注目キーワード
  1. 仮想通貨
  2. 転職
  3. PLT

コインチェックを徹底レビュー|メリット デメリットから見た評判

こんにちは、マオーです。

今回は【コインチェックのレビュー】について書きました。

コインチェックという仮想通貨取引所を使ってみた感想を、メリット・デメリットから徹底解説します。

仮想通貨のネムを大量流出させたコインチェックに、不安感をいだく方も多いのではないでしょうか?

しかし、ご安心ください。

その後、しっかりとセキュリテイ対策がなされています。

コインチェックは、今や仮想通貨取引所でも人気の会社です。

ユーザー数も300万人が登録しており、評判の高い仮想通貨取り扱い業者と言えます。

この記事では、コインチェックについての評判をメリット・デメリットから解説します。

\アプリダウンロード数NO.1/

コインチェック

コインチェック/無料のオススメ仮想通貨取引所 \

コインチェックとは?どんな仮想通貨取引所?

出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックは、下記のような特徴の取引所です。

コインチェック
運営会社コインチェック株式会社
設立年月日2012年8月28日
親会社マネックスグループ株式会社(東証一部 8698)
資本金100百万円
取扱通貨数16種類
代表取締役蓮尾聡

コインチェックは、2012年8月に設立された会社です。

また、2014年より仮想通貨の事業をしています。

主に下記のような特徴がある、取引所です。

  • スマホアプリダウンロード数国内NO.1(300万ダウンロード突破)
  • 仮想通貨が流行りはやる2017年からトレードに支持を受ける
  • 2018年にハッキング被害を受けてからはマネックスグループ参加となる

もっとも注目すべき点は、ハッキング被害を受けていることでしょう。

コインチェックは、ネムと言う仮想通貨を大量に流出させた事件を起こしています。

その後、東証一部上場企業のマネックスグループ株式会社に、買収されました。

ネット証券事業を手掛けるマネックスの子会社となったことで、セキュリティレベルは当時とは全くちがいます

大手企業のノウハウを活かして、徹底的なセキュリティ対策をしているのです。

仮想通貨に投資できるスマホアプリも、300万ダウンロードされています。

\コインチェックの口座開設はこちら/

コインチェック

>>コインチェック<<

 

コインチェックのメリット・デメリットはこちら

コインチェック

ここからは、仮想通貨取引所コインチェックの、

  • デメリット
  • メリット

について解説していきます。

コインチェックの『デメリット』を知る

コインチェックのデメリットは、下記の3つです。

  • 販売所取引がメインのためスプレッド(手数料)が広い
  • レバレッジ取引のサービスが存在しない
  • 仮想通貨を大量に流出した過去がある

それぞれ、カンタンに解説していきましょう。

販売所取引がメインのためスプレッド(手数料)が広い

コインチェックでは、「販売所」と言われる場所での仮想通貨取引がメインです。

仮想通貨に投資するためには、基本的に下記の2つあります。

  • 販売所:業者(ここではコインチェック)から仮想通貨を買う
  • 取引所:ユーザー間で仮想通貨を売買する(例:あなたとわたしとの間で売買)

つまり、コインチェックでは、販売所という「コインチェック」からしか通貨がかえません。

じつは、販売所では業者から買うため、「スプレッド」と言われるものが広めに設定されています。

※スプレッドとは?
「目に視えない手数料」とも言われ、仮想通貨の「購入価格」と「売却価格」の差額のことを指します。つまり手数料のことです。

たとえば、あなたがビットコインを買う際に、

  • 購入価格1100円
  • 売却価格1000円

とします。

1100-1000=100円

つまり、100円分がスプレッド(手数料)ということになります。

コインチェックでは、このスプレッドが広く設定されているので、注意です。

とくに注意すべき人は、短期トレードをしている人と言えます。

スプレッドはトレードをするたびに取られるので、何度もしているうちにどんどんお金がとられるのです。

短期の人は、一日に何度も売買をするのがほとんどなので、持ち金が大きくなくなります。

仮想通貨で短期トレードをする人は、コインチェックは向いていませんね。

別の口座を開設することをオススメします。

わたしの記事で、仮想通貨取引所をまとめているモノがあるので、参考にしてください。

レバレッジ取引のサービスが存在しない

コインチェックでは、レバレッジ取引のサービスが提供されていません。

2021年3月に、レバレッジ取引サービスが終了しています。

仮想通貨の現物取引しかできないです。

レバレッジをかけて、大きく利益を得るトレードをしたい人にはオススメできませんね

仮想通貨を大量に流出した過去がある

コインチェックは、仮想通貨を大量に流出させるという事件を起こしています

その時には、ネムと呼ばれる仮想通貨がハッキングにあいました。

この事件のポイントは、仮想通貨をホットウォレットに預けていたのが原因でした。

※ホットウォレットとは?
オンライン上、つまりネットにつながった仮想通貨を保管場所。

正直なはなし、事件を起こしていると場所で取引をするのは不安ですよね。

「大事な資産をなくされるのはイヤだ!」

と考えるのは自然だと思います。

しかし、ご安心ください。

コインチェックは、事件の後に2段階認証やコールドウォレットに仮想通貨を保管する対策をしています。

つまり、過去の失敗を活かしてセキュリティ対策を強化しています。

現在は、東証一部上場企業のマネックスグループの子会社となり、信頼&安心度抜群です。

コインチェックの『メリット』を知る

コインチェックのメリットは下記の5つです。

  • 取扱い仮想通貨数が国内NO.1『17種類に投資できる』
  • 仮想通貨初心者がつかいやすい(サイトデザインがシンプル)
  • 一部上場企業が運営している安心と信頼感大
  • コンチェックNFTが使える
  • でんきやガスの支払いで仮想通貨がもらえる
  • 貸仮想通貨サービスを利用できる
  • 仮想通貨の積み立て投資に対応

それぞれ、カンタンに解説していきましょう。

取扱い仮想通貨数が国内NO.1『17種類に投資できる』

コインチェックは、取扱い仮想通貨数がNO.1です。

17種類のコインへ投資ができます。

投資できる通貨は、下記になります。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. イーサリアムクラシック
  4. リスク
  5. ファクトム
  6. リップル
  7. ネム
  8. ライトコイン
  9. ビットコインキャッシュ
  10. モナコイン
  11. ステラルーメン
  12. クアンタム
  13. ベーシックアテンショントークン
  14. アイオーエスティー
  15. エンジンコイン
  16. オーエムジー
  17. パレットトークン

有名どころのビットコインやイーサリアムをはじめとして、多くの仮想通貨へ投資できますね。

アルトコインも多くあり、ファクトムやアイオーエスティーなどマイナーコインも取扱いがありました。

国内でアルトコインをこれだけ取り扱っている取引所はありません。

アルトコインへの投資も考えているのであれば、コインチェックは必ず開設しましょう。

過去に匿名性の高い4つの通貨にも投資できました。

しかし、セキュリティ上の問題やマネーロンダリング(資金洗浄)などにより、上場廃止とされています。

下記の匿名通貨が上場廃止されました。

  • モネロ
  • ダッシュ
  • ジーキャッシュ
  • オーガー

仮想通貨初心者がつかいやすい(サイトデザインがシンプル)

出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックは、サイトやスマホアプリのデザインがシンプルでわかりやすいです。

仮想通貨に投資するのが初めての方にとって、うれしい設計になっています。

投資って、正直いろいろとめんどくさそうなイメージがありますよね?

「テクニカル・ファンダメンタル分析とか考えるだけでめんどくさい…」

と思われがちです。

しかし、ご安心ください。

コインチェックは、株やFXなどをしたことがない投資初心者でも、カンタンに投資できます。

理由は、コインチェックの仮想通貨の売買方法が、「店頭販売」のようなシステムになっているからです。

まずは、下記の画像をご覧ください。

このようにコインの一覧が表示されています。

コインを買う場合は、買うコインを選択しましょう。

選択したら、購入数量を入力して支払い料金を確認します。

「購入する」をクリックすれば買うための手続きが完了します。

今までの流れのなかで、チャートは出てきませんでした。

このように、シンプルかつカンタンに操作できるので、多くの仮想通貨初心者に愛されているのです。

日本円(コインを買うお金)もネットバンク(楽天銀行など)を使えば数分でできます。

銀行に行くことなく、入金ができるのも魅力のひとつといえますね。

スマホアプリも下記のように、とても見やすいです。

スマホアプリのダウンロード数が300万を超えているのも、これが理由と言えるでしょう。

一部上場企業が運営しているので『安心と信頼感大』

出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックは、東証一部上場企業の「マネックスグループ」が親会社です。

マネックスグループは、ネット証券事業を運営している、老舗企業になります。

ネムという仮想通貨流出させるという、ハッキング事件のあとにマネックスグループに買収されました。

マネックスグループは「マネックス証券」などの金融業をメインに行っており、セキュリテイ対策のノウハウを持っています。

金融事業を展開する「マネックスグループ」がうしろにしるので、

「コインチェックはその他取引所の中でも安全性が高い」

といえます。

コンチェックNFTが使える

出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックでは、NFTが使えます。

NFTとは?
代替不可能なトークンのこと。例えば、画像データは無数にコピーできるため価値がない。しかし、画像データをNFTトークンとして発行すれば画像データは世界唯一のモノとなる。つまり、データ上に唯一無二の価値を生み出せる。

コインチェックでは、このNFTサービスを2021年3月に提供しています。

現在はまだβ(ベータ)版ですが、これからさらに充実したサービスが展開されるでしょう。

でんきやガスの支払いで仮想通貨がもらえる

出展元:コインチェック公式サイト
出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックでは、でんき&ガス代の支払いで仮想通貨がもらえます。

毎月の電気及びガス料金から1~7%がビットコインとして口座に付与されます。

また、持っているビットコインをつかって、料金を支払うこともできるのです。

とくに重要なのが、毎月の電気代のような固定費を支払って、ビットコインをもらえるところでしょうね。

固定費を支払うだけでビットコインがもらえるので、ほぼノーリスクでビットコインを保有できます。

めっちゃお得ですよね!

申し込みは公式サイトからできます。

現在つかっている電力会社やとの解約手続きなどはすべてコインチャック側がしてくれます。

電力会社の乗り換えを検討&ビットコインへ投資したい人は、コインチェックを活用してみましょう。

貸仮想通貨サービスを利用できる

出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックでは、「貸仮想通貨サービス」というものを展開しています。

貸仮想通貨サービスとは、自分の保有している仮想通貨を業者に貸し出すことで、利益を得るサービスです。

レンディングともいわれています。

※レンディングとは?
「貸与」と言う意味で、コインチェックに保管している自分の通貨を業者(コインチェック)へ貸し出すことで、一定の利益が得られるサービス。

仮想通貨を預けるだけで報酬がもらえるので、確実に資産を増やしたい方にオススメです。

貸し出しには期間があり、その期間はコインの売買ができなくなります。

売却する予定がない通貨は、レンディングするのもアリだと言えるでしょう。

株を長期保有して、配当金をもらうのと同じ感覚ですね。

最大で5%の運用利回りが期待できます。

銀行の利率とくらべても、こちらの方が高いので、運用資金が多くあるのであれば、やってみるのもありです。

仮想通貨の積み立て投資に対応

出展元:コインチェック公式サイト

コインチェックでは、仮想積み立て投資サービスを行っています。

積み立て投資は、毎月一定金額と日時を指定して、自動で投資するシステムです。

このサービスを利用すれば、仮想通貨の値段を把握したり、購入の作業をせずにすみます。

投資信託の積み立て投資と、同じようなものですね。

コインチェックの口コミ評判について

コインチェックは、2020年9月にアンケートを実施しています。

その結果から、コインチェックが選ばれる理由を見ていきましょう。

出展元:コインチェック公式サイト

アンケート対象の全ユーザーに、Coincheckを利用している理由を尋ねたところ、上位3つである「アプリや画面が使いやすい」「アプリダウンロード数No.1(多くの人が使っているから)」「取扱い通貨数No.1(暗号資産の取扱い数が多いから)」との回答が全体の56%を占める結果となりました。

中でも、「アプリや画面が使いやすい」という回答が最も多かったことから、CoincheckのUI/UXがユーザーに評価されていることが分かります。


引用元:コインチェックHP

コインチェックがオススメの人はこちら

コインチェック

コインチェックは、

仮想通貨初心者でいろんなコインに投資がしたいにオススメ】

です。

理由は、取扱い通貨数が日本の取引所でNO.1だからだといえます。

投資対象が多いので、分散投資も可能になります。

分散投資すれば、リスクも減らせるのです。

しかも、コインチェックはサイトやスマホアプリも使い点も魅力と言えますね。

コインチェックは、仮想通貨投資の初心者の方にとって、強い味方となるのは間違いありません

\コインチェックへの登録はこちら/

コインチェック

>>コインチェック<<

 

まとめ【コインチェックのレビュー・メリット・デメリット】

コインチェックのレビューを、メリット・デメリットから解説しました。

大きなデメリットは、仮想通貨の流出事件を起こしていることですね。

しかし、この点はすでに対策がされています。

ログインの2段階認証や資産をコールドウォレットへ保管などです。

つまり、しっかりとデメリットを補うサービスを展開しています。

仮想通貨をはじめるなら、コインチェックの口座を開設しておいて、損はないですよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、またね。

コインチェック
フォビジャパン(Huobi Japan)
/ 無料のオススメ仮想通貨取引所 \
最新情報をチェックしよう!