動します。

あなたの携帯電話(スマホ)に届いた、SMSコードを「2段階認証コード」に入力です。

2段階認証コードを入力したら「認証する」をクリック。

「認証が完了しました」の画面が出たら、認証は終わりです。

「開設申込へ進む」をクリック。

お客さま(あなたの)情報の登録

お客様情報の登録に入ります。

「あなた」の名前など、それぞれの項目を入力してください。

終わったら次です。

お取引に関する情報の登録です。

それぞれの項目を入力してください。

あとは、利用規約等にチェックを入れて、「口座開設申し込み」を行いましょう。

本人確認の手続きをする

本人確認を行いましょう。

ここまで来れば、あともうちょっとです!

頑張りましょう!

はじめに、下記の書類のいずれかを用意してください。

  1. 運転免許証
  2. 特別永住者証明書
  3. 個人番号カード
  4. 在留カード
  5. 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  6. 運転経歴証明書

わたしは「運転免許証」にしました。

書類は用意できましたか?

では、本人確認していきましょう。

本人確認は、下記の2つの方法があります。

  1. かんたん本人確認
  2. 画像アップロード

今回は、スマホでカンタンに出来る、「かんたん本人確認」でやっていきましょう。

かんたん本人確認であれば、最短当日にGMOコインを使って仮想通貨を買えます。

「選択する」をクリック。

パソコンで操作している場合、下記のように「スマホ読み取り用のQRコード」が表示されます。

スマホの場合は、そのまま本人確認できます。

下記のように、本人確認の流れの説明があります。

下にスクロールると、「本人確認を始める」ボタンがあるのでクリック。

撮影書類の選択です。

今回は「運転免許証」でやっていきましょう。

※ここは、あなたのお好みで変更OKです。

あとは、アナウンスに従って本人確認を完了させてください。

審査は最短10分ほどで終わります。

完了すると、メールが届くので確認しましょう。

※たまに、かんたん本人確認がうまくいかないことがあります。その場合は、「画像アップロード」で口座を作りましょう。

口座開設コードは郵送になりますが、それでも数日で仮想通貨に投資できます。

口座開設コードを入力

最後に口座開設コードの入力です。

かんたん本人確認を行った場合は、登録したメールアドレスに「口座開設コード」が届いています

メールを確認して、口座開設コードを入力してください。

あとはアナウンスに従って、GMOコインの口座開設完了です!

お疲れ様でした。

GMOコインを使うメリット

GMOコインの口座を作るメリットについて解説します。

メリットは、

  1. 送金手数料無料
  2. 取り扱い仮想通貨数21種類と国内最大級
  3. 大手企業のGMOインターネット運営する安心と信頼感

このような点から、GMOコインは仮想通貨投資を、損なく始められます。

とくに、送金手数料無料は素晴らしいです。

たとえば、コインチェックやビットフライヤーだと、1回の送金に「1000〜円」ほど取られます。

しかしGMOコインなら、「タダ」ですよ。

また、トレード手数料も、他と比べてやすいです。

コスト面を抑えられるので、優れている仮想通貨取引所と言えます。

トレード画面も見やすいので、仮想通貨初心者さんでも困りません。

誰でもカンタンに損せずに仮想通貨を買えるのは、GMOコインですね。

無料で口座を作る

>>GMOコインは10分で口座開設完了<<

まとめ(GMOコインの口座開設方法を紹介)

GMOコインの口座開設方法でした。

最後にまとめていきましょう。

  1. GMOコインの口座開設ページへ移動し各種項目を入力
  2. パスワード設定と2段階認証の実施
  3. お客さま(あなたの)情報の登録
  4. 本人確認の手続きをする
  5. 口座開設コードを入力

これで、GMOコインの口座を作れましたね!

あとは、仮想通貨を買ってみましょう。

下記の記事で、有名なBTCの買い方を解説してます。

>>GMOコインでビットコイン(BTC)を買う3つの手順

日本円の入金するだけでもOKです。

コインチェック
/ 無料で仮想通貨取引所の口座開設 \
最新情報をチェックしよう!