注目キーワード
  1. 仮想通貨(暗号資産)
  2. NFT
  3. GameFi

【仮想通貨の取引所GMOコインとは?】GMOコインのサービスを7つご紹介

こんにちは、マオーです。

今回は【仮想通貨取引所のGMOコインとは?】について書きました。

この記事は、下記のようなことでお悩みのあなたにむけてGMOコインを解説します。

 
サトウ君
GMOコインという仮想通貨の取引所について知りたい
 
サトウ君
GMOコインのサービスについて教えて
 
マオー
GMOコインをつかって仮想通貨投資をしているマオーが解説します

それでは、GMOコインについて次の項から説明していきましょう。

/ スポンサーリンク \

【仮想通貨取引所】GMOコインとは?

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインは、下記のような特徴をもっている仮想通貨取引所です。

GMOコイン
運営会社GMOコイン株式会社
設立年月日2016年10月
親会社GMOインターネット株式会社
資本金37.58億円
代表取締役高島 秀行
事業内容暗号資産交換業
セキュリティ対策担当会社GMOインターネット
取り扱い仮想通貨数(暗号通貨)20種類

GMOコインは、このような特徴があります。

とくに重要なのが、大企業のGMOインターネットグループが運営していることですね。

大きな会社というだけでも安心と信頼感があります。

仮想通貨はハッキング被害などもこわいじゃないですか?

その点もご安心ください。

GMOインターネットがセキュリティ対策を万全の対策で行っています

無料で口座を作れので、この機会にぜひ口座を開設してみましょう。

無料で口座を作る>>>GMOコイン

GMOコインの重要ポイントを7つご紹介

GMOコインを使ううえでの重要ポイントは、7つあります。

チェックポイント

株式会社GMOが運営する仮想通貨取引所

ビットコイン取引所の取引NO.1

セキュリティ対策はGMOインターネットが管理

仮想通貨の取引手数料が無料

仮想通貨ポルカドットに投資できる

仮想通の貨取り扱い数16種類

ステーキング報酬がもらえる『テゾス(XTZ)』

それぞれ、くわしく解説していきましょう。

/ スポンサーリンク \

株式会社GMOが運営する仮想通貨取引所

出展元:GMOコイン公式サイト

冒頭でもお話しましたが、GMOコインは日本の大企業GMOが運営しています。

GMOといえば、今や日本でも超有名な企業です。

FX口座開設ランキングも1位のGMOクリック証券など、多くの金融商品取引サービスを展開しています。

仮想通貨ってまだまだ投資している人もすくなくて不安ですよね?

使う取引所も安全なところでないと、口座開設するのもこわいです。

ですが、GMOコインは安心して口座を作れます。

大企業が運営している分、人員や設備などあらゆるめんでしっかりしているからです。

安心&信頼感がちがいます。

ビットコイン取引所の取引NO.1

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインは、ビットコイン取引所の取引数NO.1です。

あなたも仮想通貨といえばビットコインを思い浮かべるのではないでしょうか?

ビットコインは仮想通貨のなかでもっとも人気です。

時価総額もずっと不動の1位です。

ほとんどの仮想通貨初心者が投資しています。

それほどの人気がある、ビットコイン取引数がGMOコインは「NO.1」なのです。

つまり、多くの人がビットコインをGMOコインで投資しています。

おおくの人が買っている分、コインの流通量がおおいといえるでしょう。

セキュリティ対策はGMOインターネットが管理

出展元:GMOコイン公式サイト

仮想通貨はハッキング被害など、まだまだセキュリティ対策でこわいところがあります。

大事な資産をぬすまれるのはだれしも避けたいですよね。

ですが、ご安心ください。

GMOコインのセキュリティ対策は万全です。

理由は、セキュリティ対策をGMOインターネットが行っているといえます。

大企業がハッキングをガードしているのです。

また、わたしたちが投資した仮想通貨は、コールドウォレットに保存されています。

コールドウォレットとは、オフラインの保管場所です。

つまり、ネットにつながっていないところにビットコインなどを保存しています。

オフラインであれば、ハッキング被害にあうこと99%ありません。

このようなことからも、GMOコインが安全であることは間違いないです。

仮想通貨の取引手数料が無料

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインは、仮想通貨の取引手数料がタダです。

つまり、ビットコインなどを買う時にお金がとられません。

金融商品は手数料をとられることが多いので、うれしいサービスだと思います。

たとえば、株などでは1回の取引で100円くらいとられます。

100回で10000円ですよ…

これだけあれば、ほかのモノに投資できちゃいますよね。

このような損がおきないところも魅力だといえます。

仮想通貨ポルカドットに投資できる

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインでは、仮想通貨「ポルカドット」に投資できます

ポルカドットは、日本のほかの仮想通貨取引所での取り扱いは少ないです。

ちなみに、わたしはすでに投資しています。

GMOコインは、ポルカドットを持っておきたい人にもオススメです。

仮想通貨の取り扱い数16種類

出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインは、仮想通貨の取り扱い数が20種類あります。

日本の仮想通貨取り扱い業者のなかでは、どちらかといえば多いほうです。

取り扱っているコインで、有名なのはビットコインやイーサリアムになります。

マイナーコインでは、ステルーメンやポルカドットの取り扱いがありました。

ステーキング報酬がもらえる『テゾス(XTZ)

出展元:GMOコイン公式サイト
出展元:GMOコイン公式サイト

GMOコインでは、『テゾス(XTZ)』を保有するとステーキング報酬がもらえます

ステーキングとは、あるコインを保有するだけで行われる取引承認作業です。

この取引を承認する作業を行うと、コインの保有量から報酬を受けとれます。

受けとれる報酬は、ステーキング報酬と呼ばれているのです。

GMOコインでは、テゾスという仮想通貨の保有量に応じて、年率3~6%の報酬をかくとくできます。

GMOコインは仮想通貨初心者に優しい仕様です

最後に、GMOコインは仮想通貨投資の初心者にやさしい仕様になっています。

理由は、

  • 取引画面が見やすい
  • 大企業のGMOが運営している安心と信頼感
  • ビットコインの流通量が多い(取引所の取引数NO.1)

などです。

とくに取引画面が見やすいのが、個人的にうれしいと思いました

取引画面がわかりやすいと、

「あれ、どうやって投資でするんだろ?」

「投資しにくくてストレス…」

ということも起きにくいです。

また、GMOが運営しているのも良いです。

やっぱり、変なよくわからないところが運営している会社だと、大事な資産をあずけたくありません。

その点、GMOコインはしっかりとした大企業が運営しているので安心です。

まとめ(仮想通貨取引所GMOコインとは)

【仮想通貨の取引所GMOコインとは?】についてでした。

GMOコインは、大企業のGMOが運営しています。

そのため仮想通貨取引所の中でも、とくに信頼&安心のおける取引所です。

仮想通貨の投資初心者は、とりあえずGMOコインではじめるとよいでしょう。

取り扱っている、仮想通貨の数もおおのでオススメです。

【GMOコインの口座開設はこちら↓】

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン (z.com)

合わせて読みたい記事

【BIT point(ビットポイント)の評判】メリット・デメリットから解説│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)レビュー/5分でメリット・デメリットを解説!│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

/ スポンサーリンク \
仮想通貨 取引所 GMOコインとは
最新情報をチェックしよう!