注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

【仮想通貨は超危険!?】仮想通貨(ビットコインなど)は本当に危険なのか実際に投資してみた結果

こんにちは、マオーです。

はじめにお願いがあります!

あなたが、

「仮想通貨は危険なのかを知りたい」

と思っているのであれば、最後まで読んでください。

必ずあなたの疑問を解決できることを、お約束します。

じっさいにわたしが、仮想通貨投資をした経験をもとに、仮想通貨の危険性についてかきました。

記事を最後まで読めば、あなたの仮想通貨に対する不安はなくなりますよ!

記事を読んでわかること

①仮想通貨は危険なのか!?

②仮想通貨が危険だと言われる理由

③仮想通貨に投資してみた感想

etc

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

仮想通貨は危険なのかに対する結論「危険ではない」

結論からいきましょう!

はっきり言って、

「仮想通貨は危険ではありません」

もう仮想通貨投資が、危険だった時代は終わりました。

現在は、仮想通貨を安全に買うことが可能です。

それこそ、株やFXと同じくらいの安全レベルで投資できますよ。

仮想通貨を買える取引所も整備されていますし、ハッキング対策もバッチリされています。

仮想通貨投資はやめたほうがよい・危険だと言われる理由

仮想通貨投資は、

投資するのは危険

辞めたほうがよい

と言われる理由についてみていきます。

その理由は、下記の3つあります。

  • ハッキング被害によって資産をなくした人がいる
  • 値動きがはげしくて損をしやすい
  • 取引所がなくなると資産を失う

それぞれ詳しく解説していきましょう。

ハッキング被害によって資産をなくした人がいる

仮想通貨で有名なこととして、コインチェックの仮想通貨流出事件があります。

ハッキングによって「ネム」という通貨が大量流出しました。

この事件により、多くの人が資産を失っています。

ハッキング被害により資産をなくした人にとって、仮想通貨は危ないものと考えてしまうのは当然です。

他の人からしても、資産を失う危険性のあるモノは危険だと思うのでしょう。

しかし現在、ハッキング被害の危険性は、かなり低くなっています。

日本の仮想通貨取引所では、

  • セキュリティ対策
  • 仮想通貨を安全な場所で保管

などのような対策しているのです。

つまり、過去の事件におびえている人は仮想通貨は危ない、と捉えているということでしょう。

じっさいは、国内での投資であれば、非常に安全です。

値動きがはげしくて損をしやすい

仮想通貨は、値動きがはげしいので損をしやすいです。

たとえば、

  • 前日は1BTC(ビットコイン)=100万円
  • 次の日は1BTC=50万円

上記のようなことが、普通に起きます。

この時に、1BTC買っていたら50万円の損失ですね…

正直、笑えない金額です…

記事を書いている時点でも、400万円が350万円に大暴落するも、480万円まで復活という現象が起きていました。

つまり、リスクがとても高いので、危険だと判断されているのでしょう。

投資タイミングを間違えると、一瞬で資産がなくなりますね。

取引所がなくなると資産を失う

ビットコインなどの仮想通貨は、仮想通貨取引所から投資できます。

国内で有名な取引所だと、

  • コインチェック
  • GMOコイン
  • DMMビットコイン

などです。

この取引所は企業が運営しています。

もし運営している企業が倒産すれば、わたしたちの資産はなくなるのです。

企業という性質上は、仕方のないことでと言えるでしょう。

投資している側からすれば、勘弁してほしいですがね…(笑)

といっても、運営企業が破産する可能性は、それほど高くはありません。

ご安心してくださいね。

仮想通貨を危ないと言う人の心理を考えてみた

ここからは、仮想通貨を危ないと思う方の心理を、下記の3つから見てきましょう。

  • 仮想通貨のハッキング事件などを知って怖いと思っている
  • そもそも仮想通貨をよく知らない
  • 株やFXとちがって投資している人が少ない

仮想通貨のハッキング事件などを知って怖いと思っている

仮想通貨のハッキング被害に関しては、先述しました。

コインチェックで起きた、ネムのハッキング事件は色んな人がしっています。

あなたもご存じではないでしょうか?

おそらく、仮想通貨は危険だと言っている人の多くが、ハッキング事件を知ってこわいと思っているはずです。

たしかに、ハッキング事件で自分の資産が、たくさんなくなった人は多いですものね。

わたしも仮想通貨に投資し始める前は、怖いと思っていました。

そもそも仮想通貨をよく知らない

人間は自分の知らないモノを怖れます。

仮想通貨も同じように、詳しく知らないから危険・こわいと感じるのでしょう。

株やFXとちがって投資している人が少ない

株やFXとちがって投資している人が少ないのも、危険だと考える原因と言えます。

いろんな人がやっていない=危険という判断をする人は多いですからね。

たしかに、身の回りに仮想通貨投資をしている人は、少ないor聞いたことがありません。

仮想通貨を否定する人に対する返答

はっきり言って、

仮想通貨は危険でなありません!」

株やFXと同じくらいのレベルです。

たしかに、変な投資の仕方をすれば損をすることはあります。

しかし、ハッキングなどの被害にあう危険性は少ないですよ。

現在は、株やFXと同等のセキュリティ対策を施されています。

実際にビットコイン(仮想通貨)に投資してみた感想

わたしが、ビットコイン(仮想通貨)に投資した感想をお話します。

「なんだこんなカンタンに買えるのか

「めっちゃ手軽なうえに百円単位で買えるんだ!」

って感じです(笑)

正直なはなし、株やFXよりもカンタンに投資できるとおもいました。

百円単位で銘柄に投資でき、別に変な作業もいりません。

めっちゃカンタンに、ビットコイン買えましたよ。

ちなみに、初めて仮想通貨に投資した話を別記事に書いているので、参考にしてくださいね。

【仮想通貨はじめました】1000円分のビットコイン&イーサリアムを購入│マオーのブログ (maomaoooblog.com)

危険なく仮想通貨に投資する方法

仮想通貨投資を危険なく投資する方法として、下記の5つを守りましょう。

  • 初心者のうちは少額(500円くらい)からビットコインを買う
  • 日本(国内)の仮想通貨取引所を利用する(コインチェックやGMOコイン)
  • メールアドレスやパスワードは厳重に保管&プライベートと分ける
  • 変なところで投資しないようにチャート分析の勉強する
  • 海外の仮想通貨取引所は中~上級者になってから

上記の項目を守れば、損失を最小限に抑えて投資できます。

逆を言えば、破ってしまえば、あなたは大きく資産をなくすでしょう。

しっかりと、守ってくださいね。

マオーとの約束です!

少額からならリスクを最小限に投資可能

前項でも説明しましたが、仮想通貨は少額からビットコインを買いましょう。

「500円」くらいから投資することをオススメします。

いきなり100万円とかで買うのはやめてくださいね。

ほとんど場合は、損失で終わります…

仮想通貨投資になれつつ、値動きのパターンが分かってきたら、ちょっとだけ増額して投資してみましょう。

また、投資するのは「BTC(ビットコイン)」にすることをオススメします。

理由は、

  • いちばん値上がりする可能性がある
  • 仮想通貨の中でもっとも人気

などです。

仮想通貨初心者は、ビットコインを買いつつ、慣れてきたら「ETH(イーサリアム)」を買ってみるとよいでしょう。

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ人気をもっており、値上がりする可能性も高いですよ。

まとめ(仮想通貨は危険なのかに対する答え)

仮想通貨は危険なのかに対する答えについて書きました。

もう一度、結論を言っておきますね。

「仮想通貨は危険ではありません」

株やFXと同じレベルの金融商品なので、ご安心ください。

ハッキング被害なども、国内の仮想通貨取引所であれば、ほとんど起きませんよ。

気を付けることは、あなたの投資する金額や買うタイミングです。

損失するリスクは、もちろんありますからね。

勉強しつつ、少額で投資することをオススメします。

また、ビットコインなどを買うには仮想通貨取引所が必要です。

投資予定なのであれば、取引所を作っておくとよいでしょう。

とくにオススメなのは、コインチェックという仮想通貨取引所です。

  • アプリダウンロード数NO.1
  • さまざな仮想通貨に投資可能(17種類)
  • 大手企業マネックスグループがセキュリティ対策をしている

という特徴をもっており、初心者でも安心して投資できます。

下のバナーから10分で口座を作れるので、ご利用くださいね。

\アプリダウンロード数NO.1/

コインチェック

>>コインチェック<<

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
仮想通貨 危険 投資 結果
最新情報をチェックしよう!