CryptoNinja Games(CNG)とは? 特徴・購入方法を解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
CNG

今回は、CryptoNinja Games(CNG)について解説します。

CNGとは、新時代のコミュニティ型のゲーム開発プロジェクトのこと。

クリプト忍者と呼ばれる、「イケハヤさん」というインフルエンサーさんが立ち上げたプロジェクトを利用して、みんなでゲームを作るプロジェクトになります。

トークンを持つと、プロジェクトの応援やリターンを期待できるんです!

今回の記事の内容はこちら

CryptoNinja Games(CNG)とは?

次世代型クラウドファウンディングのフィナンシェを、CryptoNinja Gamesが使っている理由

CryptoNinja Games(CNG)ではフィナンシェを利用してトークンを発行

今回は、CryptoNinja Games(CNG)について詳しく解説します。

最後まで読むと、CryptoNinja Gamesについて理解できます。

初期に買っておけば、大きなリターンもできるでしょう。

トークンセールは1/15 に行われ、2000口分のトークンが、即刻売り切れました。

目次

CryptoNinja Games(CNG)とは>クリプト忍者を活用したゲーム開発PJ

CryptoNinja Games(CNG)とは、クリプト忍者が作成した、ゲーム開発プロジェクト。

クリプト忍者とは、自動投稿可能なIPであり、そのキャラクターを使って、ゲームの開発が行われています。

もうすでに、プレイも可能になっているとのこと。

こちらは、ninjaDAOのクリエイターである、さくらっちさんが作成し、

CryptoNinja Games(CNG)とはクリプトニンジャを使ったゲーム開発プロジェクトです。

#SakuyaGameがプレイ可能になっています。

X(旧Twitter)で検索すると、出てきます。

すでにCryptoNinja Games(CNG)では、多くのゲームが作成されているとのこと。

今後の展開に目が離せませんね。

CryptoNinja Games(CNG)が次世代クラファンのフィナンシェを使う理由

CryptoNinja Games(CNG)では、フィナンシェと呼ばれるクラファンを利用します。

フィナンシェとは、次世代型のクラウドファウンディングサービスです。

その特徴は、ブロックチェーン技術を使ったクラファンを実現するプラットゴーむですね。

CryptoNinja Games(CNG)はフィナンシェを使った次世代型クラファンを行います。

フィナンシェはブロックチェーン技術を使ったクラファンを可能とするプラットホームです。

フィナンシェを使うことで、下記のようなメリットがあります。

  • ファンとの密接なつながり
  • トークンを利用して多くのインセンティブをファンに与えられる
  • コミュニティの活性化が期待
  • トークン売買でのロイヤリティ
  • 将来のIEOへの近道に

フィナンシェでクラファンをするメリット

それぞれ見ていきましょう。

ファンとの密接なつながり

CryptoNinja Games(CNG)は、フィナンシェを使ってクラウドファウンディングを行うことで、すでに存在しているクリプト忍者と、それ以外の層へのアプローチが期待できます。

詳しく解説すると、

  • スポーツ
  • トークンのトレード
  • フィナンシェ関連の投資家層

などなど、クリプト忍者のNFTを買っている層とは、まったく違うところからの流入が期待できるでしょう。

とくにCNGは、インフルエンサーのイケハヤさんが、CNPというNFTで「100円→最高70万円以上」

といった実績もあるので、その値上がりを期待して、購入しようとする方も出て来るはず。

※CNPは、クリプト忍者関連のNFTで、最初期のミント価格は数百円。その後、長期間のヨコヨコ期間を経て、最高値70万円以上の高騰を見せています。

また、実際にCNGとフィナンシェを触ることで、ファンとなる顧客も現れのは間違いありません。

またCNGトークンは、初期応援者へトークンを配布し、将来的にインセンティブを与えることもあるのがメリットでしょう。

トークンを利用して多くのインセンティブをファンに与えられる

フィナンシェで発行されたトークンは、値上がり以外にも価値があるのです。

たとえば、

フィナンシェ上で開発されたゲーム大会を定期的に行い、上位プレイヤーへ報酬としてトークンを与えられます。

またゲームだけでなく、

  • トークン購入を促した人
  • クリプト忍者のアート作品の制作
  • コミュニティへの貢献

などへも、トークンを渡すことがあります。

これも、大きなメリットと言えるでしょう。

トークンの価格が上がれば、それは大きなインセンティブとなりますよね。

やっぱり、値上がりしたトークンは、誰しも欲しいですから。

ちなみにフィナンシェは、COpenSeaトークンを保有して、コミュニティが盛り上がった時に、国内の有名仮想通貨取引所のコインチェックにも上場している「FNCT(フィナンシェ)」という仮想通貨がゲットできます。

FNCTをトレードするなら、下記の2つのどちらかがオススメ

長期的な保有ならOKCOIN Japan

>>無料でOKCOIN Japanのアカウントを作る

短期トレードなら手数料の安いMEXC

>>無料でMEXCのアカウントを作る

※mexcは海外の仮想通貨取引所です。私も利用してますが、とくに問題ありません。ただし、国内よりもリスクがあるので、そこは注意してください。資金も少額で入れることオススメします。

※国内仮想通貨取引所は、海外よりも安全ですが、トレード手数料が高く損することも。短期的なトレードをしたいなら、海外の仮想通貨取引所がオススメ。基本的に、仮想通貨は海外の仮想通貨取引所をメインで使うので、もっておいて損はないかと。

コミュニティの活性化が期待

「CryptoNinja Games(CNG)」を立ち上げたのは、インフルエンサーのイケハヤさんです。

イケハヤさんお立ち上げ当初の目的は、

「日本最大のwecb3.0ゲームコミュニティ」

を目指すというもの。

この中核となるのが、CNGトークンの活用方法。

たとえば、コレです。

  • ゲームダウンロードでCNGゲット
  • トークンホルダー限定のゲーム大会(上位はトークンゲット)
  • トークンホルダー限定の企画を開催

コミュニティが活性化すれば、トークンの上昇も期待できます。

そこを期待することもできますね。

トークン売買でのロイヤリティ

フィナンシェを利用して、トークンを発行すると、売買などによるロイヤリティが運営側に入ります。

このロイヤリティは、基本的に運営の発展・ゲームの開発に利用されます。

将来のIEOへの近道に

フィナンシェでは、さまざまなプロジェクトのIEOのフォローも行ってます。

IEOとは?カンタンに言えば、トークンの上場のこと。

フィナンシェは、プロジェクトのIEOをサポートしています。株のIPOと同じような感じですね。違いは、株じゃないくて仮想通貨ってところ。

フィナンシェの公式サイトでは、「国内IEOの実現」と書かれています。

すでにクリプト忍者を運営しているインフルエンサーのイケハヤさんも、

CryptoNinja GamesはIEOを目指す

と発言しており、仮想通貨取引所の上場も可能性はあるでしょう。

CryptoNinja Gamesはフィナンシェを利用してCNGトークンを発行!

CryptoNinja Games(CNG)は、すでにフィナンシェを使って、CNGトークンを発行しています。

初期発行は200万トークンを発行しました。

1人1口限定、全2000口で、1月15日に発行されました。

しかも、、

CNGトークン1個で、1円で発行されてます。

そして、現在は、、

最高値で、1000円を突破しました。

とんでもないですよね。。

ここからどうなっていくの、ホントに注目したいところです。

今後の値上がりに期待したいと思います。

CNGを買う方法

これはめっちゃカンタンです。

  1. フィナンシェにログイン
  2. フィナンシェのポイント購入ページへ
  3. ポイントをクレジットカードなどで購入
  4. CNGを買う

これだけ。

めっちゃカンタンなので、みたらわかると思います。

参考になったら下記↓をポチってしてもらえると嬉しいです!

⇩ポチってして⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村

追伸:フィナンシェはカンタンに始められます(特典アリ)

ここまで読んで「CNGトークン」が欲しい!買ってみたい!

「でも、難しそう。。フィナンシェってとこに登録するってこと?」

と思った方へ。

安心してください!めちゃくちゃカンタンです!

無料で登録できて、アカウント作成も5分で終わります。

  • フィナンシェアプリダウンロード
  • アカウント作成

コレだけ。

フィナンシェの登録は下記からどうぞ

>>無料でフィナンシェに登録する

しかも今なら、下記の招待コードを、登録のときに入力でCNGトークンが1個もらえます!

【M9KKR4】を招待コード

買うかどうかはおいておくとして、とりあえず無料登録だけでも済ませておくと、あとあと楽ですし機会損失を免れますね。

マオーのブログ - にほんブログ村
CNG

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらSNSでシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次