注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

20代前半で異職種・業界へ転職できる?【結論から言って転職可能】

こんにちは、マオーです。

今回は【20代前半で異職種・業界に転職できるのか?】について書きました。

はじめに、

「あなたは20代前半で異職種・異業界への転職ができるか悩んでいませんか ?」

じつは、この記事を読むことで、20代前半でも異職種・業界に転職できる理由がわかります

なぜなら、わたしは20代前半のときに異職種&業界へ転職した経験があるからです。

わたしが転職したときは、プラントエンジニアの営業→環境系の分析企業の人事職になっています。

つまり、業界も職種もちがう会社に転職することができました。

この記事では、20代前半でも異職種。業界へ転職できる3つの理由をご紹介します

記事を読み終えると、あなたの悩みがなくなりますよ。

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

20代前半なら異職種・業界への転職は可能

はじめに、結論から言って、

「20代前半で異職種・業界への転職は可能です」

理由は、わたし自身が20代前半のとき異職種・異業界に転職しているからになります。

「わたしとあなたは違う!」と思われる方もいるでしょう。

しかし、ご安心ください。

じつは、わたしは転職したときに人事職となり、転職者の採用も担当しています。

その時には、あなたと同じように20代前半で、異職種・業界への転職を可能にした人も見ているのです。

わたし以外の実例もたくさん確認している、ということになります。

このようなことからも、

「20代前半で異職種・業界への転職は可能」

だと断言します!

次の項からは、なぜ転職が可能なのかについて、理由を解説していきましょう。

20代前半でも異職種・業界に転職できる3つの理由

あなたが20代前半でも、異職種・業界に転職できる理由は、下記の3つです。

  • 若い分ポテンシャル採用する企業が多い
  • 前職の会社に良い意味で染まっていないと判断される
  • 会社の後進となる若い人材が欲しい企業がおおく存在

それぞれ、解説していきますね。

若い分ポテンシャル採用する企業が多い

20代前半でも異職種・業界に転職できる理由のひとつ目は、

「若い分ポテンシャル採用する企業が多い」

です。

20代であれば、まだまだ伸び盛りです。

業務内容などを、スポンジのように吸収します。

また、社内に今までなかった、新しい考えを持っているでしょう。

このような20代前半の若い人にしかないモノを求めて、企業は採用してくれるのです。

つまり、あなたの将来性に期待して、採用してれるということですね。

企業はあなたが会社に入って成長し、会社の戦力(キーパーソン)となってくれることを期待しています。

経験よりも、成長が期待できる人材が欲しいという企業は、多いですから。

前職の会社に良い意味で染まっていないと判断される

20代前半でも異職種・業界に転職できる理由のふたつ目は、

「前職の会社に良い意味で染まっていないと判断される」

です。

企業は、転職者が前に勤めていた会社の考えを、持ち込まれるのを嫌がるのです。

前職に10年くらい務めた方は、どうしても前の会社の考え方を重視します。

たとえば、「業務の進め方」を教えるときに、

「前の会社はこうだった」

などの発言がおおいなど良い例でしょう。

ですが、若い人だとそうならないことが多いと、企業は考えています。

20代前半だと、企業に入って1~3年くらいですよね。

前会社に勤めた期間が短い分、企業側はいまの会社の愛着心や考え方に染まっていないと考えています。

つまり、20代前半であれば「企業側としては仕事を教えやすく、指導しやすい」と感じるのです。

会社の後進となる若い人材を欲しい企業が多い

20代前半でも異職種・業界に転職できる理由のみっつ目は、

「会社の後進となる若い人材を欲しい企業が多い」

です。

わたしが人事職を務めていたときに、会社の年齢ピラミッドを作ったことがあります。

その時、20代~30代が多くて3割、40代以上が7割という結果でした。

企業も少子高齢化がすすんでいる、ということですね。

しかも、社会的にも若い世代は、どんどん少なくなっています。

このままいけば、人材の少ない企業から自然消滅することは確実と言えるでしょう。

若い社員を獲得する競争は、激化しているのです。

とくに、日本は人材のすくない中小企業の方が、たくさんあります。

企業は若い20代前半のあなたのような人材を、獲得しなければ存続が危ぶまれているのです。

つまり、会社の未来をつくる後進が欲しい企業を狙えば、異職種・業界に転職できるのは間違いありません。

ちなみに、わたしは前職の部署内に20代がわたしだけでしたよ。

20代で異職種・業界に転職する準備をしよう

最後に、20代前半で異職種・業界に転職する予定のあなたへアドバイスです。

「しっかりと準備して転職活動をしましょう!」

ここまで解説したとおり、確かに異職種・業界への転職は可能ですよ。

しかし、これはちゃんと準備をした場合のみと言えます。

準備も何もしないで、転職しようとしてもできませんからね。

具体的には、

  • 転職サイトへの登録
  • 転職エージェントへの登録
  • 履歴書&エントリーシート対策
  • 異職種・業界に使えるスキルを身につける
  • 自己分析(自分の強み弱みを見極める)

この5点をしっかりと済ませたうえで、転職活動に臨みましょう。

最優先としては、転職サイトとエージェントには、登録しておくのがオススメです。

下記に記事に、20代にオススメの転職サイト&エージェントをまとめています。

参考にしてくださいね。

20代転職初めての人にオススメの転職サイト7選│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

まとめ【20代なら異職種・業種への転職は可能】

「20代前半で異職種・業界への転職は可能か?」についてでした。

もう一度、結論を言います。

【20代前半なら異職種・業界への転職は可能です!】

理由は、下記3つあります。

  • 若い分ポテンシャル採用する企業が多い
  • 前職の会社に良い意味で染まっていないと判断される
  • 会社の後進となる若い人材が欲しい企業がおおく存在

若いくて元気のある人材を求めている企業が多いので、ぜひ頑張ってくださいね。

あなたなら絶対にできますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、またね。

コインチェック
BITPOINT
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
20代前半 転職 異職種 業界 可能
最新情報をチェックしよう!