注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【転職エージェントDODAの評判】 DODAのメリット・デメリットをご紹介

こんにちは、マオーです。

今回は【転職エージェントDODAのメリット・デメリット】について書きました。

あなたは下記のことでお悩みではないですか?

  • 転職エージェントのDODAの評判を知りたい
  • DODAのメリット・デメリットを教えてほしい
  • DODAを使って転職するから詳しい情報を知りたい

この記事を読むと、上記の悩みを解消できます。

じっさいにDODAをつかって転職活動を行ったわたしが、詳しく解説記事をかきました。

記事を最後まで読むと、DODAについての悩みが解決しますよ。

この記事を読むと、下記のことがわかります。

記事を読んでわかること

転職エージェントDODAの基本情報

メリット・デメリット

口コミ・評判

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

転職エージェントDODAとは?基本情報を解説

出展元:DODA公式サイト

はじめに、転職エージェント「DODA」の基本情報を解説します。

DODAの基本情報を下記の表にまとめました。

DODA基本情報
運営会社パーソルキャリア
資本金1,127百万円
転職者満足度NO.1
求人数10万件以上

DODAは、転職業界の大手企業である「パーソルキャリア」が運営している転職エージェントサービスです。

転職者むけに、求人の紹介や選考のファローなどを行っています。

とくに良い点として、

  • 業界最大級の求人取り扱い数
  • 転職のプロの手厚いサポート

の二つがあります。

転職者満足度も高く、たくさんの転職者が転職を成功させている転職者サービスです。

ここまで記事を読んで、

「良い点ばっかり言ってるけど悪いところもあるでしょ?」

と思われたでしょう。

もちろん、メリットもあればデメリットも存在しています。

次の項から、じっさいにDODAのメリット・デメリットを解説しますね。

転職エージェントDODAのデメリット

転職者エージェントDODAのデメリットは、下記の3つです。

  • 担当者によって内定承諾のごり押しがある
  • 希望していない職種や業界の求人を紹介される
  • 紹介された求人の募集要項と自分の経歴がマッチしないことアリ

じっさいにわたしが転職活動でDODAを使ったときに感じたデメリットを書きました。

次の項から詳しく見ていきましょう。

担当者によって内定承諾のごり押しがある

転職エージェントのDODAは、

「担当者によっては内定承諾のゴリ押し」

がありました。

わたしは、転職活動のときに転職エージェントを3つ以上使っています。

DODAは、その中でもとくにつよいゴリ押しを受けましたね。

たとえば、

「この企業に以外に受かる可能性があるかわからないですし、内定承諾しといた方が絶対に良いですよ!」

上記のような感じです。

エージェントも営利企業なので、ノルマや実績のために内定承諾をさせようとする人はいます。

ですが、人の人生がかかった転職活動なので、内定承諾のゴリ押しは良くないですね。

もちろん、あなたのためを思って、内定承諾したほうが良いと言ってくれるエージェントさんもいますよ。

あなたが転職エージェントをつかって転職活動をするなら、内定承諾のゴリ押しには毅然とした態度で断りましょう。

希望していない職種や業界の求人を紹介される

転職エージェントのDODAは、

「希望していない職種や業界の求人を紹介される」

ということがありました。

たとえば、わたしの場合をご紹介しましょう。

わたしが転職活動をするときには、商社や製造業の総務人事職&正社員を志望していました。

しかし、紹介された求人は、「金融業界の事務職&契約社員」などです。

まったく希望とちがう求人でしたね…

DODA側には、

「あなたの転職活動の枠を広げるため」

「経歴や経験を考えるなら契約じゃないとむずかしいですよ」

というアドバイスを受けました。

たしかに一理あるのですが、やはりせっかくの転職なので、自分の行きたい会社に行きたいですよね。

この場合は、

  • 担当者を変えてもらう
  • 相談を密にしてなんとか探してもらう

などのような対策が必要になります。

担当者がヤル気がなさそうなら、変えてもらうのがベストです。

紹介された求人の募集要項と自分の経歴がマッチしないことアリ

転職エージェントDODAは、

紹介された求人の募集要項と自分の経歴がマッチしないことアリ」

ということがありました。

たとえば、わたしの時だと下記のような感じです。

わたしは転職活動のときに、「未経験OKの総務人事職」を志望していました。

しかし、DODAに紹介された求人は、「総務人事経験3年以上」です。

あきらかに経歴がマッチしていません…

応募しても経験年数的に落ちることがほぼ確定していますね。

この場合は、担当者と話し合いましょう。

担当者によっては、偶然のミスのこともあります。

もし適当なことを言う場合は、担当者を変えてもらうことも検討しましょう。

転職エージェントDODAのメリット

転職エージェントDODAのデメリットを話してきました。

「デメリットばかりでメリットないの?」

と思われたでしょう。

ご安心くださいね。

ちゃんとメリットもありますよ。

転職エージェントのDODAのメリットは、下記の5つです。

  • 国内NO.2の非公開求人数を取り扱う
  • 第2新卒の転職活動を強くサポート
  • 転職イベントの高い充実度
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接などの選考対策を完璧にフォロー

それぞれ詳しく解説しますね。

国内NO.2の非公開求人数を取り扱う

転職エージェントDODAは、

「国内でもNO.2の非公開求人数」

を取り扱っています。

非公開求人とは、転職エージェントのみがもっている独自求人のことです。

転職サイトやハローワークでは、非公開求人はのっておらず応募できません。

この非公開求人は、すべての転職エージェントに取り扱いがあります。

しかし、その中でもDODAの取り扱い数は業界TOPです。

DODAの取り扱う非公開求人数は、「約2万件以上」になります。

求人数が多いということは、選考を受けられる数も増えるということです。

つまり、内定をもらえる確率が上がります。

求人数が多く、内定確率も上がるという点は、素晴らしいメリットですね。

第2新卒の転職活動を強くサポート

転職エージェントDODAは、

「第2新卒の転職活動を強くサポート」

してくれます。

わたし自身も、第2新卒のときにDODAを使い、つよいサポートを受けました。

たとえば、

  • 書類選考に通りやすい履歴書の書き方
  • 選好を受ける会社の攻略方法をアドバイス
  • 第2新卒の転職で有利な点を5つピックアップしてくれる

上記のようなサポートです。

第2新卒の場合は、転職活動がはじめてのことも多いので、いろんなことがわりません。

DODAは、第2新卒でも転職が成功できるように、たくさんのアドバイスや転職にやくだつ情報をくれます。

高い充実度をほこる転職イベントを開催

転職エージェントのDODAは、

「高い充実度をほこる転職イベント」

を開催しています。

DODAでは、国内最大級の転職イベントを行っていました。

主に下記のようなイベントです。

  • 転職フェア
  • 転職セレクト

転職フェアは、来場者数や出展企業数NO.1の転職イベントになります。

全国の主要都市で開催しており、東京では10000人ほどの参加があるメガイベントです。

転職セレクトは、すべての出展企業が募集する職種・経験等をしぼって参加する集中型転職イベントになります。

人事だけでなく、現場担当者も参加するので、具体的な仕事内を聞けるイベントです。

転職イベントは、一度にいろんな企業の説明を聞けるので、効率よく転職活動できます。

履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる

転職エージェントDODAは、

「履歴書や職種経歴書の添削」

をしてくれます

転職のプロであるエージェントが、あなたの履歴書や職務経歴書を選考に受かるように見てくれるのです。

履歴書や職務経歴書、エントリーシートって自分で書いただけでは良し悪しがわかりませんよね。

わたしも自分でカンペキだとおもった履歴書を企業に送ったら、不合格メールが来たことがありました。

正直、何がわるいのかすらわからない感じです。

しかし、DODAの担当者に書類を添削してもらったとこと、悪い点がしっかりと見つけることができました。

その後からは、書類選考に突破できました。

面接などの選考対策を完璧にフォロー

転職エージェントのDODAは、

「面接などの選考対策を完璧にフォロー」

してくれます。

たとえば、

  • LINEで個別相談にのってくれる
  • 選考を受ける企業の面接情報を詳しく解説
  • 面接のときに気を付けるポイントをレクチャー

という感じです。

面接の情報をくれるのが、とくに良いポイントと言えます。

何を聞かれるのか、質問の意図はなんなのか、どのような第一印象が好まれるかなどを教えてくれるのです。

これなら面接を受ける前に、答えを知ることができますね。

選考が確実に有利になることは間違いありません。

DODAの悪い口コミ・評判

ここでは、WebサイトにあるDODAの「悪い口コミ・評判」をご紹介します。

 
サトウ君
登録した途端毎日電話がかかってきました。在職中と記載しているのに時間関係なく毎日迷惑です。

 
サトウ君
dodaエージェントを約2ヶ月利用していましたが、全く決まらず、ハローワークなどを利用して自分で転職した者です。

 
サトウ君
クリエイティブ職で転職活動をしていた時。とにかく担当者のクリエイティブ職に対する理解度が低く、あさっての求人ばかり紹介してくる。

DODAの悪い口コミは、こんな感じでした。

DODAの良い口コミ・評判

ここでは、WebサイトにあるDODAの「良い口コミ・評判」をご紹介します。

 
サトウ君
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。

 
サトウ君
転職希望者がNGにした業界職種を必ず外してくださったり、その人が合う業界を適切に提案してくださいました!

 
サトウ君
。良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきましたよ。

DODAの良い口は、こんな感じでした。

DODAエージェントがオススメの人

転職エージェントのDODAがオススメの人は、

  • 転職活動がはじめての人
  • たくさんの求人から転職先を見つけたい人
  • 転職活動に手厚いサポートが欲しい人

です。

DODAは、たくさんの求人を取り扱っています。

また、あなたの転職活動をしっかりとサポートしてくれる転職エージェントです。

上記のようなことに一つでも当てはまるなら、DODAを使うことをオススメします。

まとめ(転職エージェントDODAの評判とメリット・デメリット)

転職エージェントDODAのメリット・デメリットでした。

DODAには、「内定ゴリ押し」などのでメリットがあります。

しかし、「面接対策のフォロー」など、たくさんのメリットも存在していました。

メリット・デメリットもふまえた上で、使うのがよいでしょう。

これから転職活動をしていくのであれば、DODAを使うことをオススメします。

\ DODAに無料登録して転職活動をおこなう /

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
DODA 評判 メリット デメリット
最新情報をチェックしよう!